住宅ローンの滞納は家を差し押さえられる!回避するための3つの方法

住宅ローンの滞納は家を差し押さえられる!回避するための3つの方法

住宅ローンを滞納してしまった…家は差し押さえられる?

住宅ローンを滞納すると最終的には競売にかけられ家は差し押さえられる

  

住宅ローンを滞納してしまうとどうなるのでしょうか。
滞納を続けると、せっかく建てたマイホームは差し押さえられ、競売にかけられてしまいます。
しかし、滞納をしたからといってすぐに差し押さえられるわけではありません。
差し押さえられるのは督促を無視し続けた場合の最終手段なので安心してください。

住宅ローンを滞納して競売にかけられるまでの流れ

  

最終的に家を差し押さえられるまでにはどういった工程があるのでしょうか。

滞納期間1~2ヵ月|ローンを組んだ銀行からの支払い請求

1回や2回の滞納であれば銀行から支払い請求が来るのみです。
ここで支払えればそこまで大きな問題にはなりません。

滞納期間2~3ヵ月|支払い督促,督促状,催告書の通知

滞納の通知を無視していると、「催促状」や「催告書」と書かれた書類が送られてきます。
内容は「早く住宅ローンの滞納分を支払ってください」といったものですが、無視し続けていると徐々に文面が厳しくなり、「このままでは競売にかけますよ」という内容になってきます。
この段階でも滞納分を支払うことができれば解決できます。

滞納期間3~6ヵ月|ローンの一括請求,代位弁済通知

この時期まで滞納を続けていると、「期限の利益の喪失のお知らせ」が届くようになります。
これは住宅ローンの滞納が続いたため、残りのローンを一括で支払わなければならないというものです。
この段階になるといくら滞納分を返済しても残りのローンを分割払いできなくなります。

さらに、この期限の利益の喪失通知に書かれた期限までに残金を支払うことができなかった場合、「代位弁済通知」が届きます。
これは、銀行からではなく、ローンを組む時に契約した保証会社から届くものです。

保証会社はあなたの代わりに住宅ローンの残金を一括で払ったので、利息を足して返してくださいという通知書です。
ここで残りのローンを一括で支払うことができればいいですが、今まで滞納一括で払えるわけがないですよね。

住宅ローン滞納6ヵ月以降~|競売通知,立ち退き命令

ここまで滞納を続けているといよいよ裁判所から競売通知が届きます。
保証会社が裁判所に申し立てたのです。
ここまでくると、いよいよ家を差し押さえられてしまいます。
更に、立ち退きまでの期間はここから半年ほどだと言われているので、引っ越しの準備や済む場所を見つけなければなりません。

つまり、住宅ローンを滞納し続けると6ヵ月ほどで家は差し押さえられてしまうのです。

競売にかけられると家を失い残りのローンの支払いも必要

  

家を競売にかけられるとはどういうことなのでしょうか。
競売とは借金を払ってもらえない保証会社が最後の手段として家を売り、その代金をローン返済に充てるというものです。
何としてでも売却しなければならないためあなたの家は市場価格の5~7割の価格を付けられ、安く売られてしまいます。
もちろんローンで購入した金額よりは下がるため、結局手元に借金は残ったままです。

つまり住宅ローンを滞納し続けると家も追い出され、借金も残ったままの状態になります。

ローンを組んだ銀行に相談やキャッシングで滞納分の支払いを!住宅ローンを滞納したときの対処法

では競売にかけられないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

銀行に返済計画見直し相談をする

  

1回や2回の滞納であれば、ローンを組んでいる銀行に事情を話して返済計画を見直す相談をしてみましょう。
応じてくれるかはその時の状況によりますが、無視し続けるよりは効果的です。

滞納金額分をキャッシングして返済に充てる

  

前項で紹介した通り、住宅ローンを滞納し続けていると一括請求が来てしまいます。
一括で請求されると更に支払いは苦しくなるので、その前に手を打たなければなりません。

そこでおすすめなのが借り換えをして滞納分を支払うことです。
キャッシングで住宅ローン全額を借りることは難しいですが、月々の返済金額であれば借りられる可能性は高いです。
もちろんキャッシングも返済をしなければならないのでその場しのぎの策ではありますが、一括請求をされる前にお金を貯めて支払うことができます。

キャッシングの仕組みと申し込みの流れ

キャッシングと聞くと高利でお金を貸しているイメージですが、すぐに返すのであればそんなに利息は高くありません。
無担保、保証人不要でお金が借りられます。
基本的に利息は年利18.0%前後で日割り計算になるので、10万円を1ヵ月借りたとしても利息は1,500円程度です。申し込みもインターネットから簡単にできます。

申し込みの流れは以下の通りです。

  1. インターネットから申し込み
  2. 本人確認書類、収入証明書を提出
  3. 審査回答
  4. カードが郵送で届く
  5. カードを利用してATMから引き出す

滞納分の返済におすすめの今日中に借りられるキャッシング3選

住宅ローンを滞納し続けると、競売に向けてどんどん話が進められてしまいます。
そのため、いち早く滞納分を支払う必要があります。

おすすめのキャッシングは以下になります。

カードローン 特徴 詳細
楽天銀行 最大限度額800万円 詳細
プロミス 借入時より30日間無利息
アコム 即日融資可能
アイフル 融資可能か3秒診断

①楽天銀行カードローン
楽天銀行カードローンは金利が1.9%~14.5%で限度額最大800万円と銀行ならではのスペックです。

また、楽天IDをお持ちなら申込時の情報を入力する手間が省けるので申込簡単
楽天銀行カードローンボタン

➁プロミス
24時間webから申し込みができ即日融資も可能です。
初回借入時から30日間無利息のサービスがあります。
すぐに返せる目途が立っている場合は無駄な利息を払う必要がないためお得です。

➂アコム
24時間申し込みが可能で、即日融資もできます。
こちらも同じく初回申し込みの翌日から30日間の無利息期間があります。

④アイフル
同じく24時間申し込み、即日融資が可能です。
アイフルはインターネットで申し込んだ後電話をすることで審査を早めてもらえることがあるのでより早くお金を借りたい方におすすめです。

  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営