収納整理アドバイザー談!キッチンの食器棚整理で時短&節約できる

収納整理アドバイザー談!キッチンの食器棚整理で時短&節約できる

reina-1

食器棚を何気なく使っていることが多いと思いますが、実は食器棚の収納を見直すことで節約にも繋がるということはご存知でしょうか。
今回はどのご家庭にもある食器棚の収納と節約についてのお話をしていきます。

食器棚の収納改善の効果

食器は重いし、普段お客様からは見えないところだから…確かに食器棚をキレイにお片付けするのは面倒かもしれません。
ただ、食器棚の収納を見直すと使い勝手以上の効果があるというのはご存知ですか?

使い勝手が良くなるということは、その分料理時間の短縮に繋がります。
夕飯ならばその分の時間の電気代の節約にもなるでしょうし、食器棚のスペースを有効活用することにより、今まで以上に手持ちの食器を使いこなせる様にもなります。

なによりも雑然と置かれた食器の棚と毎日を過ごすよりも、キレイに整頓された食器の棚でスッキリ気持ちのよい生活を送ることが出来るんです♪

           →『家事の時間短縮』→『電気代の節約』

『食器棚の収納改善』 →『ムダの明確化』→『余計なものを買わなくなる』 

           →『気分がスッキリ』→『気持ちにゆとり』

また、食器棚にキッチンで使う消耗品を収納している方も多いと思いますが、収納を見直すことで消耗品の残量等もわかりやすくなります。

整理収納全般に言えることですが、雑然としている状況では『安いから…』とたくさん買込んでしまう消耗品も、キレイな状態を保てる様になれば『置ける分だけ…』と買い物に対する考えも変わってきます。

多少面倒ではありますが、少しの努力で気持ちも明るく、家計にも優しい生活が送れる収納改善。目を背ける前に一度チャレンジしてみませんか?

食器棚の整理収納の進め方

では早速、食器棚の収納改善を始めていきましょう!

食器棚の中を把握し分類する

まずは食器棚の中に収納されているモノを全て出しましょう。

壊れているもの、欠けているもの、古くなって使いづらいものなどを取り出していきます。

食器に思い出があり、捨てづらいものも出てくるでしょう。
しかし、ただ置いておくのは損ということを知っておきましょう。
現在ゴミは有料化されている地域が多いと思いますが、今後値上げも予想されます。
そう考えるといつか手放すなら今手放すのが一番なのです。

その後、使う頻度に応じて分類していきます。
普段使い、来客用と分けていくとわかりやすいと思います。
小皿やコップなどの数の多い食器は家族で使う数のみを残し、あとは来客用と考えましょう。

出来るだけ「普段使い食器の量を少なくする」ことをお勧めします。
ただ単に収納改善という目的で行なうのなら少なくすることも無いのかもしれません。
しかし、節約を考えるとムダに普段使い食器の量が多い分皿洗いも増えます。

逆に普段から使う食器の量を減らす様にすることで皿洗いにかかる水道代、洗剤代を節約することが出来るでしょう。

例えば朝食とランチはワンプレート、夜は大皿料理など使う食器の量を少なくする感覚を養うのも節約につながりますよ♪

『食器棚から食器を全て取り出す』→<分類する>→『不要品』、『普段使い』、『来客用』

分類した食器を棚へ戻す

棚を上・中・下とゾーンに分けます。

基本的に自分の使いやすいゾーンを中、その上とその下という感覚で分けましょう。
普段使いの食器を使い勝手の良い中のゾーンに収納していき、来客用を上、あまり使用頻度の多く無いものや重いものを下のゾーンに収納しましょう。

利き手を考え、右利きならよく使うものを右に置くという方法も◎です。

収納と改善のコツ

基本的に、一度戻した食器は次に収納改善を行なうまで定位置として他の場所には移動しない様にしましょう。
その都度場所を変えてしまうとあれこれ探すハメになってしまいます。

収納改善は一気に行なうのが理想ですが、生活の都合上そう行かない場合は『分類』の行程までを一気に行ない、使いながら食器棚に戻していくというのも手です。

一度、キレイに整頓しておくと定期的に収納を見直すことも楽になるのでその都度ムダを発見出来て節約意欲が向上すると思いますよ!

これからの生活を考えて…

家族が増えたり、使っていたものが壊れたりと新たに食器を購入せざる負えなくなった場合等には、なるべくたくさん用途に使えるものを選ぶ工夫も必要です。

例えばラーメン丼ならば、大きめのボウルを購入するとラーメンの他、サラダ用やパスタ、大皿料理など、料理の盛りつけの幅も広がり食事も楽しめるのではないでしょうか?

収納力を考えると四角いお皿を揃えるのもオススメです。
角がある分収納しやすく、棚のムダなスペース無くなるのでスッキリして見えますよ♪

少しの工夫が節約に繋がる!

いかがでしたでしょうか?

収納改善は生活の中で少しずつ効果が現れてくるものです。
最初は慣れないかもしれませんが、整理されたキレイな状態を保つことを心掛けていくことで必要以上のモノの購入を避ける様になったりと節約力が買い物の仕方にも現れてくるでしょう。そうなれば今回の収納改善は大成功なのです!

見た目のスッキリ感はもちろん、時短や節約など生活力の向上にもつながる食器棚の収納。

今こそ見直してスッキリで家計に優しい生活をスタートしてみませんか?

運営