プロミスで出張費を借金!<出張費をパチンコに使った体験談>

プロミスで出張費を借金!<出張費をパチンコに使った体験談>

プロミスで借金。だって出張費をパチンコに使ってしまったから

2014年の5月、私は人生最大のピンチに陥っていました。

九州で飲料メーカの営業マンをしていた私は、埼玉県へ10日間の出張をしていました。
1週間ビジネスホテルに滞在する予定で、会社から10万円近い出張費を前払いでもらっていました。
あろうことかそのお金をパチンコにつぎ込んでしまいました。

出張3日目に仕事を午前中で切り上げ、パチンコ屋に向かった私は夕方には出張費を全て失っていました。

途方にくれながら自分の銀行口座を調べると2000円程度の残額。
残り1週間の出張をどうやって切り抜けたらいいか、頭がクラクラしました。

その日のホテルは、クレジットカードにて支払いを済ませました。
ホテルの部屋で、パソコンを開き消費者金融で借り入れをすることに決めました。

その時私は既に、
アコム 30万
レイク 30万
銀行系 30万
と借り入れをしていました。

その返済も近々しなければならず、非常に焦っていました。
ホテルの部屋の窓からビルが見え、ちょうどそこに入っていたプロミスの看板を見かけました。
翌日、プロミスの無人契約機に向かいました。

消費者金融も3社目の借り入れとなるともう慣れたものでした。
個人情報の入力、勤め先・年収の入力等手慣れた感じで入力しました。

当時私は、転職に成功し、前職の時より年収は100万円程増えて、400万程度になっていました。

年収の3分の1までは借り入れができると悪知恵を持っていた私は、
「後、50万位なら借りられだろう。」
とタカをくくって審査を受けました。

幸いな事に、無事審査を通過しました。
プロミスでは、その時借り入れしていた中では最大の50万円の枠を獲得しました。

私はすぐに出張費の10万円を引き出し、何とか出張を終えることができました。

プロミスから、ついには家に督促状が届く

4社も借り入れしている自分の異常さを改めて認識しました。※
このプロミスで借り入れは最後しよう、もう二度と借り入れはせず、返済だけをしていこうと考えていました。

お恥ずかしい話ですが、その残りのキャッシング枠もあっという間にパチンコに使ってしまいました。

残ったのは返済です。

当時の月々の返済額は
アコム11000円
レイク11000円
銀行系11000円
プロミス13000円
合計  47000円
となっていました。

もちろん返す当てもなく、
「入金が遅れている」
という電話が頻繁にかかってくるようになりました。

そして、ついには家に届いた督促状にて、妻に知られてしまう事になってしまいました。

妻に知られた事で、事の重大さにようやく気付きました。
弁護士に債務整理を依頼し、債務の圧縮、月々の返済額の減額をお願いしている最中です。

返済に追われる日々が終わり、ほっとしている状態です。
これから、消費者金融を利用しようとしている方には、「軽い気持で利用しないで」と言いたいです。

最初は数万円の借り入れで月々の返済額も数千円とお手頃です。
しかし、甘く見ているとあっという間に借入額が膨れ上がります。

本当はお金を借りているのに、自分のお金だという錯覚が生じます。

私も、消費者金融のおかげで助けられた事が何度かあります。
非常に便利だと思いますが、その影には私の様になってしまう可能性があると考えて下さい。

※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用できない場合もあります。

  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営