解凍なし!食費節約のための、野菜と肉の冷凍・調理法

解凍なし!食費節約のための、野菜と肉の冷凍・調理法

冷蔵しておいたお肉やお魚の賞味期限を切らしてしまったり、お野菜を腐らせてしまったりして捨ててしまう事、ありますよね?

買い物の後すぐに冷凍しておけばいいのですが、冷凍するには一度茹でたり、下味をつけたり、小分けにしたりする必要があると言われていますし、調理するときもその日の朝に冷蔵庫に移して自然解凍したり、時間をかけてレンジ解凍したりと手間がかかります。

今回そんなお悩みを解消する画期的な冷凍法と、なんと解凍する必要なし!そのまま調理できてしまう調理法も一緒にご紹介します。

手間なくできる冷凍法

▷ 肉・魚
スーパーで買ってきたら、トレイを上にするようひっくり返し、ラップを広げてトレイを外し、元のラップに包み直すだけ。
下味をつける、小分けにする、などの面倒はなし!

賞味期限の日付シールが貼ってあるので、いつ頃冷凍したかの印になります。
ラップをして冷凍用保存袋へ。

▷ 野菜
洗って調理しやすく切ります。

キッチンペーパーで水気をよく拭くか、ザルに広げてしばらく置いて水分をとばしたら、なんと生のまま冷凍用保存袋へ。
茹でなくてもよいのです!

意外!冷凍OK野菜一覧
  • アスパラガス
  • かぼちゃ
  • きのこ
  • キャベツ
  • ごぼう
  • 小松菜
  • じゃが芋※
  • セロリ
  • 大根
  • 玉ねぎ
  • トマト
  • 長ねぎ
  • にんじん
  • 白菜
  • パプリカ
  • ピーマン
  • ブロッコリー
  • れんこん

※冷凍NG野菜として有名なじゃがいもですが、実は生のままなら冷凍OK。
多めの油で揚げ焼き風にすれば美味しく食べられます。

 

冷凍のコツ

肉・魚・野菜、どれもできるだけ空気を押し出して冷凍用保存袋に入れ、100均に売っているアルミやステンレス製の金属トレイに乗せて急速冷凍すると鮮度が保てます。

解凍なしの調理法‐各調理法のレシピ‐

蒸し焼き

表面だけが焦げて、中が生のままにならないよう、蓋をして弱めの中火でじわじわ加熱。

 ‐あさりとブロッコリーの酒蒸し‐

材料(2人分)
冷凍あさり180g(12~14個)
ブロッコリー1/2個
酒 カップ1/3
醤油 小さじ1/2

作り方
1.ブロッコリーは小房に分ける
2.鍋に冷凍あさり、ブロッコリー、酒を入れてふたをし、弱めの中火にかける。時々鍋をゆすりながら、5~6分加熱する。
3.あさりの口があき、ブロッコリーが柔らかくなったら、しょうゆを加えて軽く混ぜ合わせる。

煮る

煮汁を沸騰させてから、凍ったまま投入。

 ‐小松菜と油揚げの煮びたし‐

材料(2人分)
冷凍小松菜 150g(1/2わ分)
油揚げ 2枚
煮汁
・だし汁 カップ1・1/2
・醤油 大さじ1
・みりん
・大さじ1 塩 少々

作り方
1.油揚げは縦半分に切り、5cm幅に切る。
2.鍋に油揚げ、煮汁の材料を入れて中火で熱し、ふたをして4~5分煮含める。
3.冷凍小松菜を加えて箸で混ぜて全体をなじませ、2~3分煮る。小松菜がしんなりしたら完成

揚げる

普段よりも低い温度でじっくり揚げる。

 ‐重ねとんかつ‐

材料(2人分)
冷凍豚薄切り肉200g(1パック分)※パックにきれいに並んだ状態のまま冷凍すること。
塩、こしょう 各少々
小麦粉、溶き卵、パン粉 各適量
揚げ油 適量

