UFJバンクイックの審査時間は?落ちたら不安?あるあるを徹底調査

UFJバンクイックの審査時間は?落ちたら不安?あるあるを徹底調査

バンクイック審査時間にまつわる疑問はお金丸が解決

「バンクイックの利用限度額…もう少し増額できたら…」
「審査って落ちたらどうなるんだろ…」
お金丸も実はそれを考えたことがあります。だから徹底的に調べました。
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」審査時間についての記事です。
また最後の部分で窓口の方に実際にインタビューしてみた内容も書いてますので合わせて参考にしてみてくださいね。

<三菱東京UFJ銀行バンクイックの特徴まとめ>
三菱東京UFJ銀行バンクイック 特徴
三菱東京UFJ銀行バナー ・銀行ならではの金利年1.8~14.6%
・大手メガバンクの安心感
・最大500万円まで利用可能
・提携コンビニATM手数料無料
三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の詳細
この記事はこんなあなたにオススメです

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」を既に持っていて融資額を増額したい。
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」に申込んだが連絡がなかなか来ない。「落ちたかなぁ」と不安
  • バンクイックに申し込む前段階で情報収集している

1.バンクイック利用限度額増額の審査時間は「平均2~3営業日」

先に結論だけお伝えしますと「増枠はもちろん可能だがもし急いでいる場合はハードルが高い」ということです。

バンクイック増額審査が厳しい理由

バンクイックのみに限った話ではありませんが、カードローンの新規申し込みと増額・増枠では審査内容が異なります。
まずは何を審査されているのかを知ることが大切です。
それがわかれば対策を考えられますよね。

増枠審査では

  • 利用実績
  • 資金用途
  • 信用情報
  • 個人情報

などがチェック項目として見られます。

これらは平たく言ってしまえば貸す側から見た際に
安心して貸すことのできるお客様かどうか」ということです。

お金の貸し借りの多くは約束事で回っています。

「借りたお金は期日までに返します」
「貸してくれたお礼として利息を〇%乗せて返済します」
この約束を守って毎月しっかり返済していく
→貸す側からの信頼感が少しずつ増していく
→「この人だったらもう少し貸しても(増額しても)返してくれるだろう」という判断を下された場合に
→「良いですよ。増枠しますよ」

という流れを踏まえてその人にお金を「いくらまで」貸すかが決まります。
上記をイメージしながら、ひとつひとつ見ていきましょう。

利用実績について

バンクイックに申し込んでからの返済状況を含む利用状況を見られています。

  • 6ヶ月~1年程度は利用実績があり、その間一度も延滞していないこと
  • どのくらいの期間、頻度で利用しているか

などが詳しく見られています。

資金用途について

増額しませんか?という案内が来た場合ではなく、自ら増額したいと申し出る場合、
「何にお金を使いたいのですか?」ということを聞かれます。
理由として、

増額したい場合
→お金に困っている可能性が高い
→増額した後にきちんと返済ができるかどうか、を見られるためです。

信用情報について

信用情報とはクレジットカードやローンの契約・申し込みに関しての利用記録です。

例えば
「20××年〇月にクレジットカードを契約しています」
「新車購入に5年ローンを組みました」

といった情報が記載されています。
※わかりやすい表現で書いています。

この信用情報を必ずチェックされます。
増額を申し込んだ会社以外の他社での利用実績なども書いてあるため、他社で返済遅れの事実があれば高い確率で審査に影響します。
金融事故を起こしている場合は審査に通ることはほとんどありません。

※金融事故とは
クレジットやキャッシングでお金を借りて、返済が大幅に遅延、もしくは返済が行われなかったことを指します。
個人信用情報機関への異動登録も指しています。
「ブラックリストに載る」とは正式な表現ではありませんがこの金融事故を指していることがほとんどです。
  

過去に借りたお金を踏み倒しています
という人に対してお金を貸したいと思う人はなかなかいませんよね。

個人情報について

個人情報もチェックが入ります。
観点としては主に「返済能力がどう変化したか」というところです。

例えばカード契約時から

  • 勤務先の変更(年収が変わったかどうか)
  • 家族構成の変更(生活がどう変化しているか)

「転職後すぐ」などの場合は年収が大きく変更している可能性がありますよね?
まだ勤続年数が浅い時期に増額しようとすると「一旦ストップ」という判断を取られるかもしれません。

