月商1350万円の達人に聞く!初心者が押さえるべきアマゾンせどりの始め方

月商1350万円の達人に聞く!初心者が押さえるべきアマゾンせどりの始め方

アマゾンせどりを始めたい!

でも、「はじめてだけどアマゾンせどりってどうすれば稼げるの?」「やり方や注意点がわからない」など、初めのころは不安がつきものですよね。

このインタビューは、せどりで月商1,350万円を達成し、そのノウハウを活かしせどり塾を主宰した天野裕之さんへのインタビューをまとめたものです。
インタビュアー(お金丸)は天野さんの友人で、IT系の会社を経営していますが、せどりのビジネスはしたことはありません。

そんなお金丸が、初心者目線でインタビューしています。
はじめてのamazonせどりにチャレンジしようと考えている方や初心者に向けての、注意すべき点について話を聞いてきました。

A…インタビュイー 天野裕之さん
B…インタビュアー お金丸

として記事にしてあります。

▷ せどりの始め方

せどりを始めるにあたって、仕入のための資金が無い方もいると思うのですが、どのように始めればよいのでしょうか?

A:私の場合、使い古したテニスのラケットを、1円ででも売れればいいかなと思ってヤフオクに出したのですが、それがたまたま漫画のテニスの王子様の主人公が使っていたものと同型で、しかも当時販売終了していたものだったので、2本で3万5千円の高値で売れたことがあります。
自分には価値のないものでも、そこに価値を見出す人もいらっしゃいますから、最初はご自宅にある不用品から売っていけばいいと思います。

説明文や写真で付加価値をつけやすいので、初心者の方が始めるのであればヤフオクとかモバオクからスタートされるのが向いています。

▷ せどりを行うプラットホームの選び方

やはり、売る場としてはアマゾンよりもヤフオクがメインになるのでしょうか。

A:ヤフオクは手数料も安いですし、売るときに写真を入れたり文章を細かく書いたり等工夫して売ることができるので、月数万円程度の副収入のためであれば良いサービスです。
しかし、売る数を多くして定期的に収入を得ようとすると、出品作業や発送作業が大変になってきます。

単発ではなく継続して副収入を得ていくのであれば、アマゾンをおすすめします

アマゾンは、商品ごとに写真を入れるとか、文章で商品の説明を細かくする等のことはできず、コンディション欄の部分に商品の状態等を書く程度しかできませんが、その分効率的ですね。
写真等はすでにその商品のページに用意されているわけですから。

更にアマゾンはFBAという、発送も入金確認もアマゾンがまとめてやってくれるシステムがありますから、効率が非常に良いです。

FBAについて教えてください

A:アマゾンへの出品方法には小口出品と大口出品というのがあり、FBAは大口出品で使えます。
費用は月々定額で4,900円かかります。

小口出品は1個売れるごとに100円の手数料をアマゾンに払うシステムなので、単純に月49個以上の商品を売るのであればFBAを利用すると良いと思います。
カテゴリによって、大口であれば手数料が無料というものもありますから。

アマゾンのアカウントを作るなどの、実際に売るための準備や、FBAの利用手続きというのは初心者にも簡単にできるのですか。

A:アカウントを作るのは簡単です。
アマゾンセラーセントラルと検索すれば申込ページが出てきますから、口座番号・住所・氏名等を入力すれば20分くらいでできます。

FBAの利用に関しても、大口出品でFBAを利用するか、自分で発送するか等を選んでいく程度です。

不明点があれば、アマゾンのテクニカルサポートで質問すれば詳しく丁寧に教えてもらえますよ。

▷ 売値の設定について

アマゾンでの売値の設定についてはどのようにされていますか?

A:新品の場合は、アマゾンの売価は固定価格だと思っている方が多いと思うのですが、実は出品者同士の価格競争があります。
中古と違って、新品は商品のコンディションに差がないので、買う人は値段しか見ません。
だから値段で競り勝つしかありません。

当然買う人は1円でも安く買いたいので、他の出品者が値下げすると価格を調整しないといけなくなりますから、常時価格をウォッチする必要があります。

例えば、イオンなどの全国チェーンの実店舗の全国一斉セールや楽天スーパーセール等で大量に仕入れてアマゾンで転売するのは一見利益が出るように見えるのですが、在庫を販売中に値段が下がって赤字になる場合もあります。
これは初心者の陥りやすい失敗ケースかもしれませんね。

中古の場合は値段の決め方が難しそうですね。

A:そうですね。中古は同じ商品でも、同じ状態のものが多くあるわけではないですから。
中古の場合は目利きが必要になってきますね。

▷ 仕入について

この転売ビジネスは、仕入の目利きや仕入場所が一番の問題になるわけですか?

