お金借りる方法は?他にできることは?時代を生き抜くためのマネーガイド「お金丸」

お金の悩みは尽きないもの。
お金を借りる方法や、お金借りる前にできることを探したいなど、あらゆるお金の悩みを、お金丸と一緒に解決していきましょう。

お金を借りたい

今月お金たりない...どっかから借りられないかな?
支払いが追い付かない...

そんな方にオススメしたいのは
条件によっては今すぐお金を借りられるカードローンです。
以下詳しくみていきましょう。

即日お金を借りるなら契約がカンタンなカードローン!オススメ3選

詳細を見る

詳細を閉じる

今すぐお金を借りたい人におすすめしたいのは、最短即日お金を借りられる消費者金融などのカードローンです。スマホやパソコンで申し込めば、審査時間は最短30分。お金の悩みを解決できるかもしれません。

最短即日借りられるカードローン

おすすめ度

プロミス

プロミスバナー
  • 最短1時間で借りられる
  • 10万円を借りたら返済は月々4,000円から(※返済額は借入額による)
  • Web申込がおすすめ
  • 電話受付も遅くまでやってるのでWebから申し込んで分からないところは電話で聞ける

おすすめ度

アコム

アコムバナー
  • 最短30分で審査回答・即日振込も可能
  • セブン銀行など全国の提携ATMで借入可能
  • 3項目の入力で借入可能か分かる3秒診断あり
    (※実際の審査結果とは異なる場合があります)

また、カードローンなら、住宅ローンやマイカーローンと違い、お金の使い道は自由。1万円、5万円、10万円といった少額の借り入れでも構いません。

  • 生活費の足しに
  • 子どもの習いごとに
  • 飲み会の会費に

といった理由で借りる人が多いようです。

本当に即日お金を借りられる?申込は14時まで

カードローンを利用すれば本当にみんな即日お金を借りられるの?」「即日ってどれぐらい?
など、いろいろと疑問が出てくると思います。

カードローンは手続きが簡単で、審査にさえ通れば本当に最短1時間でお金を借りられるのです。

手続きの流れは以下の通りです。

  1. 公式HPから必要事項を入力
  2. 仮審査回答後に必要書類を提出
  3. 審査に通った後は振込手続きor無人契約機のATMで引き出す

後程詳しく説明しますが、今日必ず現金を手に入れたい場合は14時までに申し込むとよいでしょう。

窓口が閉まっている22:00以降に申し込むと、お金が借りられるのは翌日になってしまいます。

あわせて読みたい

審査は21時まで⁉土日にお金を借りるための3つの条件と5つの手順

即日お金を借りる

詳細を見る>

消費者金融のメリット・デメリット

メリット

  • 審査が早く、最短即日融資可能なところがほとんど
  • 手続きがWebからできて、必要書類も2種類だけ
  • はじめての利用なら無利息期間があるところがある

デメリット

  • 金利が高い
  • 審査がある
  • 借金癖ができる可能性がある

即日融資も可能なおすすめカードローン3選

(1)プロミス なるべく早くお金の悩みを解決したい方向け

Webなら最短1時間で融資が可能」と融資までの時間を明言しているプロミス。融資までの時間をここまでハッキリ伝えるカードローンは少ないため、急いでいる人におすすめしたいカードローンです。

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

(2)アコム 新規利用者数が多い大手

テレビCMでもおなじみではないでしょうか。はじめての人なら、最大30日間の無利息期間があります。

アコム

  • 最短30分で審査回答がもらえる
  • 初めての利用であれば最大30日間無利息
  • 「Web申込+自動契約機(むじんくん)でカード発行」なら最短即日で借入れ可能

(3)アイフル 電話すれば優先的に審査開始

お急ぎの人にもすぐに対応してくれるアイフル。Webで申し込んだあとに電話で連絡すると、審査を優先的に進めてくれる可能性がアップします。

アイフル

  • 最短30分審査&最短1時間融資!今日お金が手に入る可能性高
  • Webからの申し込み後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始
  • はじめての利用なら最大30日間金利ゼロ円

詳細を閉じる

なんとなく消費者金融は不安…銀行からお金を借りるには?