増額を検討しているのであればまずは上記の4項目を自分で簡単にでもチェックしてみましょう。

2.増額を諦めるのはまだ早い!他の方法とは

増額審査の条件は、新規申し込みよりも厳しい。かつ時間もかかります。
ですが諦めるのはまだ早い。少し観点を変えてみましょう。

お金が必要なのは明日ですか?それとも1週間後?1ヶ月後?半年後?
「いつ必要か」によって選択肢を変えましょう。

急ぎでない(3ケ月~半年)の場合

増額審査には基準があります。利用期間や返済能力の実績を積み重ねていく「期間」がどうしても必要です。
現在の限度額内で収まるのであれば無理に限度額を上げようとしない方が賢明です。
信用が少しずつ溜まっていけば自ずと「増額しませんか?」という案内が来ますから。

急ぎ(1ヶ月以内)の場合

急いで増額しようとするのにはやはり理由があるはずです。どうしても必要な理由が。
それを加味した上で方法を検討するのであれば、消費者金融での新規借り入れを検討してください。
増額審査を受けて確実に通る保証はない訳ですから。

下記、アイフルは消費者金融の中でも審査時間が比較的早いです。
アイフル案件BOX

ここからはバンクイックに申込んだが連絡がなかなか来ない。「落ちたかなぁ」と不安に感じている方向けの記事です。
これからバンクイックに申し込んでみようかと思う方向けにも
役立つ情報を記載しておきます。

3.バンクイックで審査落ちした場合他社カードローン申込審査にも落ちる?

一概に言えることではないですが「絶対に通らない」というわけではありません。

A社でダメでもB社では通る、ということはよくあります。なぜでしょうか。

まず、審査基準は各社毎に異なります。
ですが共通項があります。審査で何を見ているかと言えばその人の「返済能力」
安定した収入があり、貸したお金に利子をつけて期日までに返済できるかどうか。を貸し手側は考えますよね。
それを確認するために、勤め先に在籍確認の連絡があったり家族構成を見たりするのです。
アルバイトや単発でのお仕事よりも、正社員の方が審査に通りやすいのもそういった背景です。

審査して知りたい内容はA社でもB社でも同じ、であればあとは「どの程度図るか」その基準が各社毎に違う、と捉えて頂ければと思います。
それは決して外部に公開されるものではありません。具体的な基準を知ることはできませんが、違いは存在するので、1社で審査に通らなかった場合でも別の会社で申し込むと審査に通る可能性は大いにありますよ。

もし審査から数日経っていてまだ連絡がきていない状態であれば取るべきプランとして

a.このまま待ち続ける
b.落ちていた場合を考慮して別のカードローンを申し込む。

このどちらかでしょう。
その際に気をつける点としては保証会社が別であるローンを選ぶことです。
バンクイックとは保証会社が別で、おすすめのカードローンは下記2つです。参考にしてみてくださいね。

アイフル案件BOX
楽天銀行カードローン案件box

4.インタビューしてみた。

お金丸が実際に「三菱東京UFJ銀行」へ電話インタビューしたやりとりを完全再現してみました

金利が年1.8~14.6%と幅がありますが、実際はどれくらいが金利適応になりますか?
限度額によって金利が異なりましてですね、一律おいくら、というわけではございません。
例えば、限度額が10万円以上100万円以下で年14.6~12.6%、100万円超~200万円以下で12.6~9.6%、200万円超~300万円以下で9.6~7.1%、300万円超~400万円以下で7.1~6.1%、400万円超~500万円以下で6.1~1.8%です。金利は借入額ではなくて限度額で決まってきます。
例えば限度額100万円でご契約頂いて10万円お借りしていただいた時と、限度額200万円で10万円お借り頂いた時とでは、同じ10万円のお借り入れでも利率が異なってきます。出来る限り、限度額を大きめにとったいただいたほうが、借りる側としましては金利がお得になる、ということでございます。
「バンクイック」の限度額の枠は、どのようにして決まりますか?
限度額ですが、全くお客様の希望を採らないというわけではないのですが、基本的には三菱東京UFJ銀行の方でご用意出来る金額の方を決めさせていただいて、ご案内しております。
年収は限度額の上限には関わってきますか?

