北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の審査の難易度とは?

北日本銀行の個人向けカードローン「ASUMO(アスモ)」は、北日本銀行の店舗がある地域の人に向いているカードローンです。すでにメインバンクとして北日本銀行を使っている人であれば、申込の手続きもスムーズですよ。

こんな人におすすめ

  • 北日本銀行の店舗があるエリアの人
  • すでに北日本銀行の口座を持っている人

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」について

基本スペック
金利年(%) 年4.5%~年14.8%(保証料込。変動金利)
貸越極度額 10万円~500万円
申込可能年齢 申込時に満20歳以上満63歳以下
提携ATM 北日本銀行ATM、コンビニATM
普通預金口座 申込時に必要
申込可能地域 北日本銀行の店舗があるエリア
(岩手県、秋田県、青森県、宮城県、福島県、東京都)

この記事では、「ASMO(アスモ)」の審査事情やカードローンの特徴などをまとめています。北日本銀行のカードローンの利用を検討している人は、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の審査は厳しい?

北日本銀行に限らず、カードローンの審査基準や審査時に見られる内容というのは公開されていません。ただし、「この場合は通りやすい・通りにくい」といった傾向はあります。

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の審査には、仮審査と正式な審査があります。仮審査に通れば、正式な審査にも通る可能性が高いですが、人によっては正式な審査に通らない場合もあります。

また、転勤や転職などで仮審査の申込内容と正式な審査の申込内容が違う場合は、審査に通らない可能性があるようです。

続いて、条件別に審査事情をみていきましょう。

過去にローンやクレジットカードを延滞した人は?

過去にローンやクレジットカードを滞納したことがある場合、銀行等が加盟する信用情報機関に滞納の情報が記録されている可能性があります。この場合、一般的には審査に不利になると言われています。

「昔、カードの支払いが遅れたことがあったような…」「自分の信用情報は大丈夫かな?」と心配な人は、一度ご自身の信用情報を取り寄せてみるのもよいでしょう。有料にはなりますが、インターネットから取り寄せることができます。

収入がない人は?主婦、学生、年金受給者は?

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の申込条件は、次の通りです。

申込可能な人

  • 収入のある人(パート・アルバイト、主婦、年金受給者も対象)
    ※パート、アルバイト、主婦、年金受給者の貸越極度額は30万円まで。

申込不可な人

  • 学生
    ※アルバイトをしている場合でも申込不可。

その他

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」は、一部エリアの人しか申し込めません。申し込めるのは、北日本銀行の店舗がある地域に居住または勤務している人です。

申込可能な地域は、以下の通りです。

北日本銀行の店舗がある地域

岩手県、秋田県、青森県、宮城県、福島県、東京都

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の審査時間は?

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の審査は、仮審査と正式な審査があり、それぞれ2、3日程度の時間がかかります。

即日融資は不可能?審査~借入までどのくらい?

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の審査は即日で終わりません。そのため、どのような申込方法でも即日融資は不可能です。

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」では正式申込の前に「仮審査」を受ける必要があります。(※仮審査の申込のことを仮申込といいます。)

窓口以外の申込方法の場合、仮申込から借入まで1週間から2週間程度かかります。

また、北日本銀行の窓口で手続きする場合は、審査時間に変わりはありませんが、郵送の手間を省けるため、数日の短縮につながります。

即日融資を希望するなら消費者金融がおすすめ

ローンカード受取まで時間をかけられない人、なるべく早く融資を受けたい人には、消費者金融のカードローンが向いているかもしれません。

「プロミス」のWeb申込であれば、最短1時間で融資を受けられる可能性がありますよ。

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」のメリット・デメリット

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」は、地域制限がありますが、北日本銀行を使っている人にとってメリットがあるカードローンです。

ここからは、「ASUMO」のメリット・デメリットをみていきましょう。

メリット

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」のメリットは以下の3つです。

  1. ステージによって金利が変わる
  2. 毎月の返済が自動返済
  3. キャッシュカードとローンカードを1枚にまとめられる

メリット1の金利に関しては、「ASUMO(アスモ)」の金利は審査結果によって1st、2nd、3rdのステージが決まります。1stは年4.5%~7.0%2ndは年7.5%~10.0%3rdになると年14.3%~14.8%とそれぞれ金利が異なります。

メリット2の「毎月の返済が自動返済」という点に関しては、約定返済が自動引き落としで行われます。返済日は6のつく日(6日、16日、26日のいずれか)から選ぶことができ、返済日を忘れた場合でも返済用の口座に残高があれば問題ありません。

メリット3の「キャッシュカードとローンカードを1枚にまとめられる」に関しては、北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」のキャッシュカード一体型を選択した場合に、手元のキャッシュカードにローン機能が追加されます。カードの管理をまとめたい人にはぴったりでしょう。

デメリット

一方、「ASUMO(アスモ)」にはデメリットもあります。デメリットは以下の2つです。

  1. 申込可能な地域が限られている
  2. 普通預金口座が必要である

デメリット1の「申込可能な地域が限られている」は、冒頭でも述べましたが「ASUMO(アスモ)」は北日本銀行の店舗がある地域に居住または勤務していなければ申込ができません。

