みんなの食費節約術/食費を抑える方法について

みんなの食費節約術/食費を抑える方法について

みんなの食費節約術

30代 女性 主婦
brown_5さん
四人暮らし

食費を少しだけ(数10円レベルですが)減らす方法として、スーパーの野菜売り場のキャベツのコーナーの横にキャベツの葉を捨てる専用のバケツがあったら要注目です。
外側の葉を捨てる方がたくさんいらっしゃいますが、よく見ると炒め物など火を通した料理にて、食べられそうなきれいな葉も中にはあります。
無料なので、もらって帰って料理に使います。

30代 女性 主婦
gura0723さん
四人暮らし

食材の節約には、無人販売の安いや、道の駅を利用しています。
美味しいし、誰が育てた野菜なのか分かるのもいいどす。
他には、新聞の折り込みチラシの10%引きクーポンなどを使っています。

30代 女性 主婦
hapiko3さん
四人暮らし

夏はペットボトルのお茶を買わずに、自宅で麦茶を作ります。
市販のペットボトルのお茶はすごく安くて2リットル100円くらいですが、自宅で作れば2リットルの麦茶を20円程度で作れます。
水出しで作れる麦茶ならガス代も節約できます。

30代 女性 派遣・契約社員
keyakicatさん
四人暮らし

私は外回りの仕事をしているのですが、それでも手作りしたお弁当、自分で淹れたお茶を持参しています。
外回りの場合、食べる場所が困りますが、私は公園やスーパーのフードコート、ベンチ等をリサーチして、利用しています。慣れると平気!

20代 女性 主婦
chiro06さん
二人暮らし(既婚)

私はスーパーで目移りしていらないものを買いすぎたり、使い切れずに食材をくさらせてしまうことがあったため、2、3日前から献立をすべて決め、そ れに必要な食材を書き出し、直接スーパーにはいかずにネットスーパーを利用するようにしたら食材があまることもなくなりうまく使いきれるようになりまし た。
ネットスーパーだと割高かな?と最初は思いましたが、まとめ買いすれば送料もかからないし余分なものを買わないし無駄にもならず、かなり食費を抑える ことができています。

30代 男性 会社員
mokarinさん
二人暮らし(既婚)

スーパーで買い物に行くときに買うものを決めてからお店に入ることです。
これが安い、これが必要かもとやっていると当然必要じゃないものまで買ってしまいます。

食費が予定より高くなって困っていた末に出した我が家の対策です。

30代 女性 主婦
ornitorincoさん
二人暮らし(既婚)

とにかく自炊する、に限ります。
外食する分を自分でがんばって毎日料理するだけで
かなり節約できるとおもいます。
外食しない分、食材は質の良い物を購入して、下手な外食よりも美味しいものを作るよう心がけています。

30代 女性 主婦
umeboshi_99さん
二人暮らし(既婚)

まず、肉や魚は業務スーパー等でなるべく安くまとめて購入し、1食分毎に小分けして冷凍保存しています。(もちろん、割引の時間帯や、特売を狙って購入☆)

基本的に、野菜などの生鮮食品は、新鮮なものが買いたいので、毎日スーパーへ出かけます。

そこで、出かける前に冷凍庫を一度確認し、その日のメニューをあらかじめ決めてしまい、使う分を冷蔵庫へ移して解凍しておきます。

たったこれだけですが、これをせずに買い物へ出かけるとついつい余計なものを購入していたのが、まったく余分な出費がなくなり、月に1万円程節約できました。

あらかじめメニューを決めるので、食事のバランスも良くなってきたようでダイエットにも効果が出てきて一石二鳥ですよ!

40代 男性 会社員
berukuさん
二人暮らし(既婚)

節約方法の場合ですが、水を節約するのが以外と馬鹿に出来ないです。
スーパーなどで提供している美味しい水(専用ボトルを買います)を歩いて行けるのであれば飲み水はもちろん、私はお風呂に入れてその水でお湯を沸かします。
お風呂で使う水がただになると月に千円位変わるので時間のある方は挑戦するべきです。

10代 女性 学生
retrogame000さん
二人暮らし(未婚)

究極の節約方法、それはズバリ
【お金を使わない】ということです。

外食はしないで全て自炊。
車も家も買わない。
酒とタバコはしない。
ポイントをこつこつ貯める。
物を買わない。
今ある物を長く大切に使う。

簡単そうで難しいことです。
毎日、毎月定額で出て行く出費を見直すだけで、大分違ってきますよ。

10代 女性 学生
aspeniさん
一人暮らし

飲み物、特にお茶は外では買わないようにする。マイボトルでお茶を持ち歩く。
お茶の市販パックは、2~3回使う。基本的に、2回以上使っても、薄くなったりまずくなることはないので何度も使う。
また、麦茶パックも急須のようにして使うともっと長く使える。

20代 女性 会社員
komorikaさん
三人暮らし

今回私が紹介する節約方法は、自分で育てる節約方法です。
自分で育てる節約方法とは、買ってきたレタスなどの葉物野菜やにんじんなどを 使います。
レタスは葉っぱを向いていって、最後の方を水のはった容器に入れておいて直射日光に当てると成長していって食べられるようになります。
他にも葉 物野菜も向いていって最後の茎の部分を水のはった容器に入れておくだけです。
にんじんも上の部分を切り落として、水につけると目が生えてきて、それを料理 に使うことが出来るので、いい節約方法だと思います。
この方法だと、夏全体でレタス2玉分くらいの節約になるかと思います。

40代 女性 主婦
rinrinchanさん
それ以上

 

▼節約方法の場合
具体的な方法…お味噌は袋で購入する。入れ物は密閉容器で代用!!
必要な物…わりばし(新品のほうがGOOD!)
どのくらいの節約効果が期待できる?…年間で数百円でも、その積み重ねで貯金ができているかも。
①カップ容器の「味噌」より袋が安価。よって、袋味噌購入。

②準備した新品割り箸で、先に容器に入れた味噌の残り(袋にどうしてもへばりつくので)→割り箸で味噌の袋をはさんで強く押し出し、最後の最後まで味噌を絞る。
とにかく、絞る。
③袋の味噌(お好きなものを)、わりばし(引出しをさがしてください!)

 

ばあちゃんが、「お金は貯めても、ごみはためるな」って。

もう一人のばあちゃんは、「ごみが多いと、そんだけお金を捨ててるって思え」って。

一番難しいのは、“もったいない”の基準です。

10代 女性 学生
myanyanyanyaさん
一人暮らし

私の節約方法は食費を切り詰めることです。テレビや雑誌などで話題になっている一日一食、または二日に一食というダイエット法。
あれを行うと、食費 は数万円浮きます。
最初は辛いかもしれませんが、あまり体調に異変はないし、スタイルはよくなり、また肌までつるつるになる節約法という点では今までで一 番おすすめしたい節約法です。

20代 男性 学生
hei_504さん
一人暮らし

私の節約方法は閉店前のスーパーに行って、半額で売っている惣菜や弁当を購入しそれを夕食にすることです。
この方法だと、通常の値段の半額でおか ずやお弁当を買うことが出来るのでかなり節約が出来ます。
また、食材を買って自炊するという方法も考えられますが、1人暮らしように少量となっている生鮮 食品が少なく、食材を多く使うことになってしまうので、お弁当やおかずを買ったほうがかなり節約になります。
私の場合だと毎日夕食を自炊した月に比べ、 4000円ほど安く済みました。

30代 女性 会社員
Ayukoさん
一人暮らし

私の節約方法は生野菜を買わないこと!です。
一人暮らしで毎日自炊という訳にも行かないので、
生野菜を買っても使い切れないことが多いです。
最近は冷凍野菜がとても安く100円~200円ぐらいで
売っています!一種類ではなく、数種類のカット野菜が入っているので、そのまま炒め物等に使えます。

30代 女性 会社員
shirauoさん
一人暮らし

お弁当のおかずを冷凍庫で保存しています。
一人分のおかずを毎回作るのは手間もかかるし、光熱費もかさみますが、冷凍保存したおかずを使えば、電子レンジを使うだけで、光熱費節約にもなるし、時間短縮にも繋がります。

40代 男性 会社役員
malcoさん
一人暮らし

通勤途中に有名な美味しい湧き水がでるところがあります。
ただで分けてもらうことが出来るのでミネラルウォーターを買うのと比較すると節約になっています。
水道と比較しても節約になっています。
その湧き水は料亭や喫茶店の人も汲みに来てそれを売りにするほどなのでミネラルウォーターで売り出しても高 い価格だと思います。

20代 男性 会社員
keisuke-suzukiさん
五人暮らし

田舎の実家暮らしなのですが、家の裏が祖父が所有する山であり、そこを水源とした湧き水が庭で採取できるので、その水を生活用水(洗濯、洗車、断水時のトイレ用水等)として使用しています。これにより毎月の水道代が半分近く浮いております。

30代 男性 会社員
takashi0924さん
三人暮らし

飲み物は自宅からの水筒で節約

ここ数年ほとんどコンビニや自動販売機で飲み物は買わず自宅から持参した水筒で頑張っています。
きっかけはお金の節約を考えた時に一番初めに頭に浮かんだからです。
水筒を買って以来、月に少なくとも月5000円は節約になっています。
水筒の良いところはお金の節約になるばかりではなく、ゴミも出ないので環境にもいいし水分を取り過ぎると水毒症にもなりかねません。
水筒も今はいろんな種類があり選ぶだけでもとても楽しいです。
だいたい相場は3000~5000円なので1カ月で元が取れます。水筒は是非オススメの節約方法です。

60代 男性 無職
R2GGさん
三人暮らし

散歩に出かけてよく喫茶店を利用していました。最近、コンビニでマシーンによるコーヒーが販売され、季節の良い時には喫茶店に入らず、これを購入して公園でゆったりと飲むようにしています。
100円で、喫茶店に入るより250~300円/杯節約できます。
最近は、喫茶店でもテラス席しか喫煙できない所も多く、これなら公園でマナーを守りながら喫煙でも同じですネ。

30代 女性 派遣・契約社員
iocommeさん
二人暮らし(既婚)

ランチ代の節約のために、会社には毎日、夫の分と私の分とお弁当を作って持っていくのはもちろんですが、仕事の合間にお茶する時も、販売機で缶コー ヒーとかを買うのではなく、自分で家でコーヒーを淹れたものを保冷・保温のマイボトル水筒に入れて持参しています。自分で淹れる時間がないときや急いでいる時は、スーパーで買ったティーバッグやドリップコーヒー、スティックコーヒーを持って行き、会社の給湯室のポットでマグカップにいれて飲んでます。
お手軽だけど、スーパーで安い時にいろんなお茶やコーヒーを買っておくと、選ぶ楽しみも増えるし、マンネリ化しないで済みます。
販売機で買ったら、小さいコーヒー缶やペットボトルでも、1本100円~150円はするけど、自分で持参すれば1杯当たり高くてもせいぜい数十円程度、高くても60円~80円程度で済むので、約半分の出費で済みます。

30代 女性 主婦
ricakoさん
二人暮らし(既婚)

私の節約法は、お金を使わないことです。
安いもので済ませるよりも買わないで済ませるほうが安いからです。
たとえば、外で安いジュースを探して買うよりも、飲み物を持参して外出したほうが安いはずです。
安いところを探して外食するよりも、家に帰って何か作って食べたほうが安くつくものです。
ほかにも、自分で洗えるものはクリーニングに出さずに手洗いする・・・など。
ただ、そうでないこともあるので、どちらが安くつくか?と毎回計算するといいと思います。
そして、私の場合モチベーションを保つために「つもり貯金」というのをしています。
つまり、「○○を買わないでういた分のお金」を貯金箱に入れるんです。
そして月末まで手を付けないこと。
月末に見てみると、結構あるので、自分へのご褒美にそのいくらかを使うとまた次の月も頑張ろうという気になりますよ。

30代 女性 主婦
parinko1112さん
三人暮らし

お肉を大量に買ってきて小分けにし冷凍する時に90グラムに分ける。
そして料理する時には100グラムとして使う。
例えば400グラムの肉を使うレシピで小分けを4つ使うと40グラム分の節約になる。
肉の量が少し減っても家族には気付かれない。

30代 男性 会社員
sumikouさん
四人暮らし

私が最近実践している節約は、食材のお肉を買うときに、鳥のササミしか買わないことです。
前までは、普通に豚肉や鳥のモモ肉を買っていましたが、鳥のササミと比べてどれも値段が高いので、鳥のササミ以外は買わないようにしました。
鳥のササミはお肉の中でも、脂分が少なくダイエットにも最適です。

30代 男性 自営業
hatoyamadaさん
四人暮らし

今年の夏は、アイスなどを購入せずに、かき氷機とシロップを買ってきて自宅でかき氷を作って食べています。
かき氷機自体は800円程度で購入したも ので付属のカップと別売で一個百円程度のカップを買ってきて氷を作って作ります。
味付けのシロップは高いものもあるのですが、一本100円前後の小さな物 を買ってきて使用しています。
それでも10回以上は使用できるので、毎回100円前後のアイスを家族で購入していることを考えればかなりの節約になりました。

  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営