まずは節約から!お金を借りる前に節約をしよう

まずは節約から!節約に関しての調査

今月の生活費がピンチ!

そんなの時にTOPページのお金がない時の対処法でどのような方法を取るのか

100名アンケートを取ったところ半数の50%節約をする!出費を我慢するというという回答でしたのでそこをもっと掘り下げて調査していました。

 

  • アンケート場所:ランサーズ
  • 有効回答:97件

節約アンケート:男女比

12

節約に関するアンケートだったので女性の方がすこし多めの結果になりました。

節約アンケート:年齢

14

20代~40代の方がほとんどの回答です。

節約アンケート:家族構成

15

意外にも一人暮らしの単身の方の割合が多い傾向です。

節約アンケート:節約方法の内訳

1231

やはり一番多かったのが食費の削減に関する買い物術というのが一番多かった結果です。

節約レシピが多く回答が集まるかな?と主観で思っていましたが、一番最初に出費を抑える買い物術を考える方が多い傾向です。
その次は食費にかかわらない節約方法を教えてくれた方が多く、三番手に節約レシピという順序です。

みなさんまずは出費を抑える!

やはりスーパーでの買い物に気をつけたり、外食や昼食時にかかるお金を押さえる傾向があります。

一人暮らしの10~20代の人で印象的だったのが、体力勝負の節約方法を書いてくださった方もいて
公共交通機関にのる場所を徒歩で向かったり、移動を自転車に変えたりという体力派もいたのが印象的でした。

年齢によって節約方法の思考回路が違うようです。

ここで興味が出てきたので、今度は買い物の費用を出来る限り抑える方法などを今後のサイトコンテンツにするという課題がみえてきました。

どこから出費を抑えるのがいいのか?

アンケート結果を見ていて食費に関することが多かったのですが、実際は生活費のどの部分の出費が多いのか

この費用の割合によって出費の対策を取る方法も違ってくると思うので、出費に関する情報を調べたていたところ大手のダイアモンド社のザイのホームページより理想の出費割合という記事を見つけたので引用させていただきました。

zai

一番高い出費比率は住居費

割合として多いのがやはり住居費でした。

ここは度決めてしまうと長い間かわらず固定費として出ていく部分ですので、見過ごすわけにはいきません。

当サイトでも、今後安い物件に住む方法などのコンテンツを考える必要がでてきました。

すでにお家を買われた方、引っ越しの可能性がない方は、あまり興味がないかもしれませんが、ご自身の出費比率はどのくらいですか?
理想の住居費は出費比率は月収の25%です。

その次はやはり食費の出費比率が高い!

やはり食費の節約がいち早く、効果的で月の生活費の中で端的に調整できるのはこの部分ですね。
買い物術、節約レシピというジャンルを今後は掘り下げていきます。

 

ここからはアンケートに記載していただいた、具体的な節約方法について

節約アンケート:方法

ここにテーマを入れる


30代 男性 会社員
genkiyukiさん
二人暮らし(未婚)

調理方法も、手順や考え方次第で、時間やガス代などの節約ができます。

私が実践している事をご紹介いたします。

お湯の沸し方と使い方です。

例えばパスタを茹でる為に、お湯を沸かすとします。

ここで心がけることは、お湯が沸くまでは蓋をすることです、
これにより、短時間で沸き、ガス代も節約できます。

次に、沸いたお湯で、パスタ以外の物も茹でましょう。

パスタの具材になる野菜などです、キャベツやオクラなど、
バスタが茹であがったら、残り茹で、お湯が汚れるもの茹でます。

茹で卵、豚バラなどです。もう一品のおかずや、次の食事の下準備などしておくと、
次の食事を作る時、かなり楽ですし、その分の時間も作れます。

お湯一つ沸かすことですが、工夫すれば結構無駄なく使えます。


20代 女性 会社員
fatcactusさん
一人暮らし

節約は人間として原点に返った状態に一番近い生活をする事で成り立つのだと私は信じています。ここに節約方法の例でグッズ、どのくらいで購入、なんて言う風に書いてありますが、一番は”買わない”事です。私は通勤も普通の人であれば絶対に電車に乗るであろう区間を片道1時間かけて歩きます。食品も時価栽培が出来る範囲、例えばトマトや比較的育てやすいハーブを栽培して自給自足を目指します。冷暖房はよっぽどの事が無い限り付けない。体が健康である限り、体を張って倹約を心がけています。