作り方
1.冷凍豚薄切り肉は、凍ったまま両面に塩こしょうをふる。小麦粉をまぶして溶き卵にくぐらせ、もう一度小麦粉、溶き卵を順につけ、最後にパン粉をまぶす。
2.揚げ油を低めの中温(160度)に熱し、1を加える。時々裏返しながら4~5分揚げ、薄く色づいたら高温(180度)にし、カリッとしてきつね色になるまで1~2分揚げる。
竹串を刺して、透き通った肉汁が出てくればよい。

炒める

キノコなど水分の少ない物なら凍ったまま炒めても美味しくできる。

 ‐きのこのガーリックパン粉炒め‐

材料(2人分)
冷凍しめじ 150g(1パック分)
冷凍エリンギ 100g(2本分)
にんにくのみじん切り 2かけ分
パン粉 大さじ4
バター 大さじ2
塩、こしょう 各少々
パセリ 適宜

作り方
1.フライパンにバター大さじ1、にんにく、パン粉を入れて中火で熱し、きつね色になるまで2~3分炒め、いったん取り出す。
2.バター大さじ1を足して弱めの中火で熱し、冷凍しめじ、冷凍エリンギを加える。全体に油がまわる程度に炒めたら、ふたをして3~4分蒸し焼きにする。
3.ふたを取って強火にし、1を戻し入れて手早く全体にからめ、塩、こしょうで調味する。器に盛り、あればパセリを添える。

マリネ

凍ったままマリネ液につけ込めば、解凍しながら味がしみ込む。

 ‐かつおのオニオンマスタードマリネ‐

材料(2人分)
冷凍玉ねぎ 200g(1個分)
かつおのたたき 1/2さく(150g)
ドレッシング
・しょうゆ 大さじ2
・オリーブ油 大さじ3
・レモン汁 大さじ2
・粒マスタード 大さじ1
レモンの薄切り 4枚
塩、こしょう 各少々

作り方
1.ボウルにドレッシングの材料を入れてよく混ぜ合わせる。
2.冷凍玉ねぎを凍ったまま加える。ときどき混ぜながら、玉ねぎが柔らかくなって味がなじむまで10~15分おく。
3.かつおのたたきは7~8mm厚さのそぎ切りにする。レモンの薄切りは半分に切る。1にかつおのたたき、レモンを加えてさっくりと混ぜ合わせ、塩、こしょうで調味する。

お湯をかける

葉物は熱湯をかけておひたしやサラダに。

‐コールスローサラダ‐

材料(2人分)
冷凍キャベツ 200g(1/5個分)
ハム 3枚
コーン(缶詰・ホールタイプ) 大さじ4
マヨネーズ 大さじ2
塩、こしょう 各少々

作り方
1.冷凍キャベツはざるに入れてたっぷりの熱湯をかけ、水けをよくきり、粗熱をとる。ハムは1cm幅に切る。
2.ボウルにキャベツ、ハム、コーンを入れ、マヨネーズを加えてさっくりと混ぜ合わせ、塩、こしょうで調味する。

節約調理法まとめ

いかがでしたか?

今まで冷凍に必要と言われていた面倒なひと手間をかけなくても、そのまま冷凍。
解凍しないと調理できないと言われていたけれど、そのまま調理。

簡単ですよね。

これなら食品が安い時にまとめ買いして冷凍しておけば、食品をムダにすることなく食費が節約できます。

「食品ロス」という言葉をご存知でしょうか?
日本では年間500万トン~800万トン 、1人1日おにぎり1~2個分の食べ物が捨てられているのです http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201303/4.html

賞味期限が切れた、鮮度が劣化した、そんな理由で本来は食べられる食品が捨てられてしまうのは非常にもったいないですね。
日本人特有である、この「もったいない」という精神をもっと大切にしていきましょう。

冷凍してしまえば賞味期限も鮮度も大幅に保つことができますから、食品ロスを減らすことができます。
家計にもやさしい冷凍法・解凍なしの調理法をぜひお試し下さい。

運営