キャバクラや夜のお仕事で稼ぐ方法や注意店について現役のキャバ嬢へインタビュー

キャバクラや夜のお仕事で稼ぐ方法や注意店について現役のキャバ嬢へインタビュー

みなさんは「今月金欠!お金やばいな~」こんな時、生活を乗り切るにはどのような方法を考えますか?>

女性限定で、生活費を単発で稼ぎたい時の手段について下記のアンケートを実施しました。
「今月緊急でお金が足りない!そんな時どのような方法でのりきりますか?」
50人へのWEBアンケートを行ったところ約30%の女性がスナックやキャバクラ、コンパニオンで働く、又は働いたことがあるという回答がありました。

思った以上にみなさん夜の世界で働いている、または働く覚悟があるということが分かる結果です。
そこで、はじめて夜の世界で稼ぐと言うことに焦点をあて、仕事の内容についてまとめていこうと思います。
まだ夜の職業で一度も働いたことのない方は、はじめての場合以下のような不安はありませんか?

「夜の世界の仕事って危なくないの? 嫌な思いしないの?」
「夜は本当に稼げるの?」
「夜の仕事のはじめ方はどうすれば一番安全なのか?」

このような不安やに、現役のキャバ嬢にインタビューした情報をまとめてみました。

それでは、短期で夜稼ぐにはどういった方法が良いかのインタビューです。

集計:ランサーズタスク

WS000057 WS000056
kyabatanki

 

短期ですぐ稼ぐには体験入店が一番いい

kyaba短期で稼ぎたい方は、体験入店で1日1万円くらいのお給料を即金でもらっていく人が多いですね。

昼の仕事の補てんとして働く子や、就職活動中だけ働く子、車をぶつけてしまったのでその分を稼ぐために働く子など短期の子の理由は様々です。

人間関係上あまり深入りするとあれなので、理由は聞きませんが、お店で仲良くなったりしたら働いている理由を教えてくれる子もいます。

 

体験入店のメリットは、すぐにお金になるし即金でお金がもらえるところじゃないですかね。

長期で稼ぐには、他の女の子よりも売り上げを上げるためにお客様と連絡を取り、顧客の囲い込み、営業、自己投資などいろんな努力が必要になります。
短期ならそこまで気合いを入れなくてもスポットで稼げます。

体験入店からの短期バイトでさくっと稼ぐという働き方をする女性が多いですね。

 

中には一カ月だけ頑張って入って20万円くらいを稼いでいく子もちらほらいますよ。

どこでキャバクラの体験入店を探せばよいのか?

体験入店から夜の仕事に入るのが良いということでしたが、では仕事の探し方についての方法や安全なお店の選び方などはあるのか疑問になってきました。

そこで今度は、夜の仕事の探し方について聞いてみます。

kyaba最初に探す方法として良いのは、自分の周りの知り合いで夜のお仕事をやっている子がいれば、その子に仕事の情報を聞くのが良い方法ですよ。

お店の中の状況が把握できるのと、お店の経営者、同僚女性、お客さんのこと、接客の方法など、働く前に知りたい情報や求人情報からはわからないことがたくさんわかります。

もし周りの知り合いにキャバやっている人や夜の仕事をしている人がいない場合は、求人サイトや求人広告の雑誌を見ましょう。
タウンワークなど一般的なアルバイトサイトや雑誌にも普通にキャバクラの体験入店の求人広告はありますよ。
大手の求人広告なので安心感がありますし、変なお店に当たることは少ないと思います。

あとは夜の街の特集している地元のキャバ雑誌には、たくさんの求人情報がありますのでそういった雑誌を見てみるのもよいでしょう。
繁華街のコンビニや、お店にはいっぱいおいてあります。

もうひとつ、あまりお勧めしませんが、キャバクラ求人のキャッチに捕まるという手段もあります。

夜の街をふらふらと歩いていれば、黒服のお兄ちゃんからキャッチされてお店の体験入店まですることができるかしれませんが、どんなお店なのか不明なためあまりお勧めすることはできませんね。

