お金がピンチの時の対処法

お金がピンチの時の対処法

銀行やクレジットのカードローン・キャッシングを使う

信頼のおける銀行で5万円くらいで月々1万円返済

(50代 男性 会社員/家族構成:四人暮らし)

【それでもお金が足りない場合の対処法】

やむを得ずも消費者金融から借り入れるでしょう

クレジットカードに付帯されている、キャッシングでまかないます。

(40代 女性 会社員/家族構成:三人暮らし)

借りる率も、思うほど高くなく、数万円の間に合わせならキャッシングが便利に利用できます。
返済も、借りた額によりますが、毎月返済をしていけば、無理なく完済できるので、お勧めです。
手持ちのクレジットカード会社の利用で、10万円借り入れた場合、返済額は、毎月1万円前後だと、無理なく返済可能だと思います。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

キャッシングで間に合わなかった場合、信販会社から借り入れます。
プロミスで審査はおりています。
毎月の返済額は、13000円です。計画をたてて返済していると安心です。

支払えそうな範囲でのクレジットのキャッシング

(30代 女性 フリーター/家族構成:三人暮らし)

支払えそうな範囲でのクレジットのキャッシングをし、
金利が高い場合で自分の給料では無理な突然な出費だけは、親に正直に話し借りる事にしています。
どんな事があっても、友人にお金を借りると友情が壊れかねませんので、それだけは行ったことがありません。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

なるべく金利の安い、銀行でのカードローンを組むしかないと思っています。

マルイのエポスカードで、1万円キャッシング

(30代 男性 会社員/家族構成:一人暮らし)

マルイのエポスカードで、1万円キャッシングして、翌月給料日にすぐに返済する。利息、借入期間ともに対した金額にならない。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

近くの実家に帰る。

クレジットカードで支払い等を行いながら生活します。

(30代 男性 会社員/家族構成:一人暮らし)

散財しないように基本的には生活に必要なものを最低限購入し生活します。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

おそらく物(ゲーム等)を売ったり、知人に少しお願いする等、対処します。それでも難しい場合はカードローンを使うかもしれません。

有名な会社で、二万円程度までなら大丈夫です。

(10代 女性 学生/家族構成:一人暮らし)

【それでもお金が足りない場合の対処法】

持っているものを片っ端から売っていきます。

節約・出費を我慢

食費にかかるお金を減らす

(40代 男性 自営業/家族構成:二人暮らし(未婚))

食費にかかるお金を減らす、手軽に安く済むものを食べるようにする。納豆、卵、ふりかけ等、ごはんに安く済むおかずを利用。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

最終手段で利用はしたくはないけれど、クレジットのキャッシングを最小限の金額で借りると思います。

1日の食費の出費をできるだけおさえるようにする。

(30代 女性 フリーター/家族構成:二人暮らし(未婚))

お酒も我慢。
お米のストックがあれば、毎日米とあるもので間に合わせる。
スーパーの見切り品コーナーを上手く活用する。
米がなければ、小麦粉でパンを焼く。
パスタ等があれば、オイルパスタなどを作ってなんとかする。
栄養バランスを考えなければ、食費は安く済ませる事ができるので、ピンチな時は我慢する。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

上記の方法でも間に合わない場合は、親に援助をお願いすると思う。
今まで、親に援助を頼んだ事はないが、友達に借りるのはちょっと気が引けるので、親に素直に理由を言ってお願いする。
お金に余裕がある時に、返済する形で一時的に借りると思う。

いつもであればお菓子屋飲み物も普通に買っていましたが、それをやめるところから始めます。

(30代 女性 フリーター/家族構成:二人暮らし(未婚))

基本的に自分の欲しいものを我慢すれば多少生活費が浮くので、それを毎月こつこつ貯金したりしています
。自販機で飲み物を買うと最低でも100円かかりますが、家で麦茶や飲み物を作って持参すればコストは安く済みます。
そういう出費を抑えるところから節約すると、無理なく始めることが可能です。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

上記で対処できない場合は、物を売ることをします。たまにしてきたのですが、我が家はゲームをするので使用しなくなったゲーム機やソフトを売ることも出来ます。
最新のものでなくても今はまとめて持っていけば、買取価格が上がるサービスもあるので利用しています。
また、ネットオークションに出すのも有効です。自分で金額を設定できますし手間は有るものの、不要なものがお金に代わるので一石二鳥だと思います。

お金がピンチになったときまずするのは節約です。

(30代 男性 会社員/家族構成:二人暮らし(未婚))

その中でも食費と交通費を節約します。食費に関してはコンビニ弁当などをやめて出来るだけ自炊します。
自炊の内容は具体的にゆうとどんぶりもの(親子丼や焼肉丼や豚丼)と麺類(焼きそばやうどんなど)で自炊をします。

親子丼だと鶏肉の胸肉だと非常に値段が安く玉ねぎ卵を入れても100円以内くらいで1杯分ができます。
焼きそばやうどんはスーパーなどで2,30円ぐらいで売っているので野菜や卵などを使っても5、60円くらいあれば1杯分が作れます。
親子丼と焼きそばの組み合わせで200円以内で1食分をすませることができ結構ボリュームもあります。

交通費ですが普段の移動が車なんですがガソリンを入れるときに満タンではなく2000円ずつ入れるようにいています。
満タンにするとついつい遠出したくなるの満タンにはしないようにいています。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

カードローンでお金をかります。
ただ借り過ぎるとその後の返済が大変なので50万までと決めています。
それ以上になると返済のときに下手をすると利子のほうが返済金額より多くなってしまします。

コーヒーやたばこといった嗜好品を控える 外食を控える。

(20代 男性 会社員/家族構成:二人暮らし(未婚))

【それでもお金が足りない場合の対処法】

銀行貯金を崩す、もしくは、ネット口座での貯金を崩します。

大きく分けて、以下の3つを行います。

(20代 男性 無職/家族構成:二人暮らし(未婚))

