プロミス口コミ・評価/掲示板

プロミス口コミ・評価/掲示板

プロミス口コミ

プロミスの口コミ掲示板です。

プロミスについての疑問や質問、利用経験などの口コミを情報共有できます。

プロミスのくちこみを書いてみましょう!

0 Comments

投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アマゾンカードバナー

プロミス

安心感と細やかなサービス展開が魅力

最近では、大手消費者金融が都市銀行などの傘下として経営を行うことが多くなりましたが、プロミスもその一つです。
プロミスの正式社名は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」であり、三井住友銀行の親会社・三井住友フィナンシャルグループの完全子会社です。
つまり『プロミス』は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供するキャッシングサービスの名称なのです。
大手都市銀行のグループ傘下となってからは、財務体質が強化されただけでなく、大きな信頼性と安全性を兼ね備えたキャッシング会社へと変化しました。

新生プロミスの特徴は、何といってもユーザーへの細やかなサービス展開にあります。
学生や女性の心配ごとのプライバシーを非常に重要視したサービスなども行っているので、「誰にも知られず、安心して利用したい」という人にオススメですよ。

具体例は、電話対応、確認電話は「個人名」から、郵便STOP可能、封筒は社名なしなどなど

メリットは利用ごとに加算されていくポイント

プロミスのメリットは安心感と利用時のサービス、そして申し込み時に受けられる30日間の『無利息サービス』です。

現在は各キャッシング会社でも定番となりつつある『無利息サービス』ですが、プロミスなら独自展開しているポイントサービスによって、申し込み時以降にも再度利用することが可能なのです。

ポイントサービスとはキャッシング利用時に加算されていくポイントのことで、「なかなか貯まらないのでは?」と思う方も多いかもしれませんが、実はそんなことはありません。

ポイントによる無利息サービスと、ポイント加算は以下の通り。

  • ・250ポイント→7日間
  • ・400ポイント→15日間
  • ・700ポイント→30日間

promis                             *プロミスHPより参照

ちょっと分かりにくいでしょうか?

まず30日無利息が適応されるのはメルアドの登録と、WEB明細利用で無利息が利用可能です。
さらに!
ポイントサービス初回利用で100ポイント、その際に収入証明書を提出すれば更に160ポイントがもらえるので、初回時すぐに『7日間の無利息サービス』を受けることも可能というわけです。

ということは、申し込み時の『30日間無利息サービス』と合わせて、『37日間の無利息サービス』が利用できるのです。

給料日直前に借りるのに、次の給料日と、その次の給料日まで無利息が適応される可能性があるのです。
無利息期間のサービスは初回限定が多い中、再度『無利息サービス』が利用できるというのは、大きなメリットだと思いませんか?

デメリットはATM利用手数料が発生すること

三井住友銀行ATMならいつでも手数料は無料です。
しかし・・・
ネットキャッシングが主流になった今でも、やはり銀行以外のATMの存在は欠かすことができませんよね。

ですがプロミスの場合、一番利用の可能性の高いコンビニ等の提携ATMでの借り入れ・返済時には手数料が発生してしまいます。

手数料は以下の通りです。

  • ・1万円以下の場合→108円
  • ・1万円を超える場合→216円

最近では、提携ATM利用時の手数料が無料のキャッシング会社も多いので、他社と比べるとこの点は大きなデメリットと感じるかもしれませんね。

低額の借り入れの場合はいくら無利息サービスを利用したとしても、利用時に手数料がかかるのでは意味がなくなってしまいます。
継続して利用される方は、この点を把握した上で利用するか、または手数料のかからない方法を検討してみてください。

  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営