SoftBankの携帯代が支払えない!その後どうなるか電話で聞いてみた

SoftBankの携帯代が支払えない!その後どうなるか電話で聞いてみた

 

携帯電話代が払えなくなったら、どのくらいの期間を滞納すると通話やネットができなくなるのか、

また、延滞金やその他ペナルティなど気になるところです。

そんな数ある疑問や悩みを解決するため、ソフトバンクコールセンターに電話取材してみました。

あなたの抱えている支払い問題の解決の糸口になれば幸いです。

 

softbank_ppt

 

口座振替の場合

<支払い期限から約1~2週間後に起こること>

支払い期限は毎月6日、16日、26日の3通りあるため、まずは契約内容を確認。契約内容の個人差はあるが、支払いが1週間過ぎると滞納扱いに切り替わり、1~2週間前後を超えると順次携帯の発信が停止される。

★ポイント

再振替がないので要注意!
また、いつ発信停止になるかの事前通知なくシステムで自動的に停止が掛かるため、割と早い段階で差し迫った状況になる。

 

<支払い期限から約2週間~1ヵ月後に起こること>

発信停止前後に請求書が郵送で届く。
それを放置すると次に滞納請求書が郵送で届く。

★ポイント

なるべく早めにショップ窓口かコンビニなどで支払いをすれば、回線はすぐに再開される。
延滞利息は、滞納請求書が何回送られているか、延滞した期間はどれくらいかなどで追加料金が発生する場合があり一律ではない。

目安として、最初の支払い期限の翌日から支払い日前日までの日数分で14.5%、端末の分割支払金が残っている場合は遅延損害金が6%となっている。

 

<支払い期限から約2ヵ月後に起こること>

さらに入金確認が取れないと、最初の支払い期限から約2ヵ月超えたあたりに、いつ解約になるか明記された督促状が郵送で届く。

★ポイント

発信停止後は滞納の状況に応じて段階的に各通知が郵送で届くが、届く日は厳密に定められていない。

それだけにのんびりしていると、気付いたときには督促状が届いて回線が解約になっていたという事態も考えられるので、自分の滞納状況をしっかり把握していくことが重要。

 

<支払い期限から約2ヵ月~3ヵ月弱に起こること>

解約日が記載された督促状を放置すると、その後に通知が届くことはなく記載された期日通り自動的に強制解約が執行される。

★ポイント

督促状が最終通知となり、一刻の猶予も許されない状況になる。
明記された解約日まで、急いで支払いの手配に奔走するのみ!

支払後は、電話でも連絡を忘れずに。

分割払いはできず一括のみが基本。

一括払いができないときは、たとえば、3月・4月・5月と3ヵ月間滞納があり、6月に3月分のみを支払うというような、月ごとの支払い相談は可能。

1ヵ月分とはいえ、当然、支払いまでの期間の延滞金も含めまとめて支払うことにはなる。
また、1ヵ月分だけ払っても、他の利用月の延滞金が遅れた日数分どんどん膨れ上がっていくので、それを念頭に置いた上で支払い計画を立てる必要がありそう。

1ヵ月分すら払えない!という人は、とにかく放置すれば延滞金がかさむ一方なので、まずは電話で相談してみよう。

利用停止後は基本的に発信ができないため、災害用伝言ダイヤルは利用できない。

また、滞納状況によって、システム判断で着信ができる人とできない人で管理されるらしく、どの程度の滞納状況だと着信ができないというはっきりとしたガイドラインがないので、最悪、緊急エリアメールも届かない可能性がある。

新規契約扱いでなら契約できる可能性がある。

ただし、他社でも過去に滞納履歴があると、そちらの支払いをすべて解消しない限りは契約できない。

支払いが滞ると、再振替や事前通知なく割と早い段階で発信が停止されるというのは、支払い計画が立てづらいといえるのかも。

一方で、発信停止から督促状、解約までの期間は比較的長いように感じる。

しかし、滞納状況によっては延滞利息の他に追加料金が発生する場合があることや、通知が届く明確な日にちがないなど曖昧な部分もあるので、相手任せにしないで電話でちくいち状況を確認していくことが必要といえる。

  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営