更新日:2020-07-14

みずほ銀行カードローンの審査、融資までの時間を徹底調査

みずほ銀行の審査時間ってどのくらいかかるの…?
みずほ銀行カードローンに申し込んだけど、まだ審査結果が来ない...

実はみずほ銀行カードローンの利用開始までには2週間程度必要。銀行のカードローンだと、借りるまでにある程度の時間が必要になるのです。

すでに申し込んでいる人は、審査を待ちながら他のカードローンに申し込むのも一つの手です。

みずほ銀行カードローン審査時間まとめ

  • 利用開始までには2週間程度必要
  • 急ぎで借りたい人はプロミスを検討
  • Webなら、最短1時間で借りることも可能
  • 初回最大30日間金利0円(※メールアドレス登録&Web明細利用登録が必要)

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

監修者画像:飯田 道子

監修者

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田 道子

いいだ みちこ

みずほ銀行カードローン

  • Web完結申込ができて来店・郵送不要
  • 24時間いつでも申込可能
  • 手持ちのキャッシュカードにローン機能を加えられる

みずほ銀行カードローンの特徴

まず最初に、みずほ銀行カードローンの商品内容を見てみましょう。

みずほ銀行カードローンの特徴

みずほ銀行カードローン
特徴
  • インターネット申込なら24時間受付可能
  • 申込から融資までインターネット上で完結できる
金利 年2.0%~14.0%(実質年率)
※住宅ローンの利用でカードローンの金利は年0.5%下がり、年1.5~13.5%になります。
借入限度額 10万円~800万円
審査回答 最短2~3営業日
融資時間 最短2~3営業日
必要書類
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 収入を証明する書類※(源泉徴収票など)
申込条件
  • 契約時、年齢20~66歳未満の人
  • 安定かつ継続した収入の見込める人
  • みずほ銀行指定の保証会社であるオリコの保証を受けることができる人

みずほ銀行のカードローンには、主に3つの特徴があります。

  1. 金利は最大年14.0%
  2. 借入限度額は10万円から800万円
  3. 申込から審査、融資までに時間がかかる

他の大手銀行の金利は最大年14.5〜14.6%ですが、みずほ銀行の金利は最大年14.0%です。また、みずほ銀行の住宅ローンを利用すると金利は年0.5%下がり、年1.5~13.5%になります。

一方、注意したい点は申込から審査、融資までに時間がかかることが挙げられます。みずほ銀行のカードローンは、即日融資は行っていません。審査までは最短2~3営業日、融資までは1〜2週間はかかることを覚えておきましょう。

申込から審査完了までの流れ

それでは、申込から審査完了までの流れを見ながら、審査完了までどのくらいの時間がかかるかを解説します。

(1)申込

(2)保証会社(株式会社オリエンタルコーポレーション)による審査

(3)申込の審査結果の連絡

申込から審査結果の連絡が来るまでは、最短で2~3営業日はかかります。場合によっては、1週間くらいかかることもあるので、余裕を見て申込するとよいでしょう。

みずほ銀行カードローンの申込方法は4つあります。それぞれの申込方法で、審査までの時間が若干異なります。次で詳しく見ていきましょう。

申込方法によって審査までの時間は異なる

申込方法別の審査完了までの時間を表にまとめました。

みずほ銀行カードローンの申込方法と審査時間

申込方法 審査の回答までの時間 注意点
インターネット
(パソコン・スマートフォン)
2~3営業日以降
  • 24時間受付可
  • Web完結申込可
  • みずほ銀行の口座を持っている人、口座を持っていない人どちらも受付可
郵送 申込書類が銀行に到着後、2~3営業日以降 みずほ銀行の口座を持っている人のみ
電話 申込受付後、2~3営業日以降
  • 受付時間は平日9時00分~20時00分
  • 祝祭日、振替休日は利用不可
店頭窓口 2~3営業日以降
  • 受付時間は窓口の営業時間内
  • 平日9時00〜15時00に受付可

