メルカリの評判・評価の口コミ/トラブルに巻き込まれないために

メルカリの評判・評価の口コミ/トラブルに巻き込まれないために

メルカリを楽しもう!

スマホで気軽に出品できることで一躍有名になったメルカリ。

しかし、購入者や販売者とのトラブルで警察のお世話になったとの声も…..

TVCMの影響などによって、初心者の参入が進んだためフリマ未経験者の方とのトラブルが多く発生しているようです。

メルカリって安全なの?見分け方は?今回はそんな不安を解消します。

メルカリの決済システムでトラブル回避

メルカリでは、商品が購入されると、一時的にメルカリに商品代金が預けられます。

購入者が受け取り評価を完了次第、出品者に売り上げが加算されます。

このため、お金を払ったのに商品が届かない。

などのトラブルを大幅に減らしています。

偽物は大丈夫?

メルカリでは偽物の取り締まりを行っており、日々パトロールが行われています。

ユーザーにも商品の通報権が与えられており、偽物の疑いのある商品はすぐに削除されます。

しかし、現在では自動出品ツールが作られているため、メルカリ事務局のパトロールとのいたちごっこの部分もあるようです。

トラブルを避けるためには、自分で偽物かどうか、自動出品ツールを使用して出品された商品かどうかを見分ける力を身に着けておくと安心です。

出品物を見分けるテクニック

まず、ほしい商品があったら、その出品者のプロフィールページに飛びましょう。

そこには、出品者のプロフィール、過去の出品物、購入者からの評価、ほかの出品者とのコメントのやり取りを見ることができます。

以下のどれかに当てはまっていたら、出品者を疑ってみましょう。

  • 過去に同じ商品を3つ以上出品している。
  • 出品者によって削除されたコメントが多い。
  • 悪い評価が1つでもついている。(その評価をした人のプロフィールまでチェックしましょう。)

過去に同じ商品を3つ以上出品しているということは個人利用の販売で普通ではほとんど考えられないことです。

ということは、転売もしくは偽物を販売の可能性、自動出品ツールの利用なども考えられます。

特徴として「取引数が異常に多い」(1000以上)「よくわからない商品を扱っている」などがあります。

過去の取引を見れば一目瞭然で防衛策としては有効です。

出品者がコメントを削除している場合も、自分に都合の悪いことがなければ、わざわざコメントを削除する必要はありません。

しかし、悪い評価については、中には嫌がらせのような場合もあるので、内容まで確認したうえで判断しましょう。

メルカリでよくあるトラブル

①「出品者側トラブル」出品物が商品の不都合で返ってきた

この場合は安易に了承しないよう気をつけてください。

中には、発送された商品が不具合がないのに、不具合があるといって出品者にクレームを言うことがあります。

本当に商品が壊れているのか、その証拠となる写真や動画を確認したうえで返品などには慎重に応じるようにしましょう。

このような手法でたくさんの出品者が被害にあっています。

②「購入者側トラブル」購入した商品が写真と違った

すぐに出品者に連絡しましょう。

そして、すこし強めに伝えましょう

「あなたが発送した商品は私が購入した商品と異なります。返品に対応してください。」

それでも対応がない場合は、

「商品が異なるのに対応が全くない場合は警察に通報せざるを得ません。早急に対応願います。」

警察の名前を出せばたいていの場合はなにかアクションがあるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

このように、メルカリはとても人気が出てきていいる状況で、購入側、販売側の初心者も多くなり良い面もありますが、初心者に向けてあまりよろしくない転売やビジネスをたくらむ人が存在することがあります。

ヤフオクなどと比べて、まだ成長途中でネットの知識や経験値が少ない人が多いため、だまされる人や、トラブルに巻き込まれ悲しい思いをされる方もいらっしゃいますのでそのような方に向けてトラブルにならないように記事を書いてみました。

もちろんメルカリは素晴らしいフリマアプリですし、ぜひ楽しんでいただきたいサービスです。

トラブルにならないよう知識を身につけ、楽しんでメルカリライフを送ってみましょう!

運営