横浜銀行カードローンの「審査時間」「融資まで」など聞いてみた!

横浜銀行カードローンの「審査時間」「融資まで」など聞いてみた!

banktop01
お金丸が実際に「横浜銀行」へ電話インタビューしたやりとりを完全再現!

<横浜銀行カードローンの特徴まとめ>
横浜銀行カードローン 特徴
横浜銀行バナー 金利は年1.9~14.6%
・国内最大の地方銀行グループという安心感
・借入限度額10~1,000万円
・最短即日融資
・資金の使い道:原則自由(事業用資金除く)
横浜銀行カードローンの詳細

横浜銀行カードローンの金利にはどれくらいですか?
横浜銀行カードローンの金利はご契約のお借入限度額に応じて変わりまして、例えば限度額が100万円以下の場合の利率は年14.6%となります。
限度額が110万円~200万円ですと金利が年11.8%になりまして、以降100万円単位ごとに金利が下がってまいります。
横浜銀行カードローンの利用限度額の上限はいくらになりますか?
お借入限度額につきましては、最高額が1,000万円となります。
限度額1,000万円の場合は、金利が年1.9%でのご契約となります。
ご契約可能なお借入限度額は、10万円~1,000万円の範囲で10万円単位の額となります。
カードローンの限度額はどのように決まりますか?
横浜銀行カードローンのお借入限度額は、審査で決まります。
カードローンのお申し込みを頂きましてから審査をさせていただきまして、結果をお伝えする際にご融資可能な金額の上限を伝えさせていただきます。
お伝えした上限の金額がお借入限度額となります。

横浜銀行カードローンの審査を申し込んでから結果が出るまでどれくらい時間がかかりますか?
時間帯にもよりますが、早目の時間帯でお申し込みを頂きましたら、当日中に審査結果をさせていただくことも可能です。
お申し込みを承った時間帯や他の申込状況によっては、翌営業日以降にご連絡をさせていただくという場合もございます。
審査結果が出てから実際の融資までの流れと、かかる時間について教えてください。
まず、カードローンの審査結果が出ましたら、ご自宅へご契約書類を郵送させていただきます。
お送りしましたご契約書類に必要事項を記入していただきまして、通常ですとご郵送がFAXでご返送いただくことになります。
審査結果をお伝えしてからご契約書類がご自宅に届くまで3・4日程度お時間かかりますので、ここまでの書類の行き来でだいたい1週間程度お時間を頂くことになります。
その後、こちらに書類が届きましてからご契約の手続きをいたします。
手続きが完了しましたら、専用のローンカードを発行、ご郵送させていただきます。
お手元にローンカードが届くまでおよそ1週間程度お時間をいただいておりますので、お申し込みからのトータルで2週間~3週間くらいお時間をみていただくことになります。
出来るだけ早く借りたいという場合は、どの方法が一番早いでしょうか?
カードローンのお申し込みをお電話でしていただきまして、契約書類のご返送をFAXでしていただくのが時間としては一番早いかと存じます。
また、通常ですとご契約書類は郵送でお送りするのですが、横浜銀行のホームページからご契約書類をダウンロードしていただくこともできます。
ダウンロードした書類を印刷の出来る環境をお持ちでいらっしゃる場合は、郵送の場合と比べて3・4日程お時間を短縮することも可能です。もしお急ぎということでございましたら、契約手続きが完了したタイミングでご返済用の口座にお振り込みで融資をすることも可能でございます。
ご返送の書類に不備がなければ、書類がこちらに届きました当日もしくは翌営業日に手続きが完了しますので、ローンカードがお手元に届くのに比べますと1週間弱、お時間を短縮できます。
午前中にFAXでご契約書類を返送していただきました場合、当日中にお振り込みすることも可能です。
横浜銀行カードローンは、横浜銀行の口座を持っていなくても申し込めますか?
カードローンのお申し込みの際には、横浜銀行の口座は必要ございません。
ですが、ご返済が横浜銀行の普通預金口座からの引き落としとなりますので、お持ちでない方はカードローンをご契約の際に口座を開設していただく必要がございます。

横浜銀行カードローンの審査の時に必要な書類はありますか? 審査に必要な書類はどんなものがありますか?
カードローンの審査の段階では、ご用意いただく必要のある書類などは一切ございません。
ご契約手続きの際には、ご本人確認書類のコピーを沿えてご提出していただきます。
また、お借入限度額が300万円を超える額でのご契約の際には、ご収入の証明となる書類をご用意いただく必要がございます。
カードローンの審査の時に、勤務先に電話がかかってくることはありますか?
審査の最終段階で、お客様のお勤め先へご在籍を確認するお電話をさせていただきます。
在籍確認は、通常ですと担当者の名前を名乗ってご連絡を差し上げまして、お客様のフルネームをお呼びして「○○○○さんはいらっしゃいますか?」とお電話いたします。
ご希望がございましたら、横浜銀行を名乗ってお電話することも可能です。
アルバイトや専業主婦でも、横浜銀行カードローンに申し込むことはできますか?
横浜銀行カードローンは、アルバイト・パートの方、専業主婦の方、年金受給者の方からのお申し込みも可能です。
アルバイトや専業主婦の場合、利用限度額に上限があるということはありますか?
非正規雇用や専業主婦の場合であっても、特にお借入限度額に制限というものは設けておりません。審査結果でお伝えさせていただいた限度額までのご利用が可能となります。
専業主婦の申し込みの場合、夫の会社に連絡が行くことや、夫の収入証明や同意書が必要であるということはありますか?
ご提出いただく書類につきましては、ご契約の限度額が310万円以上になりますと所得を確認できる書類のご提出が必要となりますが、それ以下の額でのご契約であれば、配偶者様の収入証明のご提示は必要ございません。
また、配偶者様の同意書をご用意いただく必要はございません。
配偶者様のお勤め先にご連絡を差し上げるということも一切ございません。

横浜銀行カードローンの借り入れや返済は、横浜銀行のATM以外ではどこが利用できますか?
専用のローンカードを使ったお借り入れは、セブン銀行・ローソン・E-net・イオン銀行のATMがご利用いただけます。
ご返済につきましては、随時返済はセブン銀行・ローソン・E-netのATMでお受付が可能となっております。
ご返済ではイオン銀行ATMのご利用はできません。
また、全額のご返済につきましては、横浜銀行のATMもしくは窓口のみのご対応となっておりますので、そちらでお願いいたします。
横浜銀行カードローンの返済日は決まっていますか?
約定返済につきましては、毎月10日にご返済用の口座よりお引き落としでご返済いただくことになります。
カードローンの明細が自宅に送られてくるということは有りますか?
ご利用明細は年に2回発行しておりまして、ご自宅へ郵送させていただいております。
自宅に送られてくる通知は、横浜銀行カードローンからの郵便物であると外から見て判るかたちで送られてくるのでしょうか?
お送りする明細書は、横浜銀行の支店の名前でお送りさせていただいております。
もしご希望ということでしたら、明細の送付をストップするというお手続きもございます。
横浜銀行のネットバンキングサービス「〈はまぎん〉マイダイレクト」にご登録いただきまして、電子交付サービスを受けるということで設定していただきますと、明細は送付されなくなります。
お客様ご自身で設定をしていただく必要はございますが、そういったご対応も可能です。
横浜銀行カードローンの特徴まとめ
横浜銀行カードローン 特徴
横浜銀行バナー 金利は年1.9~14.6%
・国内最大の地方銀行グループという安心感
・借入限度額10~1,000万円
・最短即日融資
・資金の使い道:原則自由(事業用資金除く)
横浜銀行カードローンの詳細
  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営