それでは、ここからは実際に稼いでいる人はどんな人がいるのか聞いてみました。

 

▷ 実際どんな人が体験入店で稼いでいっているの?

kyaba最近では、転職するために就職までの採用期間を夜のお仕事で稼いで、1か月でやめていった子がいますね。

「就職活動期間中にお金が全く入ってこなくなると不安だからつなぎで稼いでいる」といっていました。

昼の就職活動と夜のお仕事と両立できていたので、とても賢いなと思いましたね。

お客さんにも人気できっちり稼いでいましたが、すぐに再就職が決まったようで夜は卒業していきましたよ。

▷ お店で働く時の注意点は?

注意点というかお金の話になるのですが、たとえば1日出ると10,000円という契約で入ったとしても、洋服の衣装代やら髪の毛のセット代金やら、意外に給料から引かれる費用もあります。

ですので、1日10,000円計算で考えず出費の部分をマイナス2,000円程度考えて計算しないと、予定よりも手取りが少なかったということになります。

稼ぐ目標額がある場合は、お店に天引きされる費用を確認し、出勤の日数を調節した方がいいですね。

▷ キャバクラで働くデメリットは?

kyabaそうですね、やっぱり酔っているお客様を相手するので、そういうのが嫌いな子では難しいかもしれません。

そして、短期といってもしっかりと稼ぐためにはやはりお店の売り上げを上げていかないので、3ヶ月くらいすると稼ぐ女の子と稼げない女の子とではかなりの差が出てきます。

 

稼げる子はその子に会う目的でお店に来るお客様がいるので、必然的にお店にいる時間も増えて稼ぐ額も上がっていきます。

全く稼げない子は、早くお店から上がることが増えてきて、だんだんとそのお店にいづらくなる雰囲気にもなり、働く時間も少ないので稼ぐ額も減ってきます。

そうなって辞めていく女の子が多いので、ある程度稼ぎたいと考えるのであれば、日々の営業だったり、自己投資だったり、お客さんの席についたときの心遣いなど他の子と違った努力をしていかなくてはなりませんね。

あとLINEでお客様とやり取りすることが多いのですが、既読したのにすぐに返さないと「スルーかよ!」とか言われるのでまめに返さないといけません。
LINEなどのSNSになると突然積極的になるお客様などもいて、お店以外でもある程度の接点の維持やお付き合いをしなくてはいけないので、このようなコミュニケーションも日々必要です。

中長期でしっかりと働くには、簡単に稼げるだろうと甘いことを考えないように、覚悟して働かないといけませんよ。

▷ キャバクラで働いていてつらいことはなにかありますか?

毎月始まると常にゼロからのスタートになります。
先月まで順調に稼いでいたとしても、月初めにはみんな一斉にゼロスタートなので不安定感があり、私にとってはとてもつらいです。

ああ…今月も始まってしまったという感じです。

お店の女の子のランキングとかもあるのですが、あれが1位だからといっても手当が出るわけではないので、ナンバーワンになる必要はないのですが、毎月の初めが本当に嫌ですね。

ですので、月初めに来てくれるお客様はすごくうれしいです(笑)

初めて夜のお仕事で稼ぐまとめ

以上、キャバクラや夜のお仕事で稼ぐ方法について、現役のキャバ嬢へインタビューしてみました。

 

数日間だけ働くのであれば仕事内容は、チーママやママ、ベテランさんと一緒にお客さんの席につくだけでそこまで難しいことはなく、お客さんと楽しく話しさえしておけばいいので、問題の発生はなさそうです。

一か月以上~中期的な働き方をする際は、お客さんとのコミュニケーションなど意識して働く方がいいでしょう。

トラブルなく働けるように意識して仕事をしてみてくださいね。

 

運営