総合的に判断をするので、一概にこれとは申し上げられないです。

ですが、200万円超の限度額をご希望ですと、収入証明書(源泉徴収票・納税証明書)のご提出が必要となりますので、年収が判断基準の一端ではある、ということにはなってまいります。

例えば、収入のほうがものすごく高額な方からのお申し込みがあったと仮定しても、その他の判断基準によって限度額の上限500万円は見送らせていただく、といったケースもございます


審査に必要な書類はどんなものがありますか?

ご本人確認書類といたしまして、現住所が記載されました運転免許証・保険証・パスポート等が必要となります。

ただ、限度額200万円超をご希望される場合、念のため源泉徴収票か納税証明書などの収入証明書をご用意いただければと存じます。

テレビ窓口でのお申し込みにつきましては、現住所が記載された運転免許証のご持参が必須となります。
テレビ窓口を利用して申し込む際、大変申し訳ないのですが、保険証やパスポート等では受け付けしておりません。

ネットで審査を申し込んだ場合、審査結果はメールか電話でということでしたが、自宅や勤務先に連絡きますか?

まずはメールで仮審査の結果をお伝えさせて頂きまして、その後ご記載のお電話番号の方に、今後のお申し込み・ご契約までの内容をご案内させて頂きます。

その後本審査の段になって、ご勤務先の方へ在籍確認のご連絡の方はさせて頂いております。

職場への確認の電話は三菱東京UFJ銀行名で連絡があるのでしょうか?

三菱東京UFJ銀行の◯◯です、というかたちでお呼び出しをさせていただきます。

在籍確認は、本人が居なくても大丈夫?

そうですね、例えば「今席を外しています」ということでしたならば、それで在籍確認の方は終了ということとなります。

職種によって審査基準というのは変わってくるんですか?派遣社員やバイトでも大丈夫?

一概には申し上げられないのですけれども、例えば勤務先が派遣会社にご登録頂いている方になりますと、派遣元のA社さん、派遣先のB社さん両方共、在籍の確認をさせて頂いています。

アルバイトの場合は、アルバイト先の会社にご連絡させて頂きます。

借り入れ・返済は三菱東京UFJ銀行のATM以外で使える場所はありますか?
三菱東京UFJ銀行が提携しております、セブン銀行のATM、ローソンのATM、あとはファミリーマートなどに多く設置がございますE-netのATM、こちらの方でもご返済・ご融資のほう可能でございます。
コンビニATMは、24時間対応ですか?
ほとんどのお時間はご利用になれます。ただ一部ですね、メンテナンスが入りますので、24時間というと厳密には申し上げられません。
日に数十分くらい、使えない時間がございます。
カードローンを利用した時に、郵便で明細が自宅に届いたりしますか?
クレジットカードと同じように、ご利用明細が届くということはありません。
すべて、ATMから出てくる明細のみとなります。ATMの明細に、現在お借り入れの残高でしたり、次回のご返済期日などが載ってまいります。
バンクイックの返済日は決まっていますか?

ご返済は、お客様のほうで返済日をお決め頂く方法と、35日サイクルと申します、35日ごとのご返済がございます。

日付指定の場合は、決まった毎月決まった日にご返済頂きます。

たとえば、だいたい皆様お給料日の日もしくはその翌日などにご設定される場合が多いのですが、毎月25日がお給料日で25日や26日という決まった日にご返済いただく方法です。

35日サイクルというのが、一ヶ月プラス5日くらい余裕をもったご返済方法でございます。

例えば10月14日にお借り入れいただきますと、それを11月18日までにご返済いただきます。
たとえばそのご返済が11月14日だったとしますと、次のご返済期日が11月14日の翌日から数えて35日後の12月20日となります。

このような感じで、35日ごとのサイクルとなっていく方法でございます。

もし三菱東京UFJ銀行に預金口座をお持ちでございましたら、例えばクレジットカードですとか、公共料金ですとかと一緒に、まとめて口座の方からお引き落としも可能でございます。

カードローン利用時、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない場合はどうなりますか?

こちらは先程おっしゃって頂きました、三菱東京UFJ銀行のATM、もしくは提携しておりますATMの方でご返済いただくような形になります。

カードローンを契約するのに、三菱東京UFJ銀行の口座開設は必要ありません。

バンクイックボタン

  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営