アコムの無人契約機で初めて借金!<パチスロしたくて借りた体験談>

アコムの無人契約機で初めて借金!<パチスロしたくて借りた体験談>

パチスロでストレス解消、そしてアコムで借金へ

私が初めて利用した消費者金融業者はアコムでした。

当時私は、仕事が忙しく平日は会社を出るのが夜の11頃。
休日も出勤して同じような時間まで仕事をしていることが多々ありました。

いつしか、たまの休みにパチスロを打つことでストレス解消をするようになっていました。
しかし、その様なやり方で勝てるはずもなく、小さく勝って大きく負ける。
というお馴染みのパターンにはまっていました。

その日、私は財布の中に5万円を入れ朝から駅前のパチンコ屋に並んでいました。
5万円で一日遊ぼうと思っていました。
しかし、朝から一度も大当たりを引けず、12時過ぎには軍資金が尽きてしまいました。

あまりにも頭に来て、冷静さを失っていた私は、そのまま目の前にあったアコムの「むじんくん」へ駆け込みました。

手が震えた初めてのアコム無人契約機の利用

無人契約機の前に座った私は、すぐにでもパチスロをするお金が欲しくてソワソワしていました。

無人契約機の向こう側には、物腰の柔らかい感じの女性のオペレーターがいて、女性の指示通りに契約機に入力していきます。

住所、氏名、年齢、電話番号、勤め先、年収、家族の有無、家賃を引いた分の月々に自由になるお金の額、他社で借り入れがあるかどうか等が質問事項でした。

特に年収と、他社での借り入れについては買い入れの限度額に影響があるという事でした。
ですので、その当時の年収300万円、他社の借り入れなしと、しっかりと入力しました。

入力の途中に、上記内容を確認する為に免許証の読み込み等も行いました。

あらかた質問に答えると、「審査を致しますので、しばらくお待ちください。」と言われました。
その間に無人機の周りに金利等の詳細が書いてある約款を読むようにとも指示されました。

10分か15分ほどすると、オペレーターから声がかかりました。

私の年収と他社での借り入れが無いという事から、オペレーターから限度額30万円が可能である事を告げられました。
私は、借り入れの額が大きくなる事を恐れて限度額を10万円にして頂きました。

職場への在籍確認は後日偽名の電話で行うと言われ、手続きは完了。
無人機からキャッシュカードを受け取りました。

一刻も早くパチスロを打ちたかった私は、すぐさま同じ「むじんくん」内にあるATMで限度額一杯の10万円を引き出しました。

初めて借金という形で利用するときには手が震えました。

何かとんでもないものを売り渡してしまった、そんな気がしてフワフワとした変な気分になりました。

それからしばらくは、キャッシングをすることもなく順調に返済していました。
しかし、数か月もすると同じようにキャッシングをしていました。
徐々に限度額も増え、今では限度額50万円を満額借り切っている状況です。

もし、今後アコムなどの消費者金融を利用しようと考えている方がいたら、私は「やめておきなさい」と言いたいです。

最初は震えながら借りたものも、人間は慣れてしまってそういった感覚がどんどん薄れていきます。

初めはすこしずつ計画的に利用しようと考えていても、いつしか私の様に泥沼にはまってしまうのが目に見えてますからね・・・。

パチンコなどその時に熱くなり借りることは本当にやめたほうがいいと思います。
そういった理由でなく、必ず短期で返して今だけなんとかやりくりしたい場合は、私の経験もよく考えていただいて、計画的に返せる分だけの利用にすることをおすすめします。

  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営