1、なるべく外出しない
2、情報を遮断する
3、肉⇒厚揚げに置き換える

まず1についてですが、外には誘惑が溢れています。それに歩くと疲れるので何か飲みたくもなりますし、いい匂いに釣られて買い食いなんかもしたくなります。
ですので、外出を控える事により浪費を防ぐことができます。
2については、1に通じる部分もあるのですが、絶え間ない誘惑を遮断するためです。
WEBや雑誌、チラシは誘惑だらけ。いらないものまで必要な気がしてきて買ってしまう危険性があるので、これを遮断することにより浪費を防ぐことが出来ます。
3については、これを行うことにより、肉と同じく良質なタンパク質をとりながら食費を安く済ませることができるようになります。
肉は結構なお値段がするので、継続するとかなり節約できます。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

ヤフオクに不用品を出品します。
ブランド物などは特に工夫する必要もなく短期間で売れていってくれますが、そうでないものは写真をキレイに撮影・加工したり、関連商品とセット売りしたりと工夫します。
売るものがない場合は、リサイクルショップなどで転売できそうな商品を探してきて売ります。

食費や生活用品の節約によって捻出

(50代 女性 主婦/家族構成:二人暮らし(既婚))

一万円や二万円くらいの不足だったら、食費や生活用品の節約によって捻出することは可能です。
外食を控えるとか、お惣菜屋お菓子を我慢するといった方法で、お金を浮かせるようにします。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

節約でもどうにもならなかったら、やはりいらないものを売ることを考えます。
たとえば、ブランド物などは、リサイクルショップでけっこうな値段で買い取ってもらえます。そういうものを売って、現金を得るようにしたいです。

週に2回から3回行っているスーパーへの買い物を週1回にする

(40代 女性 主婦/家族構成:二人暮らし(既婚))

週に2回から3回行っているスーパーへの買い物を週1回にして、5000円で一週間の生活費をまかなうようしする。
やろうと思えばできそうな節約法だが、きちんと実行したことがないので、困ったときにはやってみたい。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

銀行かカードのローンに挑戦する。借りられる最低額を利用する。一週間利子なし、などのことろがあれば利用する。
株式の短期売買でお金を増やそうとするかもしれない。

支出を減らすしか私の手段としてはありません。

(30代 男性 会社員/家族構成:二人暮らし(既婚))

今日の今月ピンチになったのなら、支出を減らすしか私の手段としてはありません。
そのなかでもコントロールできるのが食費・生活雑費の2択です。
食費は長期で使えるカレーや餃子を大量に作って、焼き餃子、水餃子などアレンジしながら食べることです。
自炊をして一番損してるなと思うことはロスが出ることです。
キャベツが残ったり、にんじんが残ったりと。それをなくすことです。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

友人や親からの援助になると思います。今月ピンチになるということは突発的な出費ということですが、借りても返済のめどが立ちます。なので親や友人から借ります。

食費を必要最低限の出費に抑えます。

(30代 女性 主婦/家族構成:二人暮らし(既婚))

外食は論外、お米が余っていればありものでチャーハンを作ったり、焼きおにぎりを作ったり、お茶漬けにしたりと、
今家にあるもので乗り切れるよう工夫します。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

「親からの援助」。翌月の収入が確定している場合であれば、親に少しお金を借りたいと相談します。「
来月必ず返すから、○万円貸してほしい」と、足りない金額をそのまま伝えます。

外食をしない。

(30代 女性 主婦/家族構成:二人暮らし(既婚))

乾物や冷凍してある食材を使って料理をする。
おやつを買わない。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

物を売る。
家にある服や小物、ブランド品、ジュエリーを売る。

節約・出費を我慢する方法を選択します。

(30代 女性 主婦/家族構成:二人暮らし(既婚))

まず、今ある服で着回しをし、服や靴を買わない。
服はまとまったお金が出ていくので、これだけでも節約になる。

次に、レンタルショップへはいかず、YouTubeを観る。本屋さんでは立ち読みをする。
レンタル料、本は高額ではないが、塵も積もればでお金を沢山使ってしまいがちなので気をつける。

そして、飲食代を削る。外食を控え、スーパーの安くなる時間をチェックしておき買い物をする。
実家からお米を送ってもらえる人は、それだけでも凄い節約になる。
休日はお金のかからない、ジョギングをして気分転換をする。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

物を売る方法を選択します。

読まなくなった本を古本屋さんへ持って行く。
店舗によって売れるジャンルの本は異なるが、漫画は以外とどこの店舗でも売れると思う。
それから、毎月行われているフリマに参加する。

売れなさそうと思っても、売れたりして1万円ほどのまとまった額が入ったりする。
色々な物を販売できるので、自分の趣味で何か物を作っている人がいれば、商売もできる。

必要最低限意外、光熱費は使わない。

(30代 女性 主婦/家族構成:二人暮らし(既婚))

食費は特売物しか買わずに、腹八分目にする。食器洗剤を水で薄めて使う。洗濯ものは貯めてまとめて水道代をうかす。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

貯金を崩す・・・

私は主婦なので、まず食費を減らします。

(40代 女性 主婦/家族構成:四人暮らし)

周辺スーパーのそれぞれのお得商品や、これはあのスーパーが安いなどは、だいたい頭に入っているので、
安い商品を求めて頑張って自転車でスーパー巡りをします。

そしてとにかく余計な物は買わないよう心がけ、安い商品をなるべく野菜、肉、魚など種類を多くたくさん買います。スーパーに行く回数は極力減らした方がいいと思います。
安い食材の代表といえばもやしですが、そればかりでは飽きてしまいます。