詳細を見る

詳細を閉じる

消費者金融ってホントに安全なの?

この記事で紹介している消費者金融は、どこも大手ばかりです。とはいえ、消費者金融に対してあまりよくないイメージを抱いている人もいるかもしれませんね。

そんな人には、銀行のカードローンをおすすめします

銀行のカードローンのメリット・デメリット

以下、銀行のカードローンと消費者金融などのキャッシングのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット デメリット
銀行のカードローン
  • 最高金利年14.0%程度
  • 口座を持っていれば手続きカンタン
  • 提携ATM手数料無料が多い
  • 審査が遅い
  • 在籍確認は電話必須
消費者金融などのキャッシング
  • 即日融資も可能
  • 初回は最大30日間の無利息期間があり
  • 在籍確認は書類でOKが多い
  • 最高金利年18.0%程度

ご覧の通り、消費者金融の金利が年18.0%程度なのに対して銀行のカードローンは年14.0%程度ですし、提携する銀行口座を持っている人は一部手続きをスキップできるというメリットもあります。「お金を借りる手続きって面倒くさそう…」という人にも向いているでしょう。

ただし、提携する銀行口座を持っていない限り、銀行のカードローンは消費者金融のカードローンよりも審査に時間がかかってしまいます。即日の借り入れが期待できない点は、デメリットと言えるでしょう。

金利が気になる人におすすめの銀行のカードローン3選

銀行のカードローンの主なメリットは金利です。金利を気にする人におすすめのカードローンを紹介します。

(1)三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱UFJ銀行に口座をお持ちの人には、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」がおすすめ。口座を持っていると、直接お金を口座に振り込んでもらえたり、同じ口座から自動支払いで返済できたりと利便性が大幅にアップします。
三菱UFJ銀行の口座をお持ちでない人も利用できますが、手続きに少々時間がかかるのが難点です。

借り入れの際は、三菱UFJ銀行のATMに加え、セブン銀行ATM、ローソンATM、ファミリーマート等のE-net ATMといった提携コンビニATMも利用可能。ATM利用料や時間外手数料は一切かからないため、ムダなお金を使わずに済みます。

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行の口座新規開設不要
  • 借入状況によっては返済は月1,000円からOK

(2)みずほ銀行カードローンはキャッシュカードで借入可能

みずほ銀行に口座をお持ちの人は、みずほ銀行のカードローンなら申込がとてもスムーズ。カードローン口座開設後、お手持ちのみずほ銀行のキャッシュカードですぐにお金を借りることができます

みずほ銀行の口座をお持ちでない人も申込は可能ですが、普通預金口座を開設する必要があるため、利用開始までに2週間以上かかる可能性があります。

みずほ銀行カードローン

  • Web完結申込ができて来店・郵送不要
  • 24時間いつでも申込可能
  • 手持ちのキャッシュカードにローン機能を加えられる

(3)全国の三井住友銀行ATM、および提携コンビニATMの手数料が無料の三井住友銀行カードローン

知らない人はいないというぐらい有名な三井住友銀行。カードローン事業もやっています。

三井住友銀行の口座を持っている人は手続きがスピーディーになります。持っていない人でも申込可能ですし、新たに口座を作る必要もありません。
金利は年4.0%~14.5%と、金利が気になる人は検討してみましょう。

また、以下のATMの手数料が無料になるものおすすめポイントの1つです。

  • 三井住友銀行
  • Enet ATM(ファミリーマートやミニストップにあるATM)
  • ローソンATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょATM

三井住友銀行カードローン

  • 三井住友銀行の口座がなくても申込可能
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、契約までの手続きがWEBで完結が可能
  • 全国の提携コンビニATMで利用できる

詳細を閉じる

お金借りたいけど審査通らない...カードローンの審査を受ける時のポイント

詳細を見る

詳細を閉じる

カードローンでお金を借りるとき、最大のネックとも言えるのが「審査」です。審査とは、あなたが信用できる人物かどうか、カードローン会社が見極めることです。具体的に見ていきましょう。

そもそも審査って何があるの?自分は審査に通らないのでは?