30代 女性 会社員
shirauoさん
一人暮らし

晴れた日にペットボトルを10本くらい窓際において、水を暖めてからお風呂に入れています。
うちのお風呂は、湯沸かしタイプなので、暖かいお湯を入れることによって、早くお風呂も沸くし、光熱費の節約にも繋がります。


30代 男性 自営業
belliniさん
一人暮らし

クーラーをつけずに扇風機の前に凍らせた氷枕を置く。
ただ熱い空気をかき混ぜるのではなく、冷風が発生するのでとても涼しい。
我が家の場合、1ヶ月で約2千円程の電気代の節約になっています。
氷枕がない場合は、洗面器に氷を入れた物でも同じ効果が得られます。


40代 男性 自営業
yabou4さん
一人暮らし

電気使用量が測定できるコンセントを使用しています。自分が使っている家電の電気料金が一目でわかるため節電に有効です。電気代が高い家電は出来るだけ使わないようにするだけでかなり節電できます。
ホームセンターで3000円で買いました。


40代 女性 会社員
tomo_06さん
三人暮らし

人と待ち合わせをする時に喫茶店に入るとお金を使ってしまうので、節約のためにスーパーマーケットの休憩所を利用します。
こういうところは無料のお茶があるし、休憩スペースもいくつかあるので、少しの時間ならゆっくりできます。


10代 男性 学生
dai06さん
それ以上

私の節約方法は「時給換算」です
外にでていると、なんとなくコンビニに入ることってありますよね。いまどきのコンビニっておいしいジュースやらお菓子やら、ホットスナックとか色々あってついつい買ってしまいます。一つ一つはまぁ安いんですが、毎日そんなことを繰り返すと無駄遣いになります。
そこで私がやっているのが「時給換算」です。
コレ食べたい…。と思ったときに自分のやっているバイトの時給に換算するのです。これが○○円…。○○分働いたお金で食べるだけの価値があるのか?と自分に問います。
これで私が無駄に買い食いして無駄遣いをすることが減りました!


40代 女性 主婦
ebosiさん
二人暮らし(既婚)

揚げ物のなべを洗うのに大量の洗剤やお湯は不要。
フライの衣を作るときに出た小麦粉を使えば、0円で済む。
揚げ物に使った油を容器に移したら、カラになった鍋(油付着)に、その小麦粉を投入。
弱火にして菜箸でかき混ぜていくと、油を吸った小麦粉が乾燥してパラパラになるので、捨てる。
この時点で、鍋の表面はかなりサラリとなっているので、普通の洗い物と一緒に洗えばOK。
シンクも油だらけにならず、節水にもなる。


20代 女性 派遣・契約社員
junmsdさん
一人暮らし

季節外れの冬の場合、やはり一番かさむのが暖房の光熱費。
今のように経済が豊かでなかった昔の人の知恵は、現在の節約ブームにも通用すると思う。

なので、月並みに「湯たんぽ」を推薦。
布団の中に入れて10分後くらいに布団に入るだけで、本当に朝までぬくぬく。冷えない靴下を履いて眠るより断然経済的で効果あり。
今時100均にも小さなものが売られているし、1000円あれば立派なものが買える。


30代 女性 会社員
saraswatiさん
一人暮らし

食器用洗剤の節約をしています。
小さいお椀などに水をいれ食器用液体洗剤を入れます。
食事の後片付け時に洗う用のスポンジをお椀に付けながら使っています。
これをするだけで普段の食器洗いの時に使う洗剤の量がかなり節約されます。
毎日自炊をしていると1ヶ月くらいで洗剤はなくなってしまいますが、この節約を使うと2か月以上は持ちます。


30代 男性 会社員
darao1982さん
一人暮らし

家賃をカードで払う。月8万、年間96万の家賃を、1000円で4円ポイントが貯まるカードで払うと、年間4000円のポイントが貯まる。


30代 女性 会社員
shirauoさん
一人暮らし

お湯を沸かしたら、湯沸かし器を使わないで、保温性の高い魔法瓶にお湯を入れておくようにしています。
湯沸かし器の保温や、やかんで何度もお湯を沸かすと、光熱費がかさみますが、魔法瓶に入れておけば、朝沸かすだけで、夜まで美味しいお茶が飲めます。