とにかく味付けを変えて飽きないようにするのが主婦の腕の見せ所。

キャベツや玉ねぎと一緒に野菜炒めを作るにしても、ソース味、鶏ガラを少し入れてオイスターソースで味付け、あんかけにする、

かにかま入りのスクランブルエッグを乗せて甘酢あんをかける、など材料は同じでもやりようによって何種類ものメニューになります。

あとは、例えば鶏もも肉と鶏むね肉ではもも肉の方が高いですが、もも肉を買って、皮は取り、ピーマンや玉ねぎと炒めて一品できます。

残りのもも肉も、全部使って一品作るのではなく、半分ずつでそれぞれ違うものを作るようにすると、品数が増えて家族は喜んでくれます。

牛乳と砂糖で、シャーベットを作ったり、ゼラチンや寒天入れてゼリーにしたりちょっとした甘い物があるだけで子供の満足度は高くなります。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

親に土下座して貸してもらいます。
友人や兄妹には絶対に頼めませんし、他の選択肢も現実味がなかったり、
後々もっと大変なことになるかもしれないものだったりするので、
親に頼む、の一択です。

緊急に必要な物以外の購入や出費を先延ばしにします。

(40代 男性 無職/家族構成:四人暮らし)

それでも足りない場合は食費を削ります。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

その場合は不用品を売り払い現金に換えます。
不用品だけでは足りない場合は、生活に支障がでず、高額で売れるものを選び売却します。

飲み会を2~3回減らす

(40代 女性 無職/家族構成:四人暮らし)

私の場合、休みごとにサークルの飲み会で2,000~3,000円週末に飛んでいくことはザラなので
その飲み会を2~3回減らすことにより、6,000~9,000円の節約になります。最近お財布に千円札が多いな~なんでだろう?
と思っていたら、無駄な消費を減らすことによって随分節約できることがわかりました。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

『物を売る』→どこから、何を、どのようにして売りますか?

家の中にある比較的お金になりそうなものを探します。
そしてamazonで出品します。
値段は他の業者さんと差をつけて一番安値で値段を設定。
振込は4営業日後位で遅いですし、郵送費・amazonへの手数料を考えると本当にわずかな額ですが、家の片づけも兼ねてなのでお勧めです。

食費を節約しています。

(30代 女性 主婦/家族構成:四人暮らし)

次の夫の給料日まで生活費が足りなくなりそうなときは、近くに住んでいる夫の実家に行って夕食をごちそうしてもらって食費を節約しています。
姑たちは孫と一緒に食事ができるので喜ぶし、わたしは食費がかからなくて助かります。
そしてだいたい帰り際に、姑が知り合いからもらったお菓子や野菜をくださるので、それも食費の節約につながっています。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

冷暖房をとにかく使わないようにします。
夏はクーラーを使わずに扇風機や冷却シートで身体を冷やして、寒い冬は家の中でも上着を着たりマフラーを巻くようにして暖房を使わないようにして、少しでも電気代を節約します。

普段行くスーパーよりも安いけど遠い店があるので、自転車で頑張って通います。

(30代 女性 主婦/家族構成:四人暮らし)

野菜と肉が特に安いので、野菜と肉をメインにした食事メニューにします。
家族全員とても刺身が好きですが、ピンチの時は我慢です。
子供のおやつも、2回に1回の割り合いで手作りにします。毎回よりも喜ばれるので、作る気にもなれて、結果ながく続けられます。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

その他「貯金に手を出す」
絶対に減らしたくない貯金だけの通帳から少し借ります。
ただし、給料日にすぐ返済します。
そうしないと総崩れになってしまいますから。

もやしなど、一年中安い値段で売られているもので、かさましをします。

(30代 女性 主婦/家族構成:四人暮らし)

外出は、入場料などがかからない公園などに行き、家族でサッカーをしたり、釣りをしたりして、体を動かしています。
飲み物も自販機では買わずに、水筒やダンボールでまとめ買いした飲み物を持参して出かけます。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

物を売ったり、近くに住んでいる実家に、食材などを頂きます!

外出などの不要不急の用事は給料が入るまで取り止めます。

(30代 女性 派遣・契約社員/家族構成:四人暮らし)

そして一番頑張るのが食費の切り詰め。
レトルトものや乾麺、缶詰め、冷凍食品等、家に眠っている食材を確認して、それだけ、もしくはそれを活用したメニューを作ります。
仕事に行く際はもちろん手作り弁当、お茶を持参。1日0円生活を目指します!

【それでもお金が足りない場合の対処法】

買い物、といっても生活にどうしても必要な食費や雑貨等をクレジットカードで支払います。

一か月の出費が主に交際費なので、それ以上予定を入れないようにする。

(20代 女性 会社員/家族構成:四人暮らし)

すでに入っている予定の場合、正直に友人に理由を説明し、ディナーの約束をランチやお茶などより出費が少ないプランに変更をお願いする。
場所に関しても定期圏内に変える。
日用品が切れた場合は家族の使用しているもので代用し、新たな購入を抑える。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

上記の方法で対処しきれない場合、短期のバイトで収入を増やします。
キャバクラの派遣会社に登録しているので週末を利用してキャバクラで派遣バイトをします。
収入想定は時給3000円を4~5時間で日給9800円~12500円です。

普段バイクに乗っているのであまり移動しないようにする。

(20代 男性 学生/家族構成:四人暮らし)

歩いて目的地までいく、飲み会や遊びを断る。タバコを買わない、

【それでもお金が足りない場合の対処法】

友人からお金をかりる。親からは借りにくいので友人にお金を貸してもらう。

節約と出費を我慢しますね。

(20代 男性 学生/家族構成:四人暮らし)

普段ならコンビニでお菓子とか食べ物を購入していましたが、ピンチの時は
給料日まで一切余計なものを買わず、飲み物も自宅で麦茶等を沸かして、
徹底的に節約します。 自分が学生なので、学校以外は次お金入るまで家に籠ります。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

基本的に間に合わないと言う事は無いですが、
次お金が入るまで20日以上あって、自宅にずっと居るのを耐えきれない場合は
親に2~3000円借りて気分転換に出かける事があります。

食事休憩の際、出費を抑える

(20代 女性 学生/家族構成:四人暮らし)

バイトをしている時に、毎回食事休憩があるのですが、それをお弁当屋さんのお弁当ではなく、近くの100円ローソンのパンや、おにぎりにして、安くすませる。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

