au支払い遅れでも回線を止めたくない…支払い方法と潜むリスク3つ

au支払い遅れでも回線を止めたくない…支払い方法と潜むリスク3つ

au画像

auの支払い期限に遅れてしまった…
支払い遅れ繰り返すと、携帯が使えなくなるの?

支払い遅れを繰り返すと、信用情報がなくなり、携帯の契約が二度とできなくなるかもしれません。
使えなくなる前に、支払いをする必要があります。

《支払いの目処が立たないならこちら》
カードローン 特徴 詳細
楽天銀行カードローンバナー 最短即日融資できる 楽天銀行詳細
レイクバナー 2つの無利息期間から選べる レイク詳細
アコムバナー 最短30分で審査回答 レイク詳細

auの支払いが遅れてしまった時の対処方法

auの料金は支払期日を過ぎてしまっても、複数の方法で支払えます。

請求書があればコンビニ、auショップで支払い可能

  

支払い遅れをした翌月のはじめごろに請求書が送られてきます。

請求書をもっていけば、コンビニエンスストアやauショップにて支払えます。

請求書がなくてもauショップなら支払いできる

  

一方、請求書がなくても、コンビニやauショップで支払うことができますが、必要になるものが異なるのでチェックしていきましょう。

コンビニで支払う方法

コンビニで支払う場合、次のものが必要になります。

  1. オンライン決済番号
  2. 確認番号

この2つがわかっている状態であれば、あとはコンビニの店頭レジ、または店頭設置端末で入金するだけで支払いは完了します。

auショップで支払う方法

振込用紙がなくてもauショップで支払うことはできます。

ただし、運転免許証や保険証、パスポートといった「本人確認」ができるものと自分の電話番号が必要になります。

クレジットカードで支払う方法

振込用紙なしで、クレジットカード決済を行うことができます。
以下の方法でクレジットで払うことができます

  1. 「My au」にアクセスし、ログインする
  2. 「My au TOP」タブ内の「請求関連のお手続き」をタップする。
  3. お支払いをタップする
  4. 「料金のお支払い」項目の、「今すぐ支払う」をタップする。
  5. 確認する電話番号を選択し、「選択」をタップする。
  6. 金額を確認し、文中の「こちら」をタップする。
  7. 「クレジットカードで支払う」をタップして選択し、支払う金額を選択したら、画面下部の「お支払い」をタップする。
  8. 「今回のみクレジットカードで支払う」を選択し、「OK」をタップする。→金融機関のWebサイトへ移動します。
  9. 「上記サイトへジャンプする」をタップする。
  10. クレジットカード番号を入力して、「次へ」をタップする。
  11. クレジットカード裏面に印字されている下3桁(一部のカードでは4桁)の数字を入力して、支払回数は「一回払い」をタップする。
  12. 支払内容を確認して、誤りがなければ「申込」をタップする。
  13. 「次へ」をタップする。
  14. 完了

滞納金・延滞金は分割払いはできない

  

注意しておきたいのですが、滞納金や延滞金は基本的に一括払いしかできません。

経済的に難しいという場合は、料金担当窓口に相談すれば、分割払いに応じてくれる可能性はあります。
しかし、滞納金をすべて支払わないと、メールや電話はが使えるようにはならないので注意しましょう。

次に支払いを無視していくと、どのようにauからの通知や対処されるのかを見ていきましょう。

支払いを無視し続けるとどうなるの?最終的には強制解約

【支払い期限から2週間後】払込用紙が郵送される

  

1か月間の利用料金は、翌月の25日が支払い期限です。

25日の期限に支払いが間に合わないと、翌月のはじめ頃に払込用紙が郵送で届きます

再度の払込用紙による支払い期限は当月9日で、最終支払期限です。

最終期限を過ぎても基本的に延滞利息はかかりません。

だからと言って延滞し放題というわけではなく、強制解約までの間で何年も支払いを遅らせているような場合は延滞利息はかかるそうです。

何度も滞納していたり、滞納期間が長期だったりするとauから法律事務所などに債権譲渡されます。

【支払い期限から約45日後】携帯が止まる

  

最終期限までに入金確認が取れない場合、最初の支払い期限の翌々月の11日頃から携帯電話が止まります

発信だけでなく、通話やメールの受信など基本的にすべてが止まります。

支払えば1時間以内に回線は復活する

支払った場合は、1時間以内に回線は復活します
電話、メールなど止まっていた機能は全て繋がります。

口コミサイトなどによると、auショップならその場で繋がるようになり、コンビニでも数分経てば繋がるそうです。

【支払い期限から45日後以降】警告書や電話が来る

  

1か月半以上、支払いを無視していると、警告書が郵送で届くかお知らせ電話が来ます

auからのお知らせ電話については、この時点で通話ができない状況になっているため、契約時に申請した固定電話や緊急連絡先にかかってきます。

固定電話や緊急連絡先が家族の場合、自分以外の人にまで迷惑をかけてしまうため、一刻も早くの滞納金を支払いましょう。

強制解約前なら、滞納分をすべて支払えば回線を再開できます。最終通告だと思いましょう。

【支払い期限から約5.5か月後】強制解約

  