早く審査結果を知りたい場合は、24時間受付しているインターネット申込がよいでしょう。審査は保証会社の営業時間内に行わるので、平日9時から17時の早い時間に申込をするとよいでしょう

申込方法についての詳細は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

みずほ銀行カードローンの申込方法や借入までの流れを知りたい

銀行のカードローンで借りる

詳細を見る>

みずほ銀行カードローンの審査基準

申込後は保証会社による審査が行われますが、審査基準は一般には公表されていません。その代わりにカードローンの利用条件がみずほ銀行のWebサイトに掲載されています。申込前に確認しておくとよいでしょう。

みずほ銀行カードローンの利用条件

  1. 契約時、満20歳以上満66歳未満の人(外国人は永住許可を受けている人のみが申込可)
  2. 安定かつ継続した収入の見込める人
  3. 保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証を受けられる人

これらの条件に該当しない場合は、審査に時間がかかったり、審査に落ちる可能性があるので注意しましょう。なお、カードローン利用の際にはみずほ銀行の普通預金口座の開設が必要となります。

在籍確認の連絡が来るタイミング

申込後の審査には、在籍確認というものがあります。

在籍確認とは
申込者の勤務先に電話をかけて本人が働いているかを確認すること。

みずほ銀行カードローンの審査の場合、保証会社である株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)が在籍確認を行います。
これを踏まえて、申込時に記入した情報や必要書類を確認し、返済能力があるかを判断します。

在籍確認が行われるタイミングは、申し込んでから数営業日以内とみておくとよいでしょう。また、土日祝日はオリコは審査を行っていません。勤務先に連絡が来るのは、オリコの営業時間内の平日9時から17時と覚えておきましょう。

また、審査の混み具合によって、連絡が来るタイミングは変わることがあります。余裕を持って申込をするのがよいかもしれません。

審査結果の通知方法

続いて、審査結果の通知方法について解説します。申込方法によって通知の連絡手段が違うため、下の表にまとめました。

みずほ銀行カードローンの審査結果の通知方法

申込方法 審査結果の通知方法
インターネット
(パソコン・スマートフォンからの申込)
申込フォームで登録したメールアドレスに連絡
郵送 郵送で連絡
電話
  • 契約可の場合
    電話連絡
  • 契約不可の場合
    郵送で連絡
店頭窓口 郵送で連絡

インターネット申込の場合は、登録した時のメールアドレスに連絡が来ることになっています。受信したメールが、迷惑メールフォルダに入らないように申込後の2〜3日は注意しておきましょう。

他の通知の多くは郵送で届きます。審査結果の配達時間を含めると、1〜2日は余分にかかることが予想されます。早く審査結果を知りたい場合はインターネットからの申込がおすすめです。

審査結果の通知に時間がかかる理由

インターネットの申込だと最短で2~3営業日で審査結果の連絡があります。しかし、みずほ銀行カードローンの利用条件に当てはまらなかったり、審査の判断がつきにくかったりする場合は時間がかかることもあります。

もし審査に時間がかかっている場合は、次の項目が可能性として考えられます。申込内容を改めて確認してみましょう。

(1)申込書類の記入ミスの可能性はないか

申込書類の記入ミスなどで審査に影響が出ることがあります。正しい情報をしっかりと記入できるように、申込時は落ち着いて記入しましょう。

(2)借入希望額が高すぎる可能性はないか

申込時には、利用限度額を10万円から800万円に設定することができます。しかし、誰でも希望額を借入できるわけではありません。年収や、他社からの借入状況などを審査で確認して、返済能力があるかを判断しているからです。一般的に言われている借入限度額は、年収の3分の1が目安になっています。この金額を超えた希望額で申込をすると、審査に通りづらくなるので注意しましょう。

(3)年収や勤務先、他社借入金額などに関して虚偽申告をしていないか

審査では、提出した書類や個人信用情報機関から得た情報と合わせて申込者が記入した情報が正しいかどうかの確認を取ります。そこで事実と異なる内容が見つかったり、虚偽申告が疑われる内容があった場合は、審査に時間がかかることがあります。