カードローンで少しだけできるだけ給料日ギリギリに借りる。
そして給料をもらったらできるだけ早く返す。

とにかく節約をして無駄な出費を抑える。

(40代 男性 派遣・契約社員/家族構成:三人暮らし)

自動販売機で毎日買っていたコーヒーを買わないでインスタントコーヒーで作る。安い食材で食事を作る。外食はしない。水道光熱費を抑える。車ではあまり出歩かない。など。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

クレジットカードで最低限のキャッシングをする。

一番大きな食費を抑える。

(30代 男性 自営業/家族構成:三人暮らし)

お肉は安い鳥の胸肉中心にし、キャベツなどの安くて大量に食べられる野菜で胃を満たす。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

家にあるものを売りに行く。
多少気にっている洋服などや本などを売りに行く。

子供と一緒に出かけると出費してしまうので、家で楽しんで外に出ない。

(30代 女性 主婦/家族構成:三人暮らし)

どうしても買物が必要な時は自分ひとりで行って、本当に必要なものだけを購入する

【それでもお金が足りない場合の対処法】

一週間で使える金額を決めているので、やむおえない場合は翌週の分から借りる

買い物をしたくなるようなスーパー、コンビニなどへは出かけない。

(30代 女性 主婦/家族構成:三人暮らし)

冷凍庫にあるもの、乾物や缶詰などで食事。
とにかく買い物をしない。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

服や、CDなどをお店に買い取ってもらう

まずは食費を抑えることから始める。

(10代 女性 会社員/家族構成:三人暮らし)

【それでもお金が足りない場合の対処法】

親に借りる。貯金もなく、どうしても必要な場合は最終手段として親から借ります。金融機関からは借りません。

削ることができるものはないかを考えていきます。

(40代 女性 主婦/家族構成:五人暮らし)

先月までの支出をしっかりと見直して、削ることができるものはないかを考えていきます。
自分だけで考えていると、見落としてしまうことがあるため、家族と相談しながら話を進めます。
必要がないと判断したものについては、お金に余裕ができるまで購入するのを控えることにします。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

節約しても足りないという場合は、単発のアルバイトなどをして、臨時収入を増やす努力をします。

まずお菓子や外食に使うお金を節約します。

(10代 女性 学生/家族構成:五人暮らし)

それでも間に合わない場合は昼食を弁当持参にする、飲み物は水筒を持参するなどして自分でお金を使う場面を減らします。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

親や友人に援助をお願いします。ガソリン代などを理由に親に、少し余裕をもった金額を援助してもらったり、
サークルなどでかかる諸費用を友人に立て替えてもらったり、徴収を少し送らせてもらったりします。

食費の削減です。

(40代 男性 自営業/家族構成:一人暮らし)

一食あたりの単価を極力下げること。
そのためには、まとめ買いとメニューの見直し。
業務用スーパーなどで大量に安く買えるものを、小分けにする手間を惜しまないことと、
できるだけ単価の安い食材で、満足できる食事を作れるか?
これに尽きると思います。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

ヤフオクで物を売ります。
ヤフオクのいいところは、壊れているものでも売れたりすることです。
思わぬものに、いい値段が付いたりしますので、
日頃から、自分の持ち物で売るなら何がいいか、考えるようにしています。

食事を質素なものにする、間食をしない。

(40代 男性 自営業/家族構成:一人暮らし)

飲み物は水だけにする。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

単発のアルバイトをする。

まずは無駄な食費を減らします。

(40代 女性 無職/家族構成:一人暮らし)

・私はスイーツやジャンクフードが大好きで、毎日のようにコンビニヘ行っては、
お菓子を買っているので、それをいっさいやめます。(ダイエットだと思って我慢します。)

・近所にスーパーが数件ありますが、チラシ広告をよーく見て比較。1円でも安い所で買い物します。

電気代の節約
・なるべくクーラーを使わず、扇風機で我慢します。

・テレビはつけません。(コンセント抜きます)

【それでもお金が足りない場合の対処法】

兄姉に土下座して援助してもらいます。
無理なら家を売ります。

私の節約方法は、食費を減らすことです。

(30代 男性 会社員/家族構成:一人暮らし)

実際に月の出費の多くは食費が占めていると言われています。
なので、食費の節約はお金のピンチを乗り切る最も有効な方法の一つだと思われます。

食費の節約に最も役立つ食材は「そうめん」です。
そうめんは近所の100円均一で5束セットで売られています。
それを一食に一束食べます。これで結構お腹が膨れます。これを一日二食にします。
そうすると、一日食費200円、一ヶ月でたったの6000円です。
ガス代等を含めても10000円以下です。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

上記の方法でも不可能な場合は、そうめんを一日一食にします。

ただしその場合は栄養バランスにも支障が出てくるかもしれません。
マルチビタミンのサプリ等を併用すると良いと思います。
水道代も馬鹿にならないので、公園の水道を使用して水分を補給します。
もちろん、そうめんを茹でる水も公園で仕入れます。

多少、みっともないかもしれませんが、お金がないので仕方ないことです。

食費を徹底的に減らします。

(30代 女性 会社員/家族構成:一人暮らし)

買い物はスーパーが閉まる直前に行き、値下がりした商品を買います。ピンチな期間は、外食はしません。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

友人から一万円借ります。お互い困った時には助け合うことにしています。

余計なものを買わないようにする。

(30代 女性 自営業/家族構成:一人暮らし)

自炊をしているので、普段の買い物は特に余計なもの
(お菓子やジュースなどの嗜好品みたいなもの)を買わないようにする。
食材が完全に空になる、トイレットペーパーがなくなる、などしないと買い物にいかないようにする。
買い物に行く時も常にスマホの計算機で値段を確認しながら、8%計算を間違わないようにします。
常に合計が見えていると、これは我慢しよう、とか自制がききます。