お金を借りるときには必ず審査があります。あなたの収入状況や、勤務先、生活状況などから総合的に「この人にお金を貸してもよいか」を判断するものです。

具体的な審査基準については明らかにされていないので一概には言えませんが、主な内容をまとめると以下のようになります。

カードローン審査のポイント

  • 年収
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 配偶者の有無
  • 持ち家or賃貸
  • 他社からの借入額

年収が高く、正社員で勤続年数も長く持ち家があり、他社からの借り入れがない人は審査に通りやすいと言われています。
しかし、例えば年収200万円以上じゃないと借りられないなど明確な基準は明らかになっていませんし、パートやアルバイトでも審査に通る可能性はあるのです。

また、上記のポイントだけで審査の結果が決まるわけではありません。審査を受けるときのポイントを見ていきましょう。

お金を借りるとき、審査時の3つのポイント

お金を借りたい人は、次の3つのポイントを押さえましょう。

審査時の3つのポイント

  1. 申込時の希望借入額を少額(10~30万円)にする
  2. 借入総額を確認し、年収の3分の1以上借りている場合は返済してから申し込む
  3. 銀行と消費者金融、申し込んだことがないほうに申し込んでみる

1.申込時の希望借入額を少額にする

初めてカードローンを申し込む際は、希望借入額を50万円以下に設定するのがコツです。 もし借りたいお金が5万円ほどであれば、借入額を10万円にするなど、必要最低限の金額を入力しましょう。

なぜなら、高額になればなるほど「本当に返済してくれるのか?」と厳しくチェックされるためです。あなたの収入や信用情報、他社からの借入状況によっては、審査が通りにくくなってしまうのです。

2.借入総額を確認し、年収の3分の1以上借りている場合は返済してから申し込む

そもそも、お金は無制限で借りられるわけではないことをご存じですか?

多重債務を防ぐためにも、貸金業法で定められた「総量規制」という制度によって、年収の3分の1以上の借り入れはできないとされています。

もしあなたが、すでに年収の3分の1ほどのお金を借りている場合は、新たにカードローンを申し込んでも断られる可能性があります。

また、借入合計額が年収の3分の1までは行かなくても、複数の金融機関や消費者金融から借り入れをしている場合も断られることがあります。

まずは借りているお金を返済してから、新たに申し込みましょう。

3.銀行と消費者金融、申し込んだことがないほうに申し込む

銀行も消費者金融も、お金を貸す前にあなたの信用情報をチェックします。個人の信用情報を確認できる「信用情報機関」はいくつかあり、銀行と消費者金融とでは利用する信用情報機関が異なる場合があります。

そのため、 銀行に申し込んだことがある人は消費者金融に、消費者金融に申し込んだことがある人は銀行に申し込むと、審査通過の可能性がアップするかもしれません。

銀行に申し込んだことある方はコチラ

おすすめ度

プロミス

プロミスバナー
  • 最短1時間で借りられる
  • Web申込がおすすめ
  • 「カンタン入力でお申込」を選べば、入力項目が少ない

おすすめ度

アコム

アコムバナー
  • 最短30分で審査回答・即日振込も可能
  • セブン銀行など全国の提携ATMで借入可能
  • 3項目の入力で借入可能か分かる3秒診断あり
    (※実際の審査結果とは異なる場合があります)
消費者金融に申し込んだことある方はコチラ

おすすめ度

三菱UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行バンクイックバナー
  • 三菱UFJ銀行の口座を持っている人は手続きカンタン
  • Web申込した後に銀行内にあるテレビ窓口で契約できる
  • 提携コンビニATM手数料無料

おすすめ度

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行バナー
  • みずほ銀行のキャッシュカードで借りられる
  • みずほ銀行の口座を持ってるならコチラ

こんな人はお金借りられない?審査に落ちる人の傾向

カードローン審査が不利になるポイント

  • 5年以内に自己破産など債務整理をした
  • 携帯料金や、ローンなどを何度も長期間に渡り滞納した
  • 同時に5社以上のカードローンに申し込んでいる
  • 無職または安定した収入がない

