アメリカの経済が上向きなのはなぜ?4つの視点で徹底解説!

アメリカの経済が上向きなのはなぜ?4つの視点で徹底解説!

なんでアメリカだけ経済が上向きなの?

今回は世界全体が経済危機からなかなか抜け出せない中で、経済の見通しが明るいというアメリカに注目。
アメリカの経済の見通しが明るいのはなぜか徹底分析しました。

1.アメリカの経済が上向きだと言える訳

世界の多くの国々が経済危機から抜け出せない中、アメリカの経済は上向きだと言います。
その証拠の1つに、アメリカの失業率が低下したことが挙げられます。
今年の9月には失業率は、この6年間で一番低い5.9%まで落ち込みました。

さらにアメリカの労働省のレポートによると、平均給与の額も上がりました。
また8月には輸出額が上がり、9月には工場の生産量が、この3年の四半期で一番多かったという発表もありました。
生産量が増えたことで、今年の第3四半期の成長率はこれまでの2.8%から3.3%に上がると予定されているのです。

2.世界の経済の動向は…

アメリカの経済が上向きなのに対して、世界経済の動向は明るくありません。
ピターソン国際経済研究所の上席研究員によると、アメリカの経済成長率がおよそ3.0%なのに対して、ユーロ圏の経済成長率は1.1%、日本の経済成長率は1.5%となっています。

また、著しい経済成長が見られた中国でしたが、今年になってそのスピードは減速しています。
実際、中国の工場の生産量は、この5年で一番落ち込んでいます。

3.アメリカの経済が上向きなのはなぜ?

① 国債額の減少!
世界全体は経済不況から抜け出せないでいるのに、アメリカだけがなぜ経済が上向きになっているのか気になるところ。
1つ目の理由は、アメリカが負債を少しでも減らしているからと言われています。
アメリカの負債がなくなったわけではありませんが、アメリカ政府は負債を減らすことに力を入れています。
2008年頃に始まった不況以来、国の負債額を減らしたのは、アメリカの他にはドイツしかありません。

国の負債額が多いままでいるのは、その国の経済に影を落としているのは言うまでもありません。
どの国も国債を減らすのに必死です。
例えば、消費税が引き上げられたのは記憶に新しいと思いますが、消費税引き上げの主な理由の1つは国債を減らすことなんです。

②株価と不動産の金額の上昇!
2つ目の理由は、アメリカの企業の株と不動産の金額が上がっていること。
あるデータによれば、この影響を受けて、家計の純資産は経済不況の55兆ドルから今年の第2四半期には81.5兆ドルまで上がっています。
そして、家庭の収入が増えることで、消費者がよりお金を使うようになり、アメリカ経済が活性化されているのです。
アメリカの商務省によると、今年の8月のデパートやお店などでの売り上げは、予想よりも5%も多い結果でした。

③ 投資額を増やすことでより多くの利益を生む!

そして3つ目の理由は、アメリカの企業が投資額を増やすことに力を入れているからです。
企業への投資額が増えることで、会社の活動の幅を広げ、より多くの利益を増やすことを可能にしているのです。

4.アメリカに投資するチャンス!?

オバマ大統領は、今年の10月2日にイリノイ州のノースウエスタン大学で講演をした際、「アメリカはより安定し、持続可能な経済発展を遂げているだけではない。
アメリカは21世紀において、世界中のどの国よりも成功し、世界をリードするのだ。」と公言もしています。

このオバマ大統領の発言にも見られるように、絶好調の様なアメリカですが、気になるのはこの経済の上向きな状態が今度も本当に続くのか、そして今がアメリカに投資するチャンスなのか?専門家の意見をお伝えしましょう。

専門家は、アメリカの経済の上向きの兆候が確かに見られるけれど、危惧しなくてはいけないこともあると言います。
それは、アメリカ以外の国の経済はまだ先行きが暗いこと。
今はアメリカの経済ばかりが良くなっていて、アメリカが世界を独占状態。
しかし、グローバル化が進み、世界の国々が前にも増して密接な関係で結ばれている今、アメリカが他の国々の経済不況の影響を受けないとは言えません。
まだまだアメリカ経済が今後も上向きでいられるとは確実に言えません。

アメリカに投資するチャンスかどうかは、投資する企業の他国との関わりなども見るといいでしょう。
例えば、他国からの投資で成り立っている様な企業の先行きは楽観視することはできません。

アメリカ経済のこれからは順調だと鵜呑みにしてはいけないですが、アメリカの経済が上向きなのは、しっかりしたデータに基づいて予想しているものです。
アメリカの経済が予想通りに上向きな状態が長く続くだろうというのは大いにあり得ることなのです。
実際、経済に関する記事の中には、アメリカの経済がこれからさらに良くなると断言しているものもあったりします。

世界全体が不景気が抜け出せない中で、経済成長率を伸ばしているアメリカに多くの人たちが注目をしているのは確かです。
投資のチャンスが多いにあるアメリカの経済からは目を離せません。

【参考URL】
http://www.bloomberg.com/news/2014-10-03/american-exceptionalism-thrives-amid-struggling-global-economy.html

運営