審査を通したいことから、年収や他社からの借入金額などを虚偽申告してしまう人は意外と多いようですが、高い確率で嘘はバレてしまいます

虚偽申告は、借入先の信用をなくし今後のカードローンの審査が通りづらくなるだけでなく、最悪の場合は詐欺罪に問われる可能性もあるので、絶対に止めましょう。

(4)提出書類に不備はないか

提出書類に不備があった場合、資料の再提出が求められてしまい、さらに審査に時間がかかります。本人確認書類の有効期限など提出前に改めて確認しましょう。

(5)長期の延滞や自己破産などをしていないか

個人信用情報機関に長期の延滞や自己破産などの記録が残ることを「ブラックリストに載る」と呼ぶことがあります。審査では、こうした信用に関わる重要な情報(異動情報)が登録されていないかを確認します。

下記のような異動情報に該当した場合は、返済能力がないとみなされ、審査に通りづらくなるので注意しましょう

  • 債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)
  • 支払えなくなった借金を減額、免除すること
  • 長期延滞
  • 2ヶ月以上支払いを延滞すること
  • 代位弁済
  • 保証会社が債権者の代わりに支払いを一括返済すること
  • 強制解約
  • 長期延滞などの理由でカード会社などが強制的に解約すること

(6)年収に対して他社からの借入金額が多すぎる可能性はないか

申込者の借入総額が年収の3分の1を超える場合は、審査に通らない可能性があります。この比率を出す「返済負担率」を、銀行の審査では重視しています。返済負担率が30%〜40%だった場合、審査に通らない可能性が高いと言われています。返済負担率の算出方法は下記の通りです。

返済負担率=年間の総返済額 ÷ 年収

例えば、年収300万円の申込者で、他社からの借入も含めた借入総額が100万円だった場合、返済負担率は33.3%になり、融資が難しいという判断になる可能性があります。

(7)安定した収入がないと判断されている可能性はないか

審査では申込者の返済能力を把握するため、収入が安定していることをひとつの判断基準にしています。会社員の場合は、毎月の収入額が安定していることもあり、審査に有利といえるでしょう。
一方、自営業やフリーターで働く人の場合、毎月の収入額に大きな変化があると収入が安定していないと判断されてしまい、審査に通らない可能性があります。

(8)短期間に複数の申し込みをしている可能性はないか

銀行や消費者金融のカードローンを同時に複数申し込み、保険をかけて審査を通そうとしている場合も注意が必要です。こうした行為は「申込ブラック」と呼ばれ、審査に悪影響を与える可能性があります。

1ヶ月以内に3回以上カードローンやクレジットカードに申し込むと、申込ブラック扱いになると言われています。これらの申込履歴は個人信用情報機関に記録され、6ヶ月間閲覧可能になるので注意しましょう。

審査結果の通知から融資までの流れ

続いて、審査結果の通知後から、融資までの流れを見てみましょう。
★の項目は、みずほ銀行の普通預金口座を持っていない人の手続きと流れです。

(4)審査結果の連絡

(5)インターネットにて契約手続き(必要書類の提出、カードローン口座手続き)

★新規口座開設の申込(みずほ銀行の口座を持っていない場合)

★通帳の受け渡し(みずほ銀行の口座を持っていない場合)
 ※1週間前後で自宅に郵送

★口座開設とキャッシュカードの送付(みずほ銀行の口座を持っていない場合)
 ※1〜2週間で自宅に郵送

(6)キャッシュカード(又はキャッシング専用カード)を使ってATMから借入可能

【口座を持っている】審査結果から最短2~3営業日で借入可能

みずほ銀行の口座を持っている場合、インターネットから申し込めば、最短2~3営業日で借入可能です。みずほ銀行のキャッシュカードを使って、みずほ銀行のATMや提携している金融機関、コンビニのATMから借入ができます。