審査を受けるポイントを押さえていても、債務整理・自己破産をしたことがある人は、審査に通らないでしょう
なぜなら、債務整理はその人の信用情報記録に「金融事故」として載ってしまうからです。いわゆるブラックリストです。

ただし、このようなマイナスの記録が残る期間は決められているため、6年以上前の話であれば審査に通る可能性はあります。

詳細を閉じる

主婦、フリーター、学生はお金を借りられる?誤解されがちなポイント3つ

詳細を見る

詳細を閉じる

派遣・主婦・学生・フリーター

夫に生活費がもっと欲しいなんて言えない…でも主婦でも借りられる?」
サークルの飲み会に行きたいけど金欠…学生でも借りられるの?」

主婦やフリーター、派遣社員、学生の人は「カードローンに申し込んでも審査に落ちるだろう」と思っているかもしれません。

実際のところ、どうなのでしょうか?
カードローンの審査において、誤解されやすいのは次の3つのポイントです。

カードローン審査で誤解されやすい3つのポイント

  • 主婦・派遣・フリーター・学生は申込OK(※借入できるかどうかは審査結果による)
  • 専業主婦・無職・アルバイトをしていない学生は申込NG
  • 審査は年収以外にも多角的なポイントで決まる

お金を借りるときの条件

実は、カードローンを利用するためには大切な条件があります。

カードローンを利用するための条件

  • 20歳以上の人
  • 安定した収入のある人

「自分の場合は借りられる?」と不安な人は、次の表をご覧ください。実際に借入できるかどうかは審査結果次第ですが、カードローンを申し込めるかどうかが分かります。

【早見表・カードローンに申し込める?】
派遣社員 アルバイト フリーター
収入があれば可
専業主婦 兼業主婦 未成年
× ×
無職 年金受給者 生活保護
× × ×

これらの条件について詳しく解説していきましょう。

主婦、学生、フリーターは安定した収入があれば申込可

主婦や学生、フリーターの人であっても、アルバイトやパートなどで安定した収入があれば、カードローンを申し込むことができます

主婦の人の場合、審査の際は配偶者の収入ではなく、ご自身の収入が見られます。アルバイトをしている学生の場合、20歳以上であれば問題ありませんが、未成年(19歳以下の大学生、高校生、中学生)は申込できません。

なお、収入は申込時に提出が求められる「源泉徴収票」や「給与明細」でチェックされます。嘘の申告はバレてしまいますので、注意しましょう。

専業主婦、無職、未成年の借り入れはNG

収入がない専業主婦や無職、未成年はカードローンを利用することはできません。カードローン会社からすると、お金を貸したとしても返ってくる保証がないためです。

なお、通常であればカードローンやキャッシングを申し込めない相手に対して「無審査・無利子」「低金利」「審査が甘い」「ブラックリストに入っていてもOK」といった甘い条件で勧誘してくる業者がいます。

「審査甘い」や「ブラックOK」とうたっている業者はすべて闇金です。軽い気持ちで借りてしまうと、あとから高い利息を請求されるので、気をつけましょう。

詳細を閉じる

お金借りるときの申込方法とカードローンを最短即日借りるためのポイント

詳細を見る

詳細を閉じる

すぐにお金を借りるのにカードローンがよいことはわかりましたが、実際のところ「カードローンってどうやって利用するの?」
「借りるときに必要なものは?」と、疑問に思うことだらけだと思います。

カードローンの申込方法はカンタン4STEP

借入4ステップ

カードローンの申込方法は次のとおりです。

  • STEP1 パソコンやスマホで申し込む
  • スマホやパソコン、電話、店頭窓口でカードローン利用を申し込みます。スマホからの申込であれば、そのままスマホで必要書類をアップロードできるので手間もかかりません。
  • STEP2 審査結果を待つ
  • カードローン会社が審査を行います。あなたが本当にお金を返してくれる人物なのか、チェックされるのです。カードローン会社にもよりますが、審査は最短30分で完了します。
  • STEP3 Webまたは店舗で契約
  • 審査に通れば、Webもしくは店舗での契約に進みます。このときお金を借りるのに必要なカードを受け取ります。
  • STEP4 お金を借りる
  • カードを使い、カードローン会社の店舗やコンビニATMなどでお金を借ります。ネットや電話から、銀行口座に振り込むこともできます。 返済日はいつなのか、利息はいくらなのかといった点を確認してから、お金を借りましょう。