40代 女性 主婦
ebosiさん
二人暮らし(既婚)

ゴム手袋をカーペット掃除に使う。
100均のゴム手袋[片方]でOK。厚手のほうがベター。
乾いたゴム手袋をはめた手で、カーペットをすりすり擦る。微妙に絡まって掃除機でとれなかった髪の毛や繊維くずなどが奇麗にとれる。ブラシと違って傷めないし、粘着テープを買う必要もなく、安くて重宝。


40代 男性 会社員
malcoさん
一人暮らし

金券ショップでチケット購入で節約できます。少ない額でも5%ぐらいは正規金額よりも節約できます。鉄道などの切符もよく利用していて、区間によっては3割ぐらい安く手に入れることができ節約できます。昼特切符など時間でもさらに安いのもあります。


40代 女性 自営業
naohonさん
一人暮らし

伝線して履けなくなったストッキングを再利用しています。
使い方はストッキングを10センチ間隔で切り取り、切り取った先が袋状になるように結びます。それをお風呂場の排水の所に被せて、髪の毛などのゴミをキャッチさせ捨てるようにしています。


40代 女性 主婦
gurintaさん
五人暮らし

ラップの再利用をしています。
電子レンジや、食品の保存に使用した後のラップをシンクの横にステンレスケースを設置して保管してます。何に使用するかというと、カレーやパスタを食べた後の皿洗いです。
ソースが付着したまま、スポンジで洗うとスポンジに汚れが付着したままになってしまい、その後の洗浄にも差し支えるし、スポンジの寿命も短くなります。
そこで、保管しておいた使用済みラップの出番です。スポンジと同じ素材でできているので、まずは使用後のラップでカレーやパスタのしつこい油汚れをサッと拭き取ります。洗剤は付けなくても大方の汚れは落ちます。その後で、洗剤を付けたスポンジで洗います。
汚れたラップはそのままゴミ箱へ。スポンジ代と洗剤代がかなり節約できています。


20代 女性 自営業
nanana_88さん
三人暮らし

冷蔵庫の中に、透明のシートをカーテンのようにつけて冷気が逃げないようにしています。あとは冷蔵庫の中にあるものはメモしておき、開け閉めに時間をとられないようにすると、だいたい年間200円ほど節約できCO2も削減できます。


40代 女性 自営業
tomo_06さん
三人暮らし

私は娘と体型が似ていてさらに着る物の趣味が同じなので、服や靴などを共用して節約しています。
服や持ち物を娘と共用していると、家の中が服などであふれかえることなくスッキリ出来ますし、お金が節約できてその分食費にまわせます。


30代 女性 会社員
keyakicatさん
四人暮らし

小さい子供がいるので、休日の過ごし方で出費がかなり変わってくると思います。
まずうちは都内へは向かわず、自然がたくさんあるところへ向かいます。
最近では近所の大きい公園にお弁当を持っていくのか定番。自転車で行くので交通費も不要です。
遊園地ももちろん楽しいでしょうが、公園で十分楽しんでるみたいです。


50代 男性 会社員
ganjiiさん
四人暮らし

トイレの水は出来るだけ流さない
大の場合は例外ですが、小の場合は4回に一回流すくらいで充分です。


30代 女性 会社員
FRANGIPANYさん
二人暮らし(既婚)

我が家の節約方法は、衣料費についてです。洋服代って本当にピンキリの値段ですよね。良い服を買おうと思うと1着に1万円も2万円もすることもあります。ですので、私たち夫婦はフリーマーケットやリサイクルショップで新品の洋服を買います。そうすることにより、衣料費が約10分の1ほどになりました。また、洋服は丁寧に着ることで、飽きてしまえばオークションやリサイクルショップに売ります。ブランドであれば、ある程度の値段で買い取ってくれます。


30代 女性 主婦
ornitorincoさん
二人暮らし(既婚)

とにかく早寝早起きです。
朝日が昇るとともに起き、日が沈んだら寝る。
太陽の光で生活。これで電気代が節約できます。
これを実践して節約だけでなく、身体の調子がよくなりました。
医療費の節約にも繋がっていると思います。


30代 女性 主婦
lapinさん
二人暮らし(既婚)

洗剤、ボディソープ、シャンプーなどの節約には、ワゴムがお勧めです!