デメリット2の「普通預金口座が必要」は、北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の申込までに普通預金口座の開設が必要です。口座を持ってない人は、店舗で口座開設するか、インターネットで口座開設する必要があります。

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の申込方法

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の申込方法や条件を掘り下げて解説していきます。

申込条件

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の申込条件は次の通りです。すべての条件を満たす必要があります。

「ASUMO(アスモ)」の申込条件

条件 内容
口座 ・北日本銀行の口座を持っている人
・持っていない場合は、申込時に開設が必要
年齢 申込時に満20歳以上満63歳以下の人
収入 収入がある人
(パート・アルバイト・主婦・年金受給者の人も対象)
地域 北日本銀行の店舗がある地域に居住または勤務している人
保証 北日本銀行所定の保証会社の保証を受けられる人

「自分は条件を満たすだろうか?」「審査が不安…」という人は、北日本銀行まで問い合わせてみるとよいでしょう。

必要書類

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の申込に必要な書類は、本人確認書類と所得証明書類の2つです。

本人確認書類(いずれか1つ)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

所得証明書類(いずれか1つ)

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書

※所得証明書類は仮審査通過後、極度額50万円以上の正式申込時に必要。

申込方法

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の仮申込の方法は以下の6つです。北日本銀行の普通預金口座を持っている人は、窓口に行かなくてもWebと郵送で完結できます。

  1. Web
  2. 電話
  3. FAX
  4. 郵便
  5. 窓口
  6. ATM

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の申込から借入までの流れは次の通りです。

  1. 仮申込
  2. 仮審査(2~3営業日)
  3. 仮審査の結果通知(電話)
  4. 正式な申込書の受取(郵送)
  5. 正式な申込書の送付(郵送)
  6. 正式な審査(2~3営業日)
  7. ローンカード受取、またはキャッシュカードにローン機能の追加
  8. 借入

上記は、窓口に行かない場合の流れです。申込から借入まで1週間から2週間程度かかります。店舗窓口で手続きを行うと郵送の手間がかからないので、審査以外の日数短縮が可能です。

また、北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」のキャッシュカード一体型を選択した場合は、借入までの日数が数日短縮できます。理由は、ローンカードを受け取る必要がなく、手元にあるキャッシュカードにローン機能が追加されるためです。

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」の借入・返済方法

借入は、窓口や北日本銀行提携ATMから可能です。

約定返済は、毎月6のつく日(6日、16日、26日のいずれか)から選んで自動引き落としによって行われます。

臨時返済は、北日本銀行提携ATMから可能です。

Webから借入・返済できる?

Webからの借入・返済は、北日本銀行のインターネットバンキング「きたぎんネットダイレクト」を利用することで可能です。「きたぎんネットダイレクト」を使うためには、カードローンとは別の手続きが必要です。

提携ATM一覧

北日本銀行の提携ATMは以下の通りです。

提携ATM

  • 北日本銀行のATM
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 七十七銀行提携ATM

なお、キャッシュカード一体型の場合、イオン銀行、ゆうちょ銀行、提携金融機関のATMでは随時返済はできません。

消費者金融や大手銀行のカードローンに申し込むのも手

急いでお金が必要な場合は、消費者金融のカードローンの利用を検討するのも手です。最短即日融資に対応している消費者金融のカードローンを選びましょう。

また、引越しや転勤などで、第四銀行の営業エリアから移動する予定があるなら、全国展開している大手銀行のカードローンに申し込むのもいいでしょう。

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行の口座新規開設不要
  • 借入状況によっては返済は月1,000円からOK

北日本銀行のカードローン「ASUMO(アスモ)」のまとめ

  • 「ASUMO(アスモ)」は、北日本銀行の営業エリア内の人向けのカードローン。
  • 「ASUMO(アスモ)」の審査には2~3営業日かかる。
  • 収入があればパート、アルバイト、主婦、年金受給者も極度額30万円まで申込可能。
  • カードタイプは2種類。キャッシュカードとローンカードをまとめて管理したい人はキャッシュカード一体型がおすすめ。
  • 北日本銀行の地域外の人や口座を持っていない人は、消費者金融やメガバンクのカードローンを検討してみましょう。

関連記事

バンクイック審査時間意外と長い!最短30分の消費者金融2選と比較

「バンクイックの審査時間ってどのくらい?」 「

三井住友銀行カードローンの審査は最短翌営業日に判明?申込方法は?

三井住友銀行カードローンは、銀行のカードローンならではの金利と、10万円~ 800…

大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」の審査について解説!

岐阜県大垣市に本店を置く大垣共立銀行が扱う複数のカードローンのうち、「ザ・マ…

十六銀行カードローン「Q-LOAN」の審査とは?申込条件も解説!

岐阜市に本店がある十六銀行では、カードローン商品「Q-LOAN(キューローン)」を取り扱っています。こ…

第四銀行のカードローン「解決スピーディー」の審査について解説!

新潟市に本店がある第四銀行は、2つのカードローン商品を扱っています。今回紹介するのは