【口座を持っていない】審査結果後、借入まで1週間前後かかる

みずほ銀行の口座を持っていない場合は、借入まで1週間はみておくとよいでしょう。上の図の流れの通り、通帳の受け渡し期間と、キャッシュカードの郵送期間が加わることで、融資までに時間がかかります。

借入・返済ができるATMの利用時間

続いて、みずほ銀行カードローンの借入や任意返済ができるATMの利用時間を解説します。

まず、全国のみずほ銀行ATMの利用可能時間をまとめました。

みずほ銀行ATMの利用時間

曜日 借入可能時間 返済可能時間
月曜日 7時〜24時 8時45分〜18時(※1)
火曜日〜金曜日 終日
土曜日 0時〜22時(※2) 9時〜17時(※1)
日曜日 8時〜21時

(※1)キャッシュカード兼用型の場合の利用時間。カードローン専用型の場合は記載の時間以外もATMトップ画面の「お預け入れ」「お振替」ボタンを選択することで利用可能。
(※2)第1・4土曜日の3時〜5時は利用不可。

また、みずほ銀行と提携しているコンビニATMの利用時間は以下の通りです。

提携コンビニATM(イーネット、ローソン銀行、セブン銀行)の利用時間

曜日 借入可能時間 返済可能時間
月曜日 終日 終日
火曜日〜金曜日
土曜日 0時〜22時(※) 0時〜22時
日曜日 8時〜24時 8時〜24時

(※)第1・4土曜日の3時〜5時は利用不可。

ATMの手数料がかかる時間

ATMの借入利用時に、手数料がかかる時間帯があります。みずほ銀行ATMとコンビニATMの手数料がかかる時間帯を下の表にまとめました。

手数料をかけずに借入したい場合は、平日の日中にみずほ銀行ATMを利用するとよいでしょう。
コンビニATMでは110〜220円の手数料がかかります。

時間帯 みずほ銀行ATM コンビニATM
平日
8時45分〜18時
無料 110円
23時〜翌8時 220円 220円
それ以外の時間帯 110円 220円

この記事のまとめ

  • みずほ銀行カードローンの審査時間は2週間程度
  • みずほ銀行の口座を持っていると利用開始が早くなる
  • すぐにお金を借りたい人は別のカードローンを検討してみること
監修者画像:飯田 道子

監修者

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田 道子

いいだ みちこ

金融機関勤務を経て1996年にFP資格を取得。
各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。
どの金融機関にも属さない独立系FP。

保有資格

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士

著書

「金儲けの落とし穴完全対策マニュアル―お金についての悪の手口への対策はこれで万全!」日本文芸社
「貯める!儲ける!お金が集まる94の方法」ローカス
ほか。

関連記事

バンクイックの審査時間はどれくらい?申込方法によって差はある?

「すぐ借りたい!けど審査時間はどれくらいかかるのかな…」 「

更新日:2020-07-01

三井住友銀行カードローンの審査結果は最短翌営業日に判明?申込方…

三井住友銀行カードローンは、銀行のカードローンならではの金利と、10万円~ 800…

更新日:2020-04-24

横浜銀行カードローンが向いている人はどんな人?審査や融資時間

横浜銀行カードローンは、Webで申し込むことができます。横浜銀行ATMだけでなく 全国のコンビニATMで借…

更新日:2020-06-04

スルガ銀行のカードローン「リザーブドプラン」の審査・融資につい…

スルガ銀行は静岡県に本店があり、神奈川県・東京都・北海道・宮城県・埼玉県・千…

更新日:2019-11-26

十八銀行カードローンの審査・融資についてまとめてみた

十八銀行は長崎県に本店があり、福岡県・山口県・熊本県・大阪府・東京都に支店があります。

更新日:2020-07-22

イオン銀行カードローンの審査は厳しい?申込条件や審査時間を解説

「イオン銀行のクレジットカードを持っているのでカードローンも申し込んでみよ…

更新日:2020-03-30