なお、カードローンといっても必ずカードが必要というわけではありません。

「なるべく早く借りたい」「バレにくいところで借りたい」というニーズに応えるため、カードなしでスピーディーに借り入れができるサービス(Web完結)を用意している銀行や消費者金融もあります

カードローンでお金を借りるのに必要な書類は2つだけ

カードローン申し込みの際は、基本的に2つの書類の提出でOKです。あなたがどこの誰で、収入がいくらあるのか、カードローン会社に証明するためです。

反対に、それ以外に記入する書類や準備しなければならない書類はありません。

免許証またはパスポートのいずれかを持っている人は、次の2点を用意しましょう。

免許証 or パスポートを持っている人

  1. 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類1点
  2. 収入証明書
※収入証明書は、借入額が50万円を超える場合、もしくは他社も含めて借入総額が100万円を超える場合のみ必要

免許証やパスポートを持っていない人は、健康保険証と住民票などを組み合わせれば問題ありません。

免許証 or パスポートを持っていない人

  1. 健康保険証
  2. 次のいずれか1点
    (住民票、公共料金の領収書、納税証明書など)

提出書類について詳しく知りたい人は、 「キャッシングのための必要書類は?」 をご覧ください。

最短即日お金を借りるための3つのポイント

お金の悩みは、早く解決できるに越したことはありませんよね。

お金を借りるためには、次の3つのポイントをチェックしましょう。

カードローンで最短即日お金を借りるための3つのポイント

  1. 申込の際、必ずつながりやすい電話番号を記入する
  2. 申し込んだら、窓口に電話して早めの審査をお願いする
  3. 銀行振込を希望する場合、平日14時までに申し込む

カードローンに申し込むと、メールや電話で審査結果や借入可能額に関する連絡が入ります。
このとき電話がつながらないと、借り入れまでの時間をロスしてしまうことに…。

つながりにくい電話番号は避けて、携帯電話などのすぐに出られる番号を記入しておきましょう。

申込が済んだら、コールセンターなどの窓口に電話することをおすすめします。

「最短審査30分」とうたっている消費者金融が多いものの、申し込んだ時間帯によっては審査に30分以上かかってしまうこともあります。

電話で「急ぎで必要なので、なるべく早めに審査をしていただけませんか」と伝えると、優先的に審査を進めてくれる可能性があります。

申し込んだ日のうちに銀行振込を希望する方は、その日の14時までに申込を完了させましょう。指定する銀行口座の窓口が閉まってしまうと、翌営業日の振込となるためです。

ただし、提携する銀行宛の場合は、24時間振り込んでもらえることもあります。

最短即日で借りたい人におすすめのカードローン

おすすめ度

プロミス

プロミスバナー
  • 最短1時間で借りられる
  • Web申込がおすすめ
  • 「カンタン入力でお申込」を選べば、入力項目が少ない

おすすめ度

アコム

アコムバナー
  • 最短30分で審査回答・即日振込も可能
  • セブン銀行など全国の提携ATMで借入可能
  • 3項目の入力で借入可能か分かる3秒診断あり
    (※実際の審査結果とは異なる場合があります)

詳細を閉じる

「即日審査なし」「ブラックでもOK」はアウト!お金を借りるときの注意点

詳細を見る

詳細を閉じる

「審査が緩い」「ブラックOK」とうたっている業者は全て闇金とお伝えしました。
一体どういうことなのか、説明していきましょう。

ひとくちに貸金業者といっても、いろいろな業者が存在します。貸金業者はお金を貸したときの利息を会社の儲けとしています。
儲けるためには、貸したお金と利息を確実に返してくれる人にお金を貸さなければなりません。返済しないような人にお金を貸してしまうと、会社が立ち行かなくなるためです。 だからこそ、まっとうな貸金業者は相手がお金を返してくれる人物かどうかがわかる「審査」を行うのです。