支払い期限から約5.5か月後まで支払わないと、強制解約になります
強制解約後は、法律事務所などに債権譲渡されます。

強制解約は大きいリスクです。
しかし、そのほかにも支払い遅れすると、さまざまなリスクがあるので紹介していきます。

支払いを無視したときのリスク3つ

かんたん決済が使えない

  

auのかんたん決済は便利な機能ですが、支払いを1日でも遅れると使えなくなります

利用制限がかかり、使えなくなると現金化できません。

支払いした場合は、以下の時間で順次使えるようになります。

【0:00~21:00 に支払い確認できた場合】
お支払い日の翌日13時~18時の間に規制が解除

【21:01~24:00 に支払い確認できた場合】
お支払い日の翌々日13時~18時の間に規制が解除

クレジットカードやキャッシングの審査に通らない

  

延滞や強制解約すると、クレジットカードやキャッシングの審査に通らなくなり、利用できないようになります。

強制解約になるとauは信用情報機関に対して、事故情報を登録します。

事故情報があると、ブラックリストだとみなされます。

クレジットカードやカードローンは、審査時に信用情報機関の情報を参考にしています。
信用情報機関にブラックリストとして登録されていると、審査落ちをする確率が非常に高くなります。

そのため、クレジットカードやキャッシングを利用できなくなります。

キャリアと契約できなくなる!

  

強制解約されてしまうと、滞納金を支払い終えるまで、キャリアと契約できなくなります
当然、携帯が使えない状態になってしまいます。

強制解約後に、滞納金を払い終えたとしても、キャリアが契約してくれない可能性があります。
なぜなら、信用情報に強制解約という情報が残っているからです。

これは、auで再契約するときも、ソフトバンクやドコモなど他キャリアで新規契約するときも同じです。

5年間は信用情報に傷がついたままの状態なので、契約できたとしても分割支払いできず一括払いのみしか選択できません

端末を割賦払いできなくなる!

  

キャリアとの契約だけでなく、機種変更などで端末を購入する場合にも割賦支払い(分割支払い)出来なくなります

そのため、端末を買う際には数万円のお金をまとめて用意しなければなりません。

auの料金を延滞したままだと、様々なリスクが起きてくることがわかりました。

リスクが起きないようにいち早く支払うことが先決です。

しかし、「そんなお金がない…」という人はどうすればいいのでしょうか?

支払いが遅れる前にカードローンで支払いのがおすすめ

お金の目処が立たないという方はカードローンでいったん支払っておくことがおすすめです。

知っておきたいカードローンの基礎知識やメリット

  

カードローンとは、銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りることです。

カードローンには、消費者金融カードローンと銀行のカードローンの2種類があります。

消費者金融カードローンは次のような特徴があります。

  • 即日融資できる
  • 30日間の無利息期間ある
  • 金利は17%程度

銀行のカードローンの特徴は次のような特徴があります。

  • 銀行が取り扱っている商品のため安心感がある。
  • 14%以下の金利で扱っているものが多い
  • 審査期間が長い傾向にある

1か月以上滞納しているなら、今すぐ払えるカードローン

  

auの支払いを1か月以上延滞している方は、今すぐ払える消費者金融カードローンで支払うことがおすすめです。
強制解約はいつ実行されるかわからないので、それまでに一刻も早く支払いを済ませておきましょう。

仮に強制解約になると、信用情報機関にブラックリストとして登録されます。
そのため、カードローンが組めなくなってしまいます。

カードローンが組めなくてお金に悩んでしまう前に、一旦カードローンで支払いを済ませておくことをおすすめします。

また30日間の無利息期間があります。
なので30日以内に返済すれば、利息を1円も払うことなく返済できます。

  金利 無利息期間 融資時間 特徴
アイフル 年4.5%~18.0% 最大30日間 最短即日 「配達時間えらべーる」で家族にばれにくい
プロミス 年4.5%~17.8% 最大30日間 最短即日 Webだけで完結申込可能
アコムバナー 年3.0%~18.0% 最大30日間 最短即日 3秒診断ですぐに審査に通りやすいかわかる

お金の目処がまだ立っていない人は!安心して借りれるードローン

  

auの支払いを遅れてしまったけど、現時点でお金の目処が立たないという方は、銀行のカードローンに申し込むのがおすすめです。

銀行のカードローンであれば、約14%程度の金利で借りることができるため、長期的なプランを組みやすくなっています

auなど携帯会社は、一括支払いでなければ延滞金を返済することができません。
しかし、カードローン会社であれば分割で返済できます。

カードローンは、契約時に限度額が与えられ、その限度額の枠内であれば、何度でも借入ができます。
そのため、「今月ちょっと、お金に困った」という場合でも限度額内であれば、すぐ借りられます。

楽天銀行カードローン案件box

  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営