そして、後は調味料だけでごはん作ったり…消耗品として続けてなくなりそうなシャンプーや化粧品もめちゃめちゃうすーく使います笑。。とにかく引きこもりになる。

また、そうやって節約しても一番お金がかかるのは交際費なので、極力友達からの誘いを仕事が忙しいとかの理由で断って出費をおさえます。

後はいけないことですが電気代を一ヵ月支払い遅らせてまとめて次月に払うとか、とにかくお財布の中からお金が移動しないようにします。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

職業柄、マンガや実用書などの本がたくさんあるので、まずは整理して本を売ります。
あとCDやDVDとか、以外と量があると割とまとまった額になるので、その金額で食費をまかないます。それでも足りない時は、部屋中の断捨離をして、エコ店に買取にきてもらいます。
部屋の掃除にもなるし一石二鳥です。
ブランドものとかはそんなに持っていないのですが、キレイなお財布とかは、上記の売るものでも対処できなくなった時ように保管しています。

業務用スーパーで安い食料品・日用品を大量に買い込んでしのぎます。

(30代 女性 無職/家族構成:一人暮らし)

家から少し離れた所にある業務用スーパーで安い食料品・日用品を大量に買い込んでしのぎます。
嗜好品にはあまり手を出さないようにします。
また人と遊びに行くのを控えたり、こまごまとした節約をしていきます。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

おそらく親からの援助を受けると思います。
当面の生活費を親にお願いした上で、収入を増やす工夫をするかと…。

昼食を500円前後のものから300円前後までランクダウンさせる。

(20代 男性 会社員/家族構成:一人暮らし)

【それでもお金が足りない場合の対処法】

収入を増やす:ランサーズなどのアンケートに答えて、地道に副収入を得る。月1万円くらい稼げれば御の字か。

金銭的経済に困窮した時はやはり節約です。

(20代 男性 会社員/家族構成:一人暮らし)

特に食費を節約するのが重要です。
食費は万人が毎日使っている費用であり、一日に浪費する料金は高めです。
なのでローコストかつお腹を十分満たせる食品を買うのが大切です。
それには野菜と卵と納豆が最適です。これらの食品はローコストですし3点合わせれば栄養バランスもいいのでなんとか乗り切れます。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

自然界でサバイバルします。
とりあえず魚釣りでも。

とにかくその月の現金出費を減らす。

(20代 女性 会社員/家族構成:一人暮らし)

とにかく無駄なものは買わずに、食費なども外食ではなくお弁当にしたりして、その食費もカード払いなどにしてとにかくその月の現金出費を減らす。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

その場合、まず「物を売る」です。
着なくなった洋服や聞かなくなったCDなどを中古屋で買い取ってもらいます。
洋服は直接自宅まで来てもらって引き取ってくれるところなどもあるので
人気のアパレルブランドの洋服は質にもよるけどわりと高く買い取ってくれることもあります。

あとまだ実際にはやっていませんが、ヤフオクなどを使いこなせるようになったらもっと手軽に
現金に換えられそうなので実践してみたいなと考えています。

服飾費と趣味にかけるお金を制限します。

(20代 女性 会社員/家族構成:一人暮らし)

まず一番最初に節約するのは、服飾費と趣味にかけるお金を制限します。
具体的には、洋服等の購入の取りやめが中心になるかと思います。
それでも不十分なな場合は、合わせて不要な外食を控えるようにもします。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

選択肢:物を売る

主に趣味で購入している、本やDVDを売りにだします。

外食を減らし、自炊をする。

(20代 女性 会社員/家族構成:一人暮らし)

冷凍可能な安い食材を探し、一気に買い込む。
ネットショッピングで割安商品を探す。
家にいる時間を減らし、光熱費の節約に努める。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

「収入を増やす」→知人・友人の飲食店でアルバイトをする

とにかく節約・出費を我慢しています。

(20代 男性 学生/家族構成:一人暮らし)

具体的には、食事を1日3食から1日2食や1食に食費を減らしたり、
洋服などは購入せず生活に必要な商品だけを安く購入するようにしています。
また、外出をするとお金を使う機会が増えるので、できるだけ家にいるようにしています。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

お金の工面が節約で出来なかったら、短期のアルバイトを行って収入を増やそうと思っています。
具体的には、イベントの設営や解体などの日雇いと呼ばれるような仕事を行って収入を増やそうと思います。

短期のバイトなど収入を増やす

登録制の単発バイトをして収入を増やします。

(20代 女性 主婦/家族構成:二人暮らし(既婚))

仕事検索サイト「インディード」で仕事を探し、だいたい時給800円程度で1日8時間勤務をします。
収入予想は6400円以上

【それでもお金が足りない場合の対処法】

支払いをクレジット払いにして、現金での支出をなくす。

クラウドソーシングやポイントサイト、アンケートサイト等

(20代 男性 フリーター/家族構成:四人暮らし)

パソコンを使い、クラウドソーシングやポイントサイト、アンケートサイト等を使い収入を増やします。
とにかくひたすら頑張れば一ヶ月に数万はいけるはずなので、それで収入を増やします。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

自宅の何か要らない物品を売却します。近所にはリサイクルショップ等、買取サービスを行っている店舗がいくつかあるので、
不要な物品を持ち込み買い取ってもらい現金化します。売却する物品については娯楽用品から売却します。たとえば、本や漫画、ゲーム等を主に売却します。

日雇い、短期でのアルバイトを始めます。

(10代 男性 学生/家族構成:四人暮らし)

リージェンシーやフロムエーなどを利用し、日雇い、短期でのアルバイトを始めます。
仕事内容は比較的簡単にできる会場設営、倉庫への荷物運搬などです
また、収入想定についてですが、実家暮らしの大学生であるため日々の食事代を一日1500円とし飲み代や娯楽にかかる費用を考慮して月に6万円を稼ぐつもりです。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

最初の選択肢のお金の対処方法で間に合わなかった場合は、親からかります。
理由としてはやはり、身近に相談できる一番の相談相手でもありいつでも返せる関係性にあるからです。

登録制の単発バイトをして収入を増やします。

(30代 男性 フリーター/家族構成:三人暮らし)

