セブン銀行のお金を借りる時の口コミ掲示板と他社との違いを比較しよう

セブン銀行のお金を借りる時の口コミ掲示板と他社との違いを比較しよう

seven-bbs

セブン銀行の口コミ掲示板です。

セブン銀行についての疑問や質問、利用経験などの口コミを情報共有できます。

セブン銀行のくちこみを書き込みましょう↓

0 Comments

投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

アマゾンカードバナー

セブン銀行

他社とは違い利用額・返済額・金利が一律

セブン銀行カードローンは、その名の通り「セブン銀行」が発行する銀行カードローンです。

「セブン銀行」は「セブンイレブン・ジャパン」や「イトーヨーカ堂」、「そごう」、「西武」などを傘下に収める日本最大手の持株会社である「株式会社セブン&アイ・ホールディングス」グループの銀行で、各グループ店舗に設置されたATM利用時の手数料を収益のメインとしている、他に類を見ない特徴を持つ銀行です。

そして、その「セブン銀行」が発行するセブン銀行カードローンも銀行事業と同様、他のカードローンとは違う大きな特徴を持っています。
それは『利用限度額』『返済方法』『金利』3点です。

利用限度額は10万円、30万円、50万円の3パターンのみで、返済額も利用限度額の選択によって下記のように一律となっています。
・10万円→5,000円/月
・30万円・50万円→10,000円/月

また、キャッシングやカードローンの場合、上限金利と下限金利が設定されていて、一般的には利用限度額や審査結果によって適用される金利が変動するのに対し、一律15.0%の金利が適用されますよ。
この3点は、他にはないセブン銀行カードローンのみの特徴でしょう。

メリットは業界最速のお手軽審査

セブン銀行カードローン利用には、「セブン銀行」の口座開設が必須条件ですが、口座があれば最短10分という業界最速のお手軽審査を受けることも可能です。
「即日融資」が困難な銀行カードローンにおいて、業界最短のスピード審査を可能としている点も、このカードローンの特徴の一つでしょう。

また申し込み条件が柔軟なため、専業主婦や年金受給者でもOKですよ。

一律15%の金利は決して高くない

金利において、一律15%は一見高く思えるかもしれませんが、利用限度額が50万円以下の場合、最上限金利が適用されるのが一般的なので、15%は決して高くはありませんよ。

銀行の場合が15%前後、消費者金融が18%を上限金利としていることを考慮すれば、銀行カードローンとしては他と同等の金利であり、消費者金融よりは3%も低い金利で利用できるということになるのです。
「50万円以下の少額融資で十分」という人には、金利メリットの高いカードローンですね。

利用時のサービスも豊富です。
セブン銀行カードローンの借り入れには、
①セブン銀行の個人口座への振込
②セブン銀行ATMからのキャッシング
の2つの方法がありますが、どちらの方法でも手数料ゼロな上、①の場合は1円単位での借り入れが、②の場合は1,000円単位での借り入れが可能です。

通常10,000円単位での借り入れが多い中、必要な金額だけを借りられるので、無駄な利息を支払う必要がなく、過剰な借り入れを防ぐこともできますよ。

デメリットは口座開設にかかる時間と上限の低さ

セブン銀行カードローンは少額融資の場合は多くのメリットがありますが、デメリットがないわけではありません。

まずは、「セブン銀行」の口座が必須であること。
カードが届くまでは申し込みができないので、すぐに申し込みが必要な人にとっては、時間がかかる面倒な手続きでしょう。

また利用限度額の上限が低いという点も、高額利用を考えている方には大きなデメリットですよね。

緊急もしくはたくさんの借り入れが必要な場合には、おススメのカードローンとはいえなくなってしまいますね。

  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営