山形銀行カードローンの審査や融資までの時間などまとめ

山形銀行カードローンは個人事業主、主婦、パート・アルバイト、年金を受給されている人も申込可能です。また、来店不要・口座不要なのでスムーズに申込可能です。

山形銀行カードローンの基本スペック

金利 年4.5%~14.6%
限度額 10万円~500万円
利用可能年齢 満20歳以上満70歳未満
申込可能地域 山形銀行の本支店の営業地域
提携ATM 山形銀行ATM、各コンビニATM
手続き方法 Web完結可能(来店不要・口座不要)

こんな人は山形銀行カードローンの審査に落ちる!?気を付けるべきこと

冠婚葬祭や新年会・忘年会など、何かと支出が重なってしまい、お金に困ったという経験をしたことがある人もいると思います。

そのような場合にはどうすればいいのでしょうか?そこで登場するのが、山形銀行カードローンでお金を借りる方法です。

しかし、ローンを利用するには審査に通る必要があります。

審査基準は金融機関で異なるほか、公表されていないため確認できません。審査ポイントはおおよそ以下の5つと言われています。

  • 信用情報
  • 他社の借入状況
  • 住居の種類や住宅ローンの有無、居住年数
  • 職業と勤続年数
  • 年収

申込者の条件が「過去にローンやクレジットカードを延滞した人」や「収入がない人や主婦、学生、年金受給者」という場合は、審査結果に何か影響があるのでしょうか?

過去にローンやクレジットカードを延滞した人は山形銀行カードローンの審査に通らない?

ローンやクレジットカードを延滞した人は、「ブラックリストに載る」と聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

ラックリストは実在するものではありませんが、信用情報が代わりにあります。

「ブラックリスト=信用情報」で、信用情報に事故情報が載るということは信頼度が低いことを意味しているため、過去にローンやクレジットカードを延滞した人は、融資審査には相当不利です。

信用情報に掲載される事故情報は、ローンやクレジットカードの延滞のほか、奨学金や携帯電話の分割払いなどの返済・支払いを遅延した場合も含まれます。

信用情報に事故情報が載っていないか気になる人は、「クレジットインフォメーションセンター」「日本信用情報機構」「全国銀行個人信用情報センター」などに確認してみましょう。

収入がない人はどう?主婦、学生、年金受給者は?

ローンを提供している銀行からすれば、返済が滞れば経営に大きな支障が生じるので安定した返済が期待できるかどうか審査しています。

山形銀行カードローンのホームページを見ると、「満20歳以上満70歳未満の方(個人事業主、主婦、パート・アルバイト、年金を受給されている方を含む)」が申込可能と記載されています。

そのため、収入がない人は条件を満たさないので申し込めませんが、返済口座レス型だと個人事業主、主婦、パート・アルバイト、年金受給者も申し込めます。

山形銀行カードローンの審査時間は?

審査時間が長い場合には、すぐ融資を受けられない可能性があります。山形銀行カードローンの審査時間はどのくらいなのでしょうか?

.即日融資は不可能?審査~借入までどのくらい?

山形銀行カードローンで「すぐに融資を受けたい」と思っている人もいるかもしれませんが、即日融資には対応していません。2018年1月から審査が厳格化されて、大手を含む銀行のカードローンが即日融資不可となっています。

山形銀行カードローンのホームページには、口座あり型は最短2営業日、口座レス型は審査結果の連絡から10日程度でカードが届くため、ある程度の時間を見ておく必要があるでしょう。

即日融資を希望するなら消費者金融を検討すべし

口座レス型は、審査が完了してから10日程度と融資開始までかなり時間がかかります。そのため、すぐに融資が必要な人には適していませんが、そのようなケースではどうすればいいのでしょうか?そこで登場するのが消費者金融です。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのホームページには「Webなら最短1時間融資も可能」と記載されています。最短1時間融資を希望している場合にはSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスも選択肢の一つとして検討してみると良いでしょう。

おすすめ度

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

山形銀行カードローンのメリット・デメリット

消費者金融のカードローンに比べ、低金利・低利息、融資上限額が大きいなど、銀行のカードローンにはさまざまな特徴があります。山形銀行カードローンにはどのような特徴があるのかメリットとデメリットについて見てみましょう。

山形銀行カードローンのメリット

山形銀行カードローンの主なメリットは以下の2つです。

山形銀行カードローンのメリット

  1. Webで手続き完結(口座申込・来店不要)
  2. 自動引き落としに対応(口座開設者のみ)

山形銀行カードローンは、山形銀行の口座がない人も申込可能です。来店せずにWeb上で手続きが完了するのでスムーズな申込が可能です。

また、山形銀行の口座開設者は自動引き落としにも対応しているため、返済忘れの心配がありません。

山形銀行カードローンのデメリット

山形銀行カードローンの主なデメリットは以下の2つです。

山形銀行カードローンのデメリット

  1. 即日融資に対応していない
  2. 申込可能地域が限られている

山形銀行カードローンは、即日融資には対応していないので、すぐに融資を受けたい人は適していません。また、山形銀行の営業地域内に住んでいるまたは努めている人しか申し込めないので注意が必要です。