無料の求人情報誌、ネットの求人サイトで勤務地を選んで「日雇い、短期、日払い」の項目で検索をして自分が出来そうな仕事(倉庫内の仕分け、ピッキング等)を募集してる
派遣会社に登録をして、空いてる日時を会社に伝えて仕事に入ってお金を稼ぎます。

会社によって給料はバラバラですが、交通費支給無しで時給900円、1日8時間が基本として7000円弱、残業出来る現場ならそれに残業代が上乗せされます。

自分はシフト休みで予定が無い日に入る形なので(週1~2日)これで毎月、2万6千円位(会社からの手数料を引かれた額)を貰っています。
夜勤だと時給も上がって稼げる額は大きくなります。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

友人は皆、他人にお金を貸せる位に稼いでないので自分は両親に土下座をしてお金を借ります。
お金が何故、必要なのかと具体的に幾ら使うのか、返済期間はいつまで、金利は何%上乗せして返済するという条件をつけて。

それで過去、お金のピンチを乗り切る事が出来ました。

短期アルバイトを探して働きます。

(30代 女性 会社員/家族構成:一人暮らし)

本業の空いた時間や祝日を使って、短期アルバイトを探して働きます。
今までお金が間に合わなかった時には、保育士の資格を持っていたので、夜間の託児保育で働いた事があります。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

持っているCDや本を高値で購入してくれる中古買取店に売って、なんとかお金を作ります。

ティッシュ配りなど日払いのバイトをする

(10代 男性 学生/家族構成:一人暮らし)

【それでもお金が足りない場合の対処法】

親に借りたりする

クラウドソーシングで働きまくる。

(10代 女性 学生/家族構成:一人暮らし)

記事作成やアンケートの仕事などを不眠不休でとにかくこなす。
一つの記事で約10分かかり収入は30円~100円。
食品系のモニターがあれば迷わず参加する。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

とにかく節約する。携帯とPC以外のすべての電化製品からコンセントを抜く。食事は一日二食。
できるなら友達の家に泊めてもらいそれとなくご飯をごちそうになる。
体力を使う行動をしない。水でお腹を満たしまくる。

物を売る

いらないものをオークションやお店で売る

(20代 女性 主婦/家族構成:二人暮らし(既婚))

自分の持ってる中から、もう読まない物、面白くなかった物、買ったけどイメージと違っていた本(小説、漫画)、ゲーム、服をオークションやお店に直接持って行って売ります。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

節約、出費を我慢します。お昼は100円ローソンの割引物ですませ、飲み物は家でお茶を魔法瓶に入れてもっていきます。

金をうる。

(50代 男性 フリーター/家族構成:二人暮らし(既婚))

【それでもお金が足りない場合の対処法】

足りないことはない

ヤフオク!に出品するかリサイクルショップに売り換金する。

(30代 女性 主婦/家族構成:四人暮らし)

使用していないブランド品やゲームなどをヤフオク!に出品するかリサイクルショップに売り換金する。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

自分の親に不足額、不足になった理由、返済可能時期を伝え口頭で借用を申し込む。

できるだけ外出を避ける

(40代 女性 主婦/家族構成:三人暮らし)

専業主婦なので、お金のピンチという状況は主に月末の生活費が残り少なくなった時もしくはほとんど0円に近いという場合です。
こんな時はできるだけ外出を避け、お財布を開ける機会をなくします。
また、冷凍庫や乾物、缶詰などで献立を作り、スーパーへ行かないようにします。
そして、それでも間に合わないという時に、趣味のマンガや本を古本屋さんへ売ります。
一冊10円から100円くらいで買い取ってもらうことができるので、まとめて持ち込めば1000円くらいにはなります。
これで三日分の食費はまかなえます。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

売るマンガや本がない時は…、実家へ遊びに行ってお米や食材をもらってきます。
さすがに現金を無心するのは抵抗があるので、現物支給という形で援助をお願いします。

家にある使わない物をオークションで売る。

(30代 女性 会社役員/家族構成:三人暮らし)

流行のアイテムを買うことが多いので、シーズンが終わる前に10アイテムくらい売れば、買った金額の半分くらいになることもある。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

出費を我慢。
外食を止めて、もやし・納豆・豆腐など安い食材で自炊をする。

ネットオークションで売ります。

(20代 女性 会社員/家族構成:三人暮らし)

自分の家にある価値がありそうなものをネットオークションで売ります。

趣味がアニメのため、高く売れそうなフィギュア等を落札価格を元に出品することでピンチを大抵凌ぐことができました。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

節約、出費を最大限に削ります。買い物を極力抑え(出掛けると何か買いたくなるため)、会社でのお昼をお弁当にする等、食事代を削ることで乗り切ります。

最近使ってないものを売っています。

(20代 女性 主婦/家族構成:三人暮らし)

フリマサイトやオークションで、不用品だったり最近使ってないものを売っています。
特に、ブランド物の服や、ゲーム機器などは人気なのですぐに落札してもらえます。
人気ブランドのものは、出品されている相場を見て、少しだけ安く出品すると入札してもらいやすいので、お姉が欲しい時はそうしています。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

一番使うのはクレジットカードです。
ボーナス払いにすることはよくあります。
どうしても現金が必要になればキャッシングすると思います。

ヤフーオークションを利用

(40代 男性 会社員/家族構成:五人暮らし)

ヤフーオークションを利用し、洋服を中心に売ります。また、近くのリサイクルショップを利用します。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

親からお金を借りる。

Yahoo!オークションに出品する

(20代 男性 会社員/家族構成:五人暮らし)

Yahoo!オークション等のネットオークションサイトを利用して、自身にとって必要のなくなった物や、所持品の中から価値のあるものをネットで調査し、出品する。
場合によっては、リサイクルショップ等に持ち込み売却する。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

過去に就業していた事業所にて、日雇いのお仕事を頂いたり、知り合いのツテで単発あるいは短期のアルバイトを紹介してもらう。

フリマアプリ!「メルカリ」を利用する

(10代 女性 学生/家族構成:五人暮らし)