洗剤のポンプの根元にワゴムを巻きつけるだけ!
これで一回のプッシュで出す量を減らすことが出来ます。
自分で調整するのはなかなか難しく、忙しい日々では毎回力加減をしてプッシュするのもなかなかできませんが、これなら自動的に調整できます。


40代 女性 会社員
tomo_06さん
二人暮らし(既婚)

ネイルを節約する方法は、ネイルサロンで作るようなきれいな爪を自分で作ればいいので、100円ショップに売っているネイルシールを買ってきて爪のオシャレをします。
私の爪はよく人からつけ爪だと間違われますが、上手にネイルシールを使うとつけ爪のようにキレイに出来上がり節約になります。


40代 女性 主婦
ebosiさん
二人暮らし(既婚)

スポンジを使って、洋服のホコリをとる。ただこするだけ。粘着テープより傷まないし、エチケットブラシよりもとりやすい。
スポンジも粘着テープも共に100均で売っているが、スポンジはほかのことにも使える。
なるべく専用品を減らすことが、場所や出費を減らすコツと心得るべし。
ちなみにこのスポンジでエアコンのフィルタをこすると、面白いようにホコリが固まってとれる。掃除機や水も使わずに済んでエコで安上がり。


40代 女性 主婦
ebosiさん
二人暮らし(既婚)

外壁や外溝部のコンクリートに付着する緑色のコケ。
高い洗剤やカビ除去塗料を買わなくても、400円で駆除できる。
薬局かネットで塩化ベンザルコニウム500ミリリットルを購入。
水道水で2%溶液になるよう希釈し、スプレー容器で噴霧して使う。
晴れた日が良い。
数日で、緑色が黒く変色する。そのまま放置しても屋外ならいずれとれるが、スポンジ等で落としても良い。
塩化ベンザルコニウムは逆性せっけんとも言われ、スプレーすると若干の泡が出て、コンクリによく付着してくれる。


20代 女性 主婦
xxxyamanoxxx_yamanoさん
二人暮らし(未婚)

私のとっておきの節約方法は、古くなった下着(パンツ)は掃除の雑巾がわりにする事です。彼のパンツはもちろん自分のパンツもほこりなどの拭き掃除に使います。最近のクールドライ系のサラサラとした下着はパソコンキーボードの小さな埃なども綺麗にとってくれるし、どうせ掃除し終わったら捨てるものなので気兼ねなく使います。


40代 女性 主婦
reireさん
三人暮らし

私の節約法は、楽天のお買い物マラソンを上手に利用することです。マラソン中は、ポイントの還元率が高くて、結果的にはお得に買い物できます。月に1度はマラソンがあるので、急ぎで必要ではないものに関しては、買い物カゴに入れておいて、マラソンの時のまとめて購入するようにしています。そうすることで、10%から20%も安く購入することができます。安いからといって、めったやたらに買い物をすることはありません。あくまでも生活必需品の購入のみです。しかも、楽天で一番最安値のものを購入するようにしています。マラソン前と開始後の値段が変わっている場合もあるので、購入前には必ず最安値のチェックを行います。

節約アンケート:通信費


30代 男性 会社員
masa_okinawaさん
二人暮らし(既婚)

スマートフォンをやめてガラケーに機種変更することで、月々の支払いが7000円から1000円になりました。
どうしてもスマートフォンを使用したい方は、2台持ちになりますが、Simフリーのスマートフォンに格安のSimカードを使用して月々1000円プラスするだけで使用できます。


60代 男性 無職
R2GGさん
三人暮らし

会社を定年退職して、出先でインターネット接続する必要がなくなりました。
それを機会に携帯電話を2段階定額制にプラン変更し、インターネットは家のパソコンから接続するように変更しました。
これで月4000円程度は携帯代を下げる事ができました。家庭にいる主婦などにも、お勧めですネ。


40代 男性 会社員
hiro44さん
一人暮らし

楽天市場でSIMフリースマホを15000円で購入し使用しています。
使用料は月々972円でキャリアのスマホより圧倒的に安く使用できます。
動画の閲覧などは無理ですが、ほとんど通話とメールしか使わないためそれほど問題なく運用できています。