山形銀行カードローンの申込方法

山形銀行カードローンは、口座レス型は融資を受けられるまでに時間がかかるので、事前に申込方法を確認するなど、少しでもスムーズに手続きすることが重要です。

山形銀行カードローンの申込方法について見てみましょう。

申込条件

山形銀行カードローンには、山形銀行の口座を持っている人と持っていない人で申込条件に若干差があります。

「口座あり型」の申込条件(山形銀行のホームページより)

  • ご契約時の年齢が満20歳以上、満70歳未満の方
  • 当行指定の保証会社であるアコム㈱の保証が受けられる方
  • その他当行所定の基準を満たされる方

口座を持っていない人は「口座レス型」になります。

「口座レス型」の申込条件(山形銀行のホームページより)

  • ご契約時の年齢が満20歳以上、満70歳未満の方
    ※個人事業主、主婦、パート・アルバイト、年金を受給されている方も 含みます。
  • 当行指定の保証会社であるアコム㈱の保証が受けられる方
  • 当行本支店の営業地域内にお住まいで、当行とお取引をいただいていない方
  • その他当行所定の基準を満たされる方

出典:山形銀行ホームページ

必要書類

山形銀行カードローンの申込に必要な書類は以下の2つです。

山形銀行カードローン申込時の必要書類

  • 本人確認書類(運転免許証や健康保険証、パスポートなど)
  • 所得を確認できる資料(源泉徴収票・所得額証明書など※50万円超の申込金額の場合のみ)
  • リストが入ります

申込方法

申込方法はインターネット、電話、郵送・FAXがありますが、ここではインターネットでの申し込み方法を紹介します。

インターネットでの申込の流れ

  1. Webから申込内容を入力
  2. 山形銀行による在籍確認・審査結果の連絡
  3. 郵送でカードの受け取り・借入

口座開設不要でWeb完結なので手続きがとてもスムーズです。口座開設者は、振込融資にも対応しているため、カード到着を待たずに融資を受けられるので、急いでいる時には振込にしてもらいましょう。

山形銀行カードローンの借り入れ・返済方法

振込にも対応していればATMに行く手間を省けますが、山形銀行カードローンの借り入れ・返済方法はどのようになっているのでしょうか?

Webからできる?

山形銀行カードローンは、来店・口座開設不要で全てWeb上で手続きできます。借り入れや返済も各種ATMでできますが、口座開設者の場合は振り込んでもらえるので大変便利です。

提携ATM一覧

提携しているATMは以下の4つです。

  • 山形銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イーネットATM
  • ローソン銀行

イーネットATMは全国のセイコーマートやファミリーマートなどに設置されているので、ほぼ全てのコンビニで借り入れ・返済可能です。ATMは所定手数料や時間外手数料がかかる場合があるので確認しておきましょう。

山形銀行カードローンまとめ

銀行のカードローンには数多くの種類があるため、区別がなかなかつきにくいと言えます。最後に山形銀行カードローンの特徴をまとめてみましょう。

こんな人におすすめ

山形銀行カードローンは、以下のような人も申し込めます。

  • 個人事業主
  • 主婦
  • パートの人
  • アルバイトの人
  • 年金受給者

以上のことから、幅広い人におすすめです。

審査時間、難易度について

口座開設・来店不要なので手続きにかかる手間を省けます。

また、山形銀行カードローンは、口座レス型の融資条件が口座あり型よりも厳しい可能性があるので注意しましょう。

難しければ消費者金融やメガバンクも検討すべし

急にお金が必要になった場合は最短で即日の融資にも対応している消費者金融、申込可能地域や金利・利息にこだわる場合はメガバンクを検討してみるなど、自分に合ったローンを選びましょう。

当サイトおすすめのカードローン

急いでいる人におすすめ

プロミス

申し込みはこちら

楽天会員ならココ!借り換えにもおすすめ!

楽天銀行スーパーローン

申し込みはこちら

関連記事

宮崎銀行カードローン「おまかせくん」の審査・融資につてまとめて…

冠婚葬祭などの急な出費が続くと、「給料日までにお金が足りない」と困ってしまうことがあります。「お…

りそな銀行カードローンの審査・融資についてまとめてみた

全国展開するりそな銀行のカードローンは、りそなに預金口座がなくても申…

百十四銀行のカードローン「114ニューカードローン」の審査・融資に…

百十四銀行は香川県に本店があり、東京都・愛知県・大阪府・兵庫県・岡山県・広島…

長野銀行のカードローン「ユニティ」の審査について

長野銀行カードローン「ユニティ」は、Webで仮申込をすることができ、最大で50万…

第三銀行カードローン「SUN」の審査・融資についてまとめてみた

第三銀行は三重県松阪市京町に本店があり、三重県を中心とし近畿地方に展開してい…