FX初心者のおばちゃんが512万円を失ったリーマンショックの失敗談と反省

FX初心者のおばちゃんが512万円を失ったリーマンショックの失敗談と反省

 

FXは短期で儲けや、損失も大きく、危険性が高いなどと巷ではよく言われます。

今回は実際に大きく損失を出した方へのインタビューをすることができました。

どのような状況だったのか時系列にまとめていきます。

▷ 普通の主婦がFXをするきっかけ

当時は、リーマンショックの前くらいの時期でした。

友達の知り合いがFXですごい儲かったという話で、お酒の席で盛り上がってました。
それがFXという言葉を知るきっかけでした。

最初はあまり興味がなかったんですが後日友達と会った時に、あの時おったメンバーみんな始めてるねんでっていう話を聞いたのと、入門本みたいなのをもらったんですよ。
よくある主婦が、1000万くらい儲かったというそんな内容だと思うんです。
紹介してくれた人は商工会議所関係の方で信用も出来る人でした。

いきなり取引をするのは怖かったので、CSのテレビの番組でFXをやっていたのでそこですこし勉強してみたんです。

その番組内で興味ある人はハガキを出したら、FXの対面講義の招待状がもらえるのと、講師の方が書いている本を何名かにあたりますという募集があって、送ったら当選したんですよ。
講義は電車で1時間くらいの所だったんで聞きに行くのと、本もらいにいきました。

それが始めるきっかけですね。

取引を開始した時の状況を教えてください

最初は控えめに2,000円~3,000円くらいでした。
何も分からず2000円くらいやったらと思って、勉強せずに送ってきてもらった冊子をパラパラっと見ただけでとりあえずやってみようという感じです。

だんだん慣れてきて、たくさん買わなかったら儲からないのがわかったし、そんな辛気臭い事を長い事やるつもりはなかったんで、とりあえず最初に2万円を入れました。

それで忘れもしないんですけど、朝ごはん前にレバレッジ多めでアメリカドルを買ったんですよ。
朝ごはん食べてパッと見たら、2万円が7万円になったんです。

これはすごいなと思って、その7万円を元手にまた取引して、1週間ですぐなくなったんです。
でもね2万円で1週間遊べたんや!と、みんなに言うたらパチンコよりええやんという感じで、そんなもんなんやと思ってました。

そこから友人に
「2万円やから追証でなくなったんや」
「50万入れて10万で遊んだらええんちゃう」
「そしたら、ちょっと減ってもまた増えるで」
みたいな感じやったんで、50万をFX口座に入れることにしました。

最初の2万円を失い、口座に50万円を入れた後はどんな取引状況でしょう?

はい、その50万円は2週間もたなかったですね。
それで友達に言われたんは、「50万円はあかんで!なんでもっと入れへんの」。

レバレッジを100倍で遊ぶんやったら、もっとお金入れなあかんのやと思ったんです。
為替の変動が1円でも2円でも儲けがすごいし、あまりごちゃごちゃ動かさんと買いから入って金利スワップだけためようと思ったんです。

▷ FX口座に再度100万円を入れる

その100万円は正解で、10万20万くらい損してもびくともしなくって、そこそこ期間がたってもプラマイゼロくらいやったんです。

スワップ狙いだったので、当時あまり為替変動がすくなかったオーストラリアドルを動きが少ないからという理由でもっていました。
調子も良くなってきたので、手を広げてカナダとかスイスフランも買い始め通貨の分散をしはじめました。

あれもこれも買いたくなってきたところで、だんだん口座の金額が当初100万円だったのが減ってきたんですよね。
100万→80万→60万→50万こんな感じで減っていきました。

そこで車を買おうと思ってたお金があったので350万円口座に入れたんですよ。

▷ FX口座に再再度350万円を入れる

それでこの400万円でずっと遊んでたんです。ずっとというか1か月くらいですかね。

この時点でトータルの損失:102万円
口座に入っている金額:400万円

102万円損していることについて当時どう思いましたか?

もう入れた時には、また取り返せると思ってました。

利息も80万くらいいっとったんかな、元金は減ってるけど、スワップ分の利息があったんで、そんなに損してる感じはなかったんですね。
この辺が麻痺する理由なんでしょうね。

▷ そして事件が起きる。リーマンショック

ある朝起きたら、口座の管理画面が全部まっかっかになってたんです。

それでびっくりして証券会社に電話して、「400万円が全部なくなってんけど」と言ったら、
「お客様ラッキーです」と言われて、「3000万が一気になくなった人とかいっぱいいますよ」と言われたんですよ。

300万円で抑えられたのはラッキーやでとすごい言われたけど、いやいや ラッキーやあらへんがな!!!
それで朝テレビ見たらリーマンショックでなんやかんやと放送してました。

こんなことになってしまって、誰にも言われへんし、もう2日くらいかな、どんだけ日が経ったか分からへん。
全部なくなったことを受け入れられませんでした
その350万円口座に入れたタイミングもリーマンショックの数日前で、現実なのかなんなのかわけがわからなくなりました。

もし売りからの取引したらと計算しとったらプラス2000万円以上になってたんですね。
まぁ今から言うてもそんなんしゃあないけど。
口座の管理画面を見ては消して、また溜息ついてみたいな感じです。

画面にはなにか10万円の文字があったので聞いたところマイナス10万円の状態で、10万円をすぐに入れなかったらその利息つきますって言われました。
それでしかたないので、その足りない分を入金して、まだ口座に端数がちょっとあったんで、ちゃんと下を止めて、ちょっとだけ買い注文をしたらプラス20万くらいになったんです。

その20万円も3日でなくなりましたね。
口座から抜いとったら良かったと思うんですけど。

トータル512万円がなくなったということですよね?

この時点で102万円+400万円+10万円=512万円が口座からなくなる。

そやね、でも350万の負けと思いたいんですけど。
主人に聞かれたとき、嘘ついて200万くらい負けたかなと言っても、それでも怒られたんですけどね。

このご経験からなにかアドバイスはありますか?

そうですね。
FXに手を出すんやったら上限のマイナスを決めて、なくなってもいいお金でやるんやったらいいかな。

リーマンショック後も1年間くらいはFX取引の営業の電話やメール、DMが届きましたがその後はもうあり得なかったですね。
パチンコ行って損するよりましと思うくらいならいいのかなと思いますが、もう私はFXをする気になりません。

みなさんもホントに注意して取引してください。

運営