一方で、ろくに審査をせずにお金を貸し、違法な手段で、国が定めた利息よりも高い利息を回収する闇金業者も存在します。そのような業者はたいてい「即日・審査ナシOK」「自己破産者・債務整理者でもOK」「金利なし」といった魅力的な言葉で宣伝しています。

闇金業者を見破るためには、財務局長または都道府県知事の登録を受けているかどうかを確かめましょう。リストは金融庁のWebサイトで公開されています。
ここでのポイントは、「中小の貸金業者だから信用できない」というわけではないということ。「会社の規模に関わらず、登録を受けていない業者は信用してはいけない」と覚えておきましょう。

詳細を閉じる

内緒で借りたい!周囲にバレる可能性を低くするための3つの方法

詳細を見る

詳細を閉じる

いざお金を借りようとしても、

親にバレたらどうしよう…」 「会社に電話がかかってこないか心配

と不安な方もいるはず。

では、お金を借りたことがバレるのはどんなときでしょうか?たとえば、次のようなシチュエーションです。

お金を借りているのがバレるタイミング

  • カードローン申込時の在籍確認の電話で、職場の人にバレる
  • 自宅にカードや書類が郵送され、家族にバレる
  • 友人や恋人に財布の中のカードを見られ、バレる
  • 無人契約機に入るところを見られ、バレる

「お金を借りたことがバレるかも…」「うまい言い訳を思いつかない」という不安を抱えたままでは、いつまで経ってもお金を借りる踏ん切りがつきませんよね。

ここからは、バレる可能性を少しでも低くするための方法をお伝えします。

方法1.職場の人にバレたくないなら、事前に窓口で相談する

通常、カードローン会社はあなたが本当に勤務先に在籍しているか調べる「在籍確認」の電話をします。大手消費者金融であればプライバシーに配慮し、担当者の個人名で電話をかけてくれるため、基本的には職場の人にはバレない可能性のほうが高いでしょう。

職場への在籍確認は個人名

心配な人は、職場の人には「クレジットカードに申し込んだから、在籍確認の電話がくるかもしれない」などと伝えておくとよいでしょう。

「電話での在籍確認なし」「会社連絡なし」の対応を希望する人は、カードローン会社のスタッフに事前に相談してみましょう。

銀行のカードローンは電話での在籍確認が必須となっていますが、消費者金融であれば、在籍が確認できる書類を提出するだけでOKなところもあります。

\個人名で電話をかけてくれる/

プロミス

申し込みは こちら

方法2.家族や友人にバレたくないなら、カードレスWeb完結に申し込む

自宅に届いたカードローン会社からの書類や、財布に入っているカードを見られたことがきっかけで、カードローンの利用がバレることもあります。

なるべく家族や友人、恋人に悟られずにお金を借りたい人は、カードの要らないカードローンをウリにしている「プロミス」や、お手持ちのみずほ銀行のキャッシュカードでお金を借りられる「みずほ銀行カードローン」がオススメ。

\キャッシュカードがあればそのまま借りられる/

みずほ銀行カードローン

申し込みは こちら

方法3.知人にバレたくないなら、Webで契約しコンビニATMを利用する

カードローンを利用する際、手っ取り早いのは無人契約機で申し込み、お金を借りる方法です。しかし無人契約機は街中にあることも多く、店舗に入るところを見られるリスクもあります。周囲にバレずに、なるべく早く借りたいという人にはおすすめしません。

近所の人や知人、友人にカードローンの利用をバレたくない人は、パソコンやスマホを使ってWebで契約し、コンビニATMでお金をおろすという方法があります

詳細を閉じる

お金を借りるときの金利は安いほうがいいけれど...
きちんと計算しないと返済に苦労する可能性も

詳細を見る

詳細を閉じる

10万円借りたときの利息

続いては、お金を借りるときに忘れてはいけない「金利」のお話です。金利とは、私たちがお金を借りたときに、貸してくれた相手に対して払う対価のこと。

金利を無視して借りてしまうと、思いのほか返済額が高くなる可能性があります。とくに分割で返済する場合はいつまでたっても元金が減らず、返済が終わらない、なんてことも…。