学生の私がバイトで稼げるお金は大体1ヶ月4~5万。携帯代や服代、食費や交通費。親にお金を出してもらってない私は給料のほとんどが支払いに飛んでいってます
オシャレもしたい遊びたい。けど、お金がない … 。
そんなときには、CMでも話題のフリマアプリ!「メルカリ」を使って、使わなくなった雑貨や着なくなった服などをフリマ出品して売り、お小遣いにしています
商品が売れ、発送後に購入者様が受け取り評価をしてくださったら取り引き成立となり、すぐ自分の口座にお金が振り込まれるので、急にお金が必要なときにもとっても便利です
また、見ず知らずの人との携帯ひとつでの物、お金の取り引きとなると不安な方もいると思います。
ですが、メルカリは購入者が支払い後に商品を発送するようにしてあったり、購入者様との連絡が途絶えてしまったときなどでも、
お問い合わせフォームにて迅速に対応してくれたりと、安全かつ信用できるアプリです。これからもメルカリを愛用させていただくつもりです

【それでもお金が足りない場合の対処法】

彼氏に借ります (笑) いつかは返すものであっても借りたお金は節約しながら使いますね☆

ネットオークションで売る。

(30代 男性 会社員/家族構成:一人暮らし)

自宅にある読まなくなった漫画や不要な貴金属をネットオークションで売る。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

キャッシングを利用する
銀行グループの消費者金融から10万円借入をする。月々の返済が1万円程度なら問題ない。

物を売ってお金にします。

(30代 女性 会社員/家族構成:一人暮らし)

ゲームや漫画、アクセサリー、洋服などとにかく物を売ってお金にします。
確実に小銭にはなるのでヤバイ時には売ってしまいます!
ゲームはハード、アクセサリーはブランド品だとある程度のお金にはなります。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

親や友達に頭を下げて借金します。

古本市場で本を売る。

(20代 男性 会社員/家族構成:一人暮らし)

古本市場へ行って、もう読まなくなったマンガを100冊ぐらいうります。それで、大体1000から5000円程度稼げます。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

食事の出費を抑えます。私の場合だと、給料日がくるまで、もやし生活をします。もやしだと安いし、色々なレシピがあります。

必要最低限だけゲオなどで売る。

(20代 男性 会社員/家族構成:一人暮らし)

とりあえず自宅にある不要な漫画、ゲーム類を必要最低限だけゲオなどで売る。
あまりに安い場合はヤフオクを利用する。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

節約・出費を我慢

固定費は抑えようが無いので、食費を切り詰める。

オークションで売ります

(20代 男性 学生/家族構成:一人暮らし)

前もって買っておいた緊急時に売ることを前提にしたお金になるゲームソフトや本、DVDをオークションで売ります

【それでもお金が足りない場合の対処法】

乗り切れなかった時は半分死ぬ覚悟で耐え運を天に任せます。死んでしまったら仕方ないと思うようにしています

ヤフオクでいらなくなった服や漫画などを売ります。

(20代 女性 自営業/家族構成:一人暮らし)

なるべくきれいな状態(服なら選択してアイロンをかける、漫画ならウエットティッシュでふく)にしてから写真を撮ります。
写真の撮り方によっても大きく落札価格が左右されるので、なるべく良く見えるようにこころがけます。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

派遣などの短期のアルバイトをして、乗り切ると思います。
登録している派遣の仕事では、1日で8000円から1万円くらい稼げる仕事がよくあるので、何日かがんばればピンチは乗り切れると思います。
それでも間に合わなかったら、泣く泣く友人や親から借ります。

セレクトショップ等に売りにいく。

(20代 女性 派遣・契約社員/家族構成:一人暮らし)

服につぎ込んで生活に困るということがほとんどなので、もう着ない服をブランドのレベルごとに分けて、ブックオフやセカンドハンドショップ、セレクトショップ等に売りにいく。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

まず食費を絞る。そして電灯を使わないようにする。それでも足りなかったら風呂に入らない。(二日にいっぺんなど。夏は無理なので、シャワーをものすごく早く済ます)

次の給料日まで生活ができる金額を、親に、電話で依頼する。

(20代 男性 会社員/家族構成:一人暮らし)

【それでもお金が足りない場合の対処法】

ヤフオクで自宅にあるゲームや漫画本を売る。

家にある子供のころのおもちゃなどをオークションに出品しています。

(10代 男性 自営業/家族構成:一人暮らし)

結構な金額になる事があります。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

両親から借ります。

友人・親からの援助

親にお金が必要な理由を詳細に説明

(50代 男性 自営業/家族構成:二人暮らし(既婚))

親にお金が必要な理由を詳細に説明し、「では仕方ない貸してやろう」という方向にうまく説得して、お金を援助してもらいます。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

銀行系カードローン・キャッシングの中からできるだけ金利が低いものを選択して、とりあえず間に合わせます。

お金が足りない時にはまず両親に頼ります。

(40代 女性 主婦/家族構成:四人暮らし)

両親が住んでいる実家が私の自宅から徒歩でいけるほどの距離にあるため、お金が足りない時にはまず両親に頼ります。
他でお金を借りるよりもそれが一番確実で手っ取り早い方法で、五万円ほどを借りると思います。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

両親に頼ることができない場合には、自分の貴金属を買い取り専門店に持っていって売ります。
金やプラチナなど、ある程度まとまったお金になりそうなものを私の持ち物の中から選び、自宅近くにある貴金属を買い取ってくれる店舗へと持ち込みます。

まず親に頼んでみます。

(20代 男性 フリーター/家族構成:四人暮らし)

私は現在親と同居中なので、お金がピンチの際にはまず親に頼んでみます。
そして借りるときには二万円ほどを次のアルバイト代で返すという約束で貸してもらいます。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