A:仕入が上手になれば稼げますよ。
但し、仕入の際に利益を出すためのノウハウを知っておかないといけません。

イメージは簡単で、仕入の際にアマゾンの売値との差額をチェックして、手数料と仕入値を差し引いても利益が出るか、ということです。
このチェックをするツールで「せどりすと」というアプリがあり、これで大体の計算ができます。

他にもアマゾンの「アマゾンセラーアプリ」というものもあり、これであればアマゾンの最安値を比較できるので確実な計算ができます。

仕入れる場所についてはどんなところがいいでしょうか?

A:新品の場合は仕入れる店の選び方に注意が必要ですね。
利益が出やすい店・出にくい店がありますから。

ネット等で基礎を学んだら、最初は実際に行ってみるしかないと思います。
範囲としては、近いところから行ってみて、徐々にエリアを広げていくイメージです。

仕入に行ったら売り場でアプリを使って、仕入値が安い・高い等を試しながら判断する形ですね。
アプリで商品のバーコードを撮れば、その場でプラスかマイナスかはわかりますよ。

慣れてくると電話調査等もするようになります。

電話調査とはどういうことをしますか?

A:「トレジャーパーフェクト」というツールがありまして、これはプレミア商品がわかるツールです。

これで調べた上で、電話で店舗に在庫があるか調査して取り置きをお願いしたり、周辺店舗から集めてもらえる場合は集めてもらってから仕入に行けば効率的です。
電話代はカケホーダイとかを使えば無料ですから。

「トレジャーパーフェクト」なら、販売前の商品もわかりますから、値上がりを読んで予約注文することもあります。
この場合は読みが必要ですけれども。

ツールを駆使していくことで効率的に利益を確保するわけですね。
では、中古の仕入の場合はいかがですか?

A:中古は目利きが必要です。

アマゾンでも、例えば「ほぼ新品」「非常に良い」「可」等、商品の状態が6~7種類に分かれています。
商品の状態を読んで、利益が出るかどうかというのを仕入の段階で判断しなければなりません。

仕入れる商品のジャンルについて、初・中級者におすすめはありますか?

A:プレミアになりやすいジャンル、例えばCD、DVD、ゲーム、おもちゃ、フィギュア等のいわゆる趣味関係ですね。
その中でもCDやDVD、ゲームは、サイズが小さいのでやりやすいです。

ゲームは流行等でプレミアムが付きやすいですから。
ただ、ブームに乗り遅れると値下がりしてしまうリスクがあります。

▷ 利益率と販売スピードについて

趣味関係のジャンルはブームに乗るのが大事ですが、ブームの期間中に売りきらないといけないですよね?

A:その通りです。
そのためにアマゾンのランキングで売れ筋をチェックします。
また、モノレートというサイトで、一か月でどのくらいその商品が売れたかという指標をチェックしています。

利益と販売スピードは同じくらい重要なので、基本的には1ヶ月で売れるような商品を仕入れています。

単純に考えると、2週間以内に売れて利益1千円の商品と、2ヶ月で売れて利益3千円の商品では、前者の方が現金化が早くて再度仕入するための資金ができます。繰り返せば単純計算で2ヶ月4千円の利益が出ることになりますから。在庫はなるべく少なくして、早く現金化する方が良いですね。

例えば、時がたてばプレミアになるという商品ももちろんありますが、そういう商品はチェックこそしておいても、仕入れて寝かすようなことはしません。

資金を回転させることが大事ですから、その場で利益が出ない商品は仕入れません。

ではもう一つ、利益率の考え方を教えてください。

A:アマゾンの販売手数料は、ジャンルによって異なった設定をされています。

例えばゲームソフトは15%、ゲーム機本体は8%です。
このほかに、FBAを利用していると更に送料を別に支払う必要があります。
これを計算していくと、大体30%くらいのグロスがあればネット15%の利益が出る計算になります。

10%~15%位をネットで残すなら、最低30%位がグロスで出ている必要があります。
もちろん、販売スピードが遅い場合であればグロス40%~50%出ていないといけないですとか、そういう基準を作っています。

回転率と利益率は同列に見て、回転率が低い場合はグロスの利益率を高めに設定しておく、等の対策が重要になります。

まとめ

以上、天野さんの、初心者が知っておいた方がいいamazonせどりの基本注意でした。

最初はご自宅にあるもので練習して、一連の流れを理解したのち、アプリを利用して回転率の早い商品の仕入れをしてみるといいようですね。

天野さんの話を聞いてみたところ、基本的なことさえ押さえれば、そこまで難しくなく誰にでもできるということでしたので、再現性のあるビジネスだと言うことがわかりました。

簡単な転売ビジネスですので、皆さんも基本を学んだ後、リスクを少なめにしながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

運営