あなたが借りたお金に対する利息はいくらになるのか、一緒に確認していきましょう。

消費者金融の最大金利は年18.0%程度、銀行のカードローンは年14.0%程度

まず前提として、消費者金融のカードローンと銀行のカードローンとでは金利が異なります。

カードローンの年利
消費者金融のカードローン 年18.0%~20.0%程度
銀行のカードローン 年14.0%~16.0%程度

銀行のカードローンは消費者金融よりも金利が低いですが、申込から実際にお金を手にするまで時間がかかるのがデメリットです。状況にもよりますが、お金を手にするまで1~2週間ほどかかることもあるようです。

消費者金融は銀行よりも金利が高く設定されていますが、お金を借りるまでが比較的スピーディーなので、「急ぎでお金が欲しい」という人に向いているでしょう。

また、消費者金融の多くは「最大30日間の無利息期間」といったはじめての人向けのサービスを展開しているため、借りてすぐに返済したい人にも向いています。

【初心者にオススメ】大手消費者金融の最大30日間の無利息期間

やばい、今月5万円の赤字だ…」 「給料日まであと10日…それまで何とかしのぎたい!」

常に残高を気にする生活って、疲れますよね。かといってカードローンに手を出すのも抵抗がある…。そんな人は、大手消費者金融の「最大30日間の無利息期間」を利用するという手もあります。

「最大30日間の無利息期間」とは、契約日の翌日から30日間は金利がかからない(※)というサービス。消費者金融に対してマイナスのイメージを持っている人も、期間内は金利がかからないため比較的に手軽に利用できるかもしれません。

(※)いつから起算して30日無利息なのか、という点は業者によって異なります。契約した翌日から30日なのか、最初に借入をした翌日からなのか、期間や条件を確認して利用しましょう。

仮に10万円を30日間・60日間借りた場合、利息はいくらになるのでしょうか? シミュレーションしてみましょう。

10万円を30日間借りて、30日後に一括返済した場合

借入額 10万円
返済回数 1回
通常の返済額 10万1,463円
「最大30日間無利息」適用後の返済額 10万円

金利は年17.8%で計算

表の通り、30日後に一括で返済すれば利息は一切かかりません。「お給料日までお金が足りるか不安だな」「急な出費で…」そんな場合に利用できそうですね。

10万円を60日間借りて、60日後に一括返済した場合

では、10万円を60日間借りた場合の金利はいくらになるのでしょうか。借りた翌日から30日間は無利息ですが、残る30日間分の利息が発生します。

次の計算式をもとに、利息を出してみました。

金利の計算方法

金利 = 借入残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

借入額 10万円
借りた期間 60日
返済回数 1回
通常の返済額 10万2,926円
「最大30日間無利息」適用後の返済額 10万1,463円

※金利は年17.8%で計算

最大30日間の無利息期間を利用すると、通常の返済額よりも金利が1,400円も安くなります。はじめてカードローンを利用する人は、最大30日間の無利息期間を活用するのもよいでしょう。

プロミス

申し込みは こちら

分割返済に注意!利息の計算はきちんとしよう

続いては、一括返済ではなく分割で返済した場合のシミュレーションです。分割で返済する場合は、「借入後残高スライド元利定額リボルビング」といった支払方式が適用されている業者が多いです(名称は各社で異なります)。

「借入後残高スライド元利定額リボルビング」とは、お金を借りたあとの残高に応じて、返済金額が決まるというもの。かんたんに言うと、「決められた返済金額以上で返済してね」というものです。

返済期間が長くなればなるほど、合計でかかる金利は高くなります。いつまで借りるのか、利息はいくらなのか確認したうえでお金を借りましょう。 なお、大手消費者金融であれば、インターネット上の会員向けのページで毎月の返済金額や利用残高を確認することができます。

詳細を閉じる

それでもやっぱり不安!お金を借りるときのQ&A

詳細を見る

詳細を閉じる

最後に、「お金を借りること」にまつわるよくある質問にお答えします。

Q.カードローン以外にお金を借りる方法はないの?