もしどうしても親からお金が借りられない場合、他から借りるようなことはせずに出費を我慢します。
ただお金が必ず必要といった場合には、わずかに持っている自分の持ち物、家電や書籍、ゲームなどを買い取りサービス店に売りに行きます。

いつもピンチの時は親に1万円づつ借金します。

(30代 女性 派遣・契約社員/家族構成:三人暮らし)

タイミングを見て、「お母さん、1万円貸して。」と自然に言うのがポイントです。
真剣に向き合って言うと親も「何?どうしたの?」となってしまうので、何か作業している時が良いと思います。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

キャッシングで1万円づつ利用します。
しかし、これは本当に最終手段。
それまではなるべく出かけない事。実家に行きご飯を作ってもらう。等してから、それでもダメならキャッシングです。

やはり親に連絡しました。

(30代 男性 会社員/家族構成:一人暮らし)

電話でしました。5万円を私の銀行口座に振り込むようお願いしました。
正直に「お金を使いすぎたのでお金を借りたい」と素直に言いました。親は最初は怒りました。社会人になっているのになんでお金をかりなければならない
状況になるのかと、。「貯金はないの?」「変な借金はしていない?」など矢継ぎ早に質問がきました。
それらに関しては正直に、「貯金はありません」「消費者金融からはお金をかりていません」と言いました。
親は「これでは結婚できない」などかなり悲観的な事を言われましたが、最終的にはお金を振り込んでくれました。
多少の罪悪感と感謝の気持ちが入り乱れた感じになりました。何でもそうですが、正面突破で正直に言えば理解してもらえるものかなとも思います。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

友達に連絡したと思います。消費者金融にはまだそんなにいいイメージがありません。ですので、
仲の良い友達に頭下げてお願いしたと思います。

親しい方達に5万円位を援助してもらう。

(30代 男性 会社員/家族構成:一人暮らし)

もしも今月急にお金のピンチになったら、親しい方達に5万円位を援助してもらったり借りて何とかしたいです。
最初に頼みに行く相手は両親になりますが、あまり裕福ではないので少し気が咎めます。
5万円全額援助して欲しいですけど、無理だったらとりあえず半分だけでもお願いします。
そして残りは友人に頭を下げて、無利子で貸してもらう方法以外考えられません。
できるだけ早いうちに返すという約束をして、ちゃんと借用書でも渡してから借りようと思います。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

もしお金を援助してもらえなかったら、仕方がないので家にある物で売れそうな物を片っ端からリサイクルショップに持っていく方法を取ります。
もしくはコレクションしているフィギュアを、ネットオークションに出品するかもしれません。
大事な物なので出来るだけ手放したくはないですが、オークションなら結構な金額になることが期待できます。
無いと生活に困る物以外は全て売ってでも、お金を作ってピンチを乗り切ろうとすると思います。

次の給料日まで生活ができる金額を、親に、電話で依頼する。

(20代 男性 会社員/家族構成:一人暮らし)

【それでもお金が足りない場合の対処法】

ヤフオクで自宅にあるゲームや漫画本を売る。

その他

妻に借りる

(40代 男性 自営業/家族構成:二人暮らし(既婚))

【それでもお金が足りない場合の対処法】

クレジットカード等のキャッシングでしのぐ

一番身近な娘に借金をします

(40代 女性 主婦/家族構成:四人暮らし)

もちろん節約をして出費を抑える努力はしますが、それでも無理だった場合には一番身近な娘に借金をしますが、大金に及ぶ場合には親に借金をします。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

キャッシングをします。
カードはイオンしか持っていないので、急を要する場合にはイオンカードのキャッシングで支払いはとりあえずリボにしておき、お金ができた時に全額返金するようにします。
時間に余裕がある場合には、取引のある銀行で相談しカードを作りお金を借ります。
支払いは月1万円くらいにしておき、こちらもお金ができたら全額返金します。

アコムやプロミスなどの消費者金融からお金を借ります。

(20代 男性 派遣・契約社員/家族構成:三人暮らし)

利用額は年収の3分の1まで可能なんですがとりあえず10万円ぐらい借ります。
実家暮らしということもありまとめて10万円まとめて返します。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

ゲーム、DVD、漫画をブックオフで売ります。全般的に人気のあるやつしか持っていないので結構いい値段になります。
漫画・・・ワンピースとか進撃の巨人、だいたい一冊150円~200円ぐらい
ゲーム・・・マリオ関連です。マリオカートとかスーパーマリオワールドとかは元値の3、4割ぐらいで買い取ってくれます。
DVD・・・嵐のDVDでを泣く泣く売ります。だいたい一枚あたり2500円くらいです。6枚持っています。

持っている株やドルを売ります。

(30代 女性 会社員/家族構成:二人暮らし(未婚))

現金はほとんど日常用しかなく、貯金という概念がないが、株とドルを持っているので、それを売って現金にします。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

株は、売れても現金が手に入るのが3日後くらいなので、本当に急な出費だと間に合いません。
その点、ドルはすぐに現金になるので、ドルを売ります。
ドルはネットですぐ売買出来るので、この方法が間に合わなかった場合が思いつかないが、もしそんなことがあるならば親や同居している恋人に借ります。

積立型の生命保険に入っているので、そこから借りれる。

(20代 女性 会社員/家族構成:二人暮らし(未婚))

普段から、貯金と困ったときに使うように毎月少しずつお金をあまらせるようにしているのでそれを使ってしのぎます。

【それでもお金が足りない場合の対処法】

節約と出費を抑えるです。節約は、水道光熱費をひかえる。出費はいままでかかっていたコスメや服のランクを落とすです。
収入を増やすはまだしたことがありませんが、昼の仕事に影響を及ぼさない時間帯でしたいです。ただし、人づきあいが基本的にきらいなので飲み屋やキャバクラでは働かないと思います。

年金保険から借りる。

(50代 男性 会社員/家族構成:二人暮らし(既婚))

【それでもお金が足りない場合の対処法】

カードローン・キャッシング→クレジットカードのキャッシングをまず使い、それだも足りない時は、銀行のカードローンを使う。

  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営