節約アンケート:体力系


20代 男性 フリーター
adqjl48さん
一人暮らし

節約方法 交通費を浮かせる。

一駅間歩く。隣の駅まで近い距離の場合は隣の駅まで歩く。
歩いで帰る。
効果:健康のためになる。

一番安い方法を考える。(公共交通機関の場合)
例:電車よりバスのほうが安い場合は、バスに乗る。

している場合と工夫をしなかった場合を比べると半数(千円ぐらい)の差が出る。その分を浮かせることができる。


20代 男性 学生
ransaさん
三人暮らし

電車に乗らずにバイクで通学や移動を行う。雨の日でも


30代 女性 会社員
tomo_06さん
二人暮らし(既婚)

私のお気に入りの節約方法は、とにかく歩ける範囲であればどこに出掛けるのも歩くということです。
歩くことで運動になり身体にいいですし、ガソリン代の節約にもなっています。最近は特にガソリンが高騰しているので、交通費節約のために歩いています。


30代 男性 会社員
takashi0924さん
三人暮らし

自転車の利用

私は節約のため移動手段は自転車にしています。とにかく自転車のいいところは維持費も税金も掛からないこと!このメリットは精神的に大きいです。車なら年間、軽自動車でも30万円といわれていますが自転車なら多くても3万ぐらいでしょうか。 車の維持費税金はバカになりません。そしてバイクはとても危ない。それに比べて自転車はダイエットにもいいし、安全。メンテナンスにも詳しくなります。私は職場まで自転車で35分掛かりますが、楽しんで通勤しています。そしてどうしてもという時にだけ交通機関を使います。自転車が私の節約術です。

節約アンケート:光熱費


40代 男性 自営業
yabou4さん
一人暮らし

エアコンの電気料金の最大の節約方法を紹介します。エアコンの1日の電気料金の8割近くは9時~17時の間で消費していますのでこの一番暑い時間に使わないようにすれば半分以上電気料金が浮きます。小ネタですが室外機を日陰にしたり、窓に日が当たらないようにするだけで昼間でも1~2割電気料金が安くなります。


50代 男性 フリーター
esperanceさん
五人暮らし

家族の人数が多い為なるべく各自が電気の消し忘れをしないようにしています。もし忘れたものがいれば、気が付いた者が注意をし、消し忘れた本人が消すようにしています。
それと水道代の節約で、水が急激に出ないように洗面化粧台、キッチンの蛇口は、下のアングル止水栓を絞って、急激に水が出ないようにしています。節約出来る金額は微々たる物だと思いますが、電気代は月千円位変わって来ました。テレビ等は、夜、コンセントの元で電源を落とすようにしたりもしました。
DVDディスクは電源を元で落とすと、録画されなかったりするので、喧嘩の種でした。コンセントをスイッチのある物に一時期変えて携帯の充電ができてなかったりして、喧嘩にもなりました。


50代 女性 主婦
xxyukikaxxさん
五人暮らし

夏の電気代節約に、一人で家にいるときは、凍らせた二リットルのペットボトルをタオルに包んで、背中に当てています。
扇風機やエアコン要らずで、結構長い間からだを冷やすことができますし、中の水は綺麗なので、溶けたお水で麦茶を作り再利用しています。


40代 男性 無職
dango_1974さん
四人暮らし

我が家は電気代節約の為に常夜灯と寝室の豆電球をLED電球に交換しています。
すべての電球をLEDに交換すればよいのですが、LED電球は高価ですので場所を絞り込みました。
当然ながら点灯している時間の長い電球を交換する方がコストパフォーマンスは良くなります。
そこで目をつけたのが常夜灯と寝室の豆電球です。
これをLEDに変える事により年間1,500円くらいの電気代削減となります。
LED電球が1,000円前後、LED豆電球が500円前後で買えますので1年で十分もとが取れる計算です。
但し、注意事項が1つあります。
LED豆電球はものによると暗くなってしまいますのでなるべく0.5Wのもの、それもメーカー品が良いと思います。


20代 女性 主婦
chiro06さん
二人暮らし(既婚)

光熱費の節約についてです。冬の寒いとき、エアコンやこたつなどで温まることが多いと思いますが、私の場合とにかく筋トレをします。簡単な腹筋や腕立て伏せなどのほかに体をひねるだけでもだいぶ体が温まってくるので一人で家にいるときはおすすめです。雪が降るような真冬は厳しいかもしれませんが。


40代 男性 無職
kumaringo_ringokuma3さん
二人暮らし(既婚)