カードローン以外にもお金は借りる方法はあります。ただし、お急ぎの人には消費者金融系のカードローンがオススメです。銀行や公的機関を利用するよりも金利は高いですが、その分スピーディーにお金を借りられる可能性が高いからです。

金利とスピード

国からお金を借り入れることもできます。社会福祉協議会が実施している、低所得者世帯などを対象に貸し付けを行う「生活福祉資金貸付制度」を利用するのです。
正確に言うと社会福祉協議会は非営利の民間組織で、市役所とは別の窓口を設けています。貸付利子は銀行よりも低く設定されていますが、貸付条件が限られていることと、貸し付けまでに時間がかかる点がデメリットです。

Q.お金を借りたとき、取り立てがこないか不安…。

少し前まで、消費者金融といえば「返済が遅れると、こわい男の人が自宅まで取り立てにやってくる」といった恐ろしいイメージがつきものでした。
しかし現在は法律も整備され、大人数での脅迫まがいの取り立てや、深夜の取り立て、電話を使った過度な催促などは法律で禁止されています。

ただし、「審査なし」「ブラックOK」と借り入れのしやすさをウリにしている闇金業者は別です。闇金業者は法律を守らず営業しているため、厳しく取り立てられる可能性もあります。
お金を借りる際は、貸金業法に則って営業している消費者金融を選びましょう。

もちろん、簡単に借りられるからといって過度な借り入れは厳禁です。返済のこともきちんと考えて、計画的に利用しましょう。

詳細を閉じる

あわせて読みたい

即日キャッシングは難しい!最短で借りる為の条件3つと手続き5つ

お金借りる

詳細を見る>

\ あなたにおすすめのカードローンは?/

↓↓↓

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

お金を借りる前

お金を借りる前にできることがある!お金を増やす4つの方法

詳細を見る

詳細を閉じる

ここからは、お金に困る方に向けてお金を借りずに解決する方法をご紹介。何らかの事情でカードローンに申し込めない方も、参考にしてみてくださいね。

詳細を閉じる

方法1.毎日コツコツ節約する

詳細を見る

詳細を閉じる

今すぐ支出を見直すためにできることは「節約」です。 たとえば電気代やガス代などの光熱費を節約する、ムダな買い物を減らして節約する等、身の回りでムダがないかチェックしてみましょう。ちょっとした行動の積み重ねですが、年間に換算すると決してあなどれない金額の節約になるかもしれません。

詳細を閉じる

方法2.実は払いすぎているかも?保険料を見直す

詳細を見る

詳細を閉じる

気付かぬうちに大きな出費になっているのが、生命保険や自動車保険などの保険です。 たとえば自動車保険は、ダイレクト型自動車保険に乗り換えることで保険料が大幅ダウンする可能性もあります。 生命保険や医療保険は、本当に今のあなたに適したプランなのか、定期的に見直すことも大切です。保険会社の担当者や、ファイナンシャルプランナーに相談してみるのもよいでしょう。

詳細を閉じる

方法3.不用品がお金に変身!いらないモノを売る

詳細を見る

詳細を閉じる

今すぐ収入を増やす方法としては、オークションサイトやフリマアプリなどでモノを売るという方法があります。 リサイクルショップに持ち込んでも二束三文にしかならないものでも、オークションやアプリだと思わぬ高値で売れることもあります。不用品を処分するついでに出品してみると、思わぬ臨時収入になるかもしれません。

詳細を閉じる

方法4.転職・副業で収入を増やす

詳細を見る

詳細を閉じる

収入を大幅に増やすために、副業を始める、転職するといった選択肢もあります。 副業には、パソコンやスマホで初心者が手軽に始められるものもあります。会社の就業規則で禁じられていない方は、いろいろと試してみるのもよいでしょう。 また、そもそもの本業を変えて収入アップを狙うのも手です。今の給料が低くて悩んでいる方や、もっと豊かな生活を送りたいという方は、まずは転職サイトで相談してみましょう。

詳細を閉じる

カードローン 融資時間 オススメ度 公式サイト
プロミス 最短1時間 申し込む
アイフル 最短即日 申し込む
三菱UFJ銀行カードローン 翌日以降 申し込む
楽天銀行スーパーローン 翌日以降 申し込む