エアコンの節約術です。
部屋の出入り口の鴨居の部分に、幅40センチ(高さは150センチぐらい)ほどに折りたたんだレジャーシートを大き目の洗濯バサミで止めて部屋の空気を逃さない仕切りとして使用しています。

部屋の断熱性が高まり、エアコンの設定を最低限に止める事ができます。(うちの場合6畳間ですが、冷房は27度設定、冬はPC2台が放出する熱でほぼ快適にすごせます。)ペットのいるご家庭なら、扉や引き戸をほんの少し開けておいても冷気が逃げないため、ペットの出入りが自由になり扉を開けてあげるストレスからも開放されます。

是非お試し下さい。


20代 男性 会社員
tamc334さん
一人暮らし

・お風呂の水道代節約術
お風呂にお湯を貯める際、中に砂のの入った2リットルペットボトルを数本(風呂桶のサイズによって調整)風呂桶に入れる。
その分お湯を入れなくて済むため水道代が浮く。
1本入れるだけで2リットル分の水道代が節約できる。


20代 女性 主婦
mee_0723さん
三人暮らし

ガス代節約!
~乾麺なら何でも使える調理法~
・深めのフライパン(鍋でも可)
・水(適量)
・乾麺(パスタ、素麺、蕎麦など)
①フライパンに水を入れて沸騰させる。
②麺を入れ火を止め蓋をする。
③指定の茹で時間まで放置。
④時間がたったら麺の固さを確認して好みの固さになっていれば一旦かき混ぜてザル等にあげて完成。まだだったらもう少し時間をおく。

ずっと火にかけていなくても蓋をして保温効果で充分に麺を茹でる事ができます。鍋でも出来ますが、フライパンを使用すれば少ない水で水道代も節約!


30代 女性 主婦
ayamamaさん
四人暮らし

私は光熱費がより多くかかる夏に使える節約方法をご紹介します。
エアコンを28度に設定し、その代わり扇風機を使うことは常識ですが、それプラス、ハンカチに包んだアイスノンを首に常時巻くことで、体全体が冷やされ、それによってエアコンを29度に設定しても暑く感じなくなります。
アイスノンはそれ専用のものを特に購入する必要はなく、ケーキを買ったときなどについてくる保冷剤で十分です。あれを4つくらい並べてハンカチに包み首に巻くだけでOK。
夏の暑い台所で揚げ物をするのも、そんなに辛くなくなりますよ。
エアコンの設定温度を1度上げるだけでも、電気代はかなり安くなると思うので、ぜひお試しください。


10代 女性 主婦
umenokiさん
四人暮らし

わたしは料理を作るときに、なるべく電子レンジを使うようにしています。
ブロッコリーは少し霧吹きをして、それからラップをしてレンジにかけます。
電気代も安いし、お湯でゆでるのに比べて栄養が残りやすいです。
娘のお弁当の卵焼きも、100均で買ってきたレンジで作れるグッズを使っていつも作っています!
調理時間も短くて便利です。


20代 男性 会社員
bonbonmaru03oさん
二人暮らし(未婚)

私の節約方法は、節水や高光熱費を削ることです。夏はシャワーをお湯を使わずに使用してガス代を節約したり、コンセントは使う時だけ差し込んで使い、使わないときはいちいち外すなどをやること徹底しています。また、水道水は水道水をペットボトルにいれ、冷蔵庫に保存する。それを、食器洗いに使用しています。


30代 男性 会社員
kazuya629さん
五人暮らし

生活において大きく節約できるのは光熱費です。
意識して節約をしていくことによって2~3割の経費削減につながるので、とても高い効果が期待できます。
コンセントをこまめに抜いたり、必要のない照明を消すだけでも光熱費の削減ができます。

節約アンケート:車系


40代 男性 会社員
5791info3105さん 一人暮らし

車の燃料消費にいつも気を付けています。急発進・急加速は絶対にしない。ブレーキを多用しない。車に余計な荷物を載せておかない。燃料も半分位にして、車重を重くしない。ガソリンもクレジットカードを利用して3円引きで入れる(そのスタンド自体安い)。車の平均燃費を常に見て走行する。上記のような工夫をしています。


40代 女性 会社員
tomo_06さん 三人暮らし

私のお気に入りの節約方法は、自分で洗車をすることです。
自分の車は自分と手が空いている家族がいるときには家族に手伝ってもらって洗車をして、ガソリンスタンドの人には任せないようにしてから毎月数千